BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2017年

10月

19日

リポデで不眠

最近風邪気味で仕事も立て込んでいるので、コンビニでリポビタンDを買って飲みました。

しかし、飲んだのが夜だったのが悪かったのか、目が冴えてその夜は一睡もできませんでした。

あんまり信じていませんでしたが、(なら買うなよ)実際効くんですね。

 

ちなみにリポビタンD。関西では「リポデ」って言うんですよ。

ほら、マクドナルドの事をこっちでは「マック」っていうのを関西では「マクド」って言うでしょ?あの発音で「リポデ」。ダウンタウンの松本が「浜田」って言う発音で「リポデ」。

ついでに「橋本くん」っていう発音も、京都弁だと例えようのない発音されるんですけど、これ、同じイントネーションの単語がないのでどう伝えていいか分かりません。

京都弁で「橋本くん」って呼ばれるの好きなんだけど。

 

 

0 コメント

2017年

10月

17日

オートミール2

その後、家族の者は誰も手をつけなくなったオートミール。

「私、これ嫌いな部類のやつ!」と食いしん坊の嫁も珍しい反応です。

 

こうなると俄然食べてみたくなるのが僕の悪い癖でして、まずはお湯を入れて、電子レンジでチンしてからお塩で食べてみました。

うん。これ、普通に美味しい。

次はお醤油で。少しお湯多めでチンしてっと・・・

ああ、この繊維質な感じが玄米粥に似ていて、これも旨いな。

日本製のオートミールなので元来食べやすいのかもしれませんが、牛乳と砂糖がキモかったのねー。

オートミールは醤油が美味しいってことが判明!

 

 

0 コメント

2017年

10月

16日

めんどくさい革ジャン

急に寒くなったので、久しぶりに革ジャンを着てみました。

76年製のG−1ですが、これがすげえめんどくせえ。

シーズンが来て出すたびに、ダンボールみたいにガッチガチに硬くなってるんですわ。だからオイルを塗って、やっと少し柔らかくなったなあ・・・んで、暫く他の革ジャン着ているとまた硬くなっていやがる!革がもうダメになりかけなんでしょうかね?

この際もう売っ払う!と決意すると、「その革ジャン細身でかっこいいね。」とか嫁に言われるんですよ。どうしたらいいのさ!?

 

0 コメント

2017年

10月

15日

オートミール

ヨータが「オートミールを食べてみたい!」と言うので、嫁が買ってきました。

ハリポタとかクラバートの小説にに出てくるらしいんですわ。だから食べてみたいと。

 

牛乳と砂糖のオートミール粥。僕も勧められて食べたのですが、どうでしょう?これ。

不味くはないんだけど、食感が・・・正直言っちゃうと、鼻水とか嘔吐物のネチャネチャを連想して、ちょっとウッとなりました。嫁はカタツムリと言っていました。

ごめん!

 

0 コメント

2017年

10月

14日

愛の炎

寒い雨の週末。頭が痛くて寝ていました。

さっき起き出して、コーヒを入れてから、庭に出していたカトレアの株を家の中に入れました。

今年のカトレアははこれでおしまい。

置き場所を変えたのがよかったのか、雨が多かった夏のせいか、株が充実したのか、今年は大きな花を二度も咲いてくれて驚きました。

ほとんど放置だったのに。

 

放っておいても愛の炎は燃え上がるという。いや、あんまりいじくり回さない方がいいとも聞く。若い時は分からなかったけど、今は何となく実感として分かる。

相手を適切な場所に置いてあげて、片目でチラチラ気にしてあげていれば。という条件付きだけど。

植物を相手にしていると、いつも愛の何たるかを考えさせられます。

 

 

0 コメント

2017年

10月

13日

ターボ効果

禁酒2週間目。

夜がヒマ。だから早く寝ちゃう。

それと、面白い映画観ていたり、革細工とかしていてノってきて、「ああ、ここでお酒飲んだらもっと楽しいのに!」といったターボ効果がお酒にはある事に今更ながら気がつきました。

だから、なんとなく飲んじゃうんじゃなくて、楽しい事があったら飲むといいのかな?

 

 

0 コメント

2017年

10月

13日

クイズになってないクイズ

カンボ:ク〜イズクイズ!

オレ:な〜んのクイズ?

カンボ:パンダさんクイズ!

オレ:はい!どうぞ!

 

カンボ:えーっと、パンダさんは〜、耳が丸くて〜、かわいくて〜、な〜んだ!?

オレ:・・・・パンダ!

カンボ:しぇーかい!

 

カンボ:ク〜イズクイズ!

オレ:・・・な、な〜んのクイズ?

続く・・・

 

 

0 コメント

2017年

10月

13日

無党派層

衆議院選挙の宣伝カーが喧しくなってきた今日この頃。

橋本は世間でいう無党派層なのですが、ちょっと前に某政党のトップページのお仕事をやりまして・・・

最近はウェブの仕事も増えたなあ。

 

0 コメント

2017年

10月

12日

お仕事

ずーーーっと暇だったのですが、急に仕事が忙しくなってしまいました。

しかも風邪気味なのでブログの更新がテキトーですみません。

 

さっき秘書が仕事部屋にコーヒーを運んでくれたのですが、机に向かってラフを描いている僕の首に腕を回しながら「あの頃を思うと、ゆーやんがイラストで稼いでいるなんて夢みたいね。」と耳元で呟きました。

 

そうだね。

忙しくなると感謝を忘れちゃうからいけないよね。

 

 

 

2 コメント

2017年

10月

10日

待ち人

昨日の晩御飯の後、暗がりの階段をウホウホ上がっていくと、廊下にぼんやりとした女の霊が立っていました。突然の恐怖に肌が粟立ち、「ついに来たか!」と思ったのですが、実際その女は嫁でした。電気ぐらい付けろ。

しかし「ついに来たか!」と思ったという事は、僕は幽霊を待っているという事ですね。

 

0 コメント

2017年

10月

10日

グロスのGペン

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

09日

理不尽な人生

骨折して意気消沈中のヨータ。

だって、学校で一番足が速いのに、今月末の運動会も出られないし、何より日常生活が不便でならない。何もこのタイミングで・・・だよね。

でも、人生って理不尽な事がたまに起こる。

努力とか踏ん張りではどうにもできない事がポロっとやってくる。

来ちゃったら、もう、どうしようもないんだよね。

そんな時は諦めて落ち込んでいればいい。

落ち込んで、ああ、俺って・・・って考えて、いつの間にか過ぎ去っていくもんさ。

だから今は寝てろ寝てろ。

 

 

0 コメント

2017年

10月

07日

舟状骨骨折

ヨータが高鉄棒から地獄回り?に失敗し、落下、左手首を骨折しました。

近所の整形外科に行った所、舟状骨という、ちょっと珍しい箇所の骨折なので、手専門の病院に行って下さい。と言われてしまいました。

 

舟状骨骨折は血流が分断されやすく、場合によっては後々面倒な事になりかねないので、手術もあるかも?と先生に言われて真っ青になったヨータ。運動会も参加できないし、スイミングもお休み。しばらくは安静にしていないとね。

 

でも、昨夜は腕の動かせないヨータの頭を久しぶりに洗ってやって、本当に大きくなったとしみじみ感じ入りました。

骨折は可哀想だけど、こんな風に感じる事ができて、これはこれで、なんだか良かった様な気もします。

 

 

0 コメント

2017年

10月

06日

また雨

今日は打ち合わせで表参道まで行くのですが、やっぱり雨予報ですよ。

覚えている限りでは、この前の打ち合わせも、終わって編集部を出たらポツポツ来てデザイナーさんに笑われました。その前は台風でもちろん雨だったでしょ・・・

今回の打ち合わせだって、本当は昨日のはずだったんですが、色々予定が入ってしまって今日にズレて結局雨が・・・う〜ん。

 

0 コメント

2017年

10月

05日

14℃

ひんやりする朝。

朝食を食べた後に庭の気温計を見ると14℃でした。

昨夕は、「高校生になったら僕、一人暮らしするの?」とヨータに聞かれて笑いました。

でも、考えてみたら妻は大学入学と同時に家を出て女子寮に入った訳だから、人によってはそれ程遠くない未来だろう。

季節が移り変わって、子供達もどんどん大きくなってしまう。

 

 

0 コメント

2017年

10月

04日

せんべろ隊

ハンチングを被っていると、嫁が「せんべろ隊」と、からかってきます。

なんの事かサッパリ分からなかったのですが、どうやら「1000円でベロベロになるまで酔える安酒場を飲み歩く人達?」の事の様です。

競馬新聞片手に安酒場で呑んだくれているハンチングかぶったおっさんみたいだぞ。と、そういう事ね。

 

ところがね、橋本はここ一週間ぐらい禁酒しています。

お酒をやめてビオフェルミンみたいなのを飲み始めたら、途端にお腹の調子が良くなってきたんです。こう分かりやすい反応が出ると、お酒も大概にしておかないといかんなあ。ここ数年、数えるほどしか飲み会にも行っていないし、この際お酒を辞めてしまった方がいいかもしれません。

飲みたいなあ。とは思うけど、お腹が調子いいと全てが順調なんだよね。

 

 

0 コメント

2017年

10月

03日

みんな色んな事をまず金で解決しようとしすぎている

時間があれば知恵を使えばいいけど、知恵がないと支払わないといけない。だからみんな働いてばかりいるわけだ。

 

 

 

2017年

10月

02日

カンボ目線

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

02日

秩父・巴川オートキャンプ場

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

29日

スー

えらい汚い話なのでファンの皆様は読まなくてもいいです。と、前振りしておいて・・・

 

昨日ビオフェルミンみたいなやつを飲んだからなのか、夜にやたらとくっせ〜オナラが出始めました。いやあ、久々にくっさくていい感じだよ、これ。(ちなみにオナラの臭いにはドブ系、大根系、たくあん系、弁当系、人によって様々あるよね!?)

って事で、カンボはオナラが大好物なので、カンボが近くに来た時にブブー!とブッこいた所、「え?(笑顔で嬉しそうに)もー!ゆーやん、くしゃい!スーってしなきゃ、スーって!」と注意されました。

ごめーん。オナラはスーってしてもくさいのよ〜。

 

 

 

0 コメント

2017年

9月

28日

ビオフェルミンみたいなやつ

お腹の調子がよくないので、新ビオフェルミンSを飲んでみようと思いました。

えーっと、お試しだから180錠のでいいや・・・あ、隣のやつ安い。と、結局ビオフェルミンみたいなやつを買ってしまった根性なし。

 

0 コメント

2017年

9月

26日

最終的にGe

中学時代。

社会の資料集に「ゲルマン人のお祭り」の写真が載っていました。その写真には木彫りの顎のしゃくれたお面が写っており、そのお面に顔が似ている事から、バレー部のある少年が「ゲルマン人」とあだ名で呼ばれるようになりました。

その後彼は「ゲルマン人」→「ゲルマン」→(我々は理科で元素記号を習う)→「ゲルマニウム」と変化し、最終的に「Ge」と呼ばれるようになったのですが、とてもいい人だっただけに、彼の本名を一切思い出す事ができないっていうのはホントひどい話です。

 

 

2017年

9月

26日

信濃の鉱物

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

26日

見えていないという事は分からないという事だ

僕がカメラ修理から学んだ事。

つまり、何かが分からない時は実際に見えていないのだ。

 

 

よく見て考えろ!見て考えるのはいつでもタダだ!

 

 

2017年

9月

25日

さあ大帝

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

22日

もらえない人になるな

ヨータが修学旅行から帰ってきました。

 

嫁には90年代風三猿キーホルダー。

「わーい!ありがとー」

 

カンボには幸せと金運を呼ぶ日光三猿お守り。

「カンちゃん神様だから中身開けちゃダメだよ!」

「あ〜あ、開けちゃった・・・」

 

ゆーやんには・・・

「どれも喜んでくれなそうで、良く分からなくなって買ってこなかった・・・」

「・・・うん・・・まあ・・・いいよ。」

 

いいよ・・・

いいよ・・・

こだわりがある人はお土産はもらえないという一例。

 

 

0 コメント

2017年

9月

20日

落ち込んでいるので手短に

続きを読む 2 コメント

2017年

9月

19日

黙っていようか

ヨータが明日から修学旅行へ出発します。

行き先は日光方面。

三猿の修復が下手すぎる!で話題の東照宮ですね。(別に下手とは思わないけどなあ。オレに描けって言われても無理だし)

 

なんかね、とうとう来ましたか。といった感じなんスよ。

小学校の間は細々と小言を言いましたけど、中学行ったら少し黙ってようかな。と思っていたり。

今になると、オレのお父さんも色々黙っていてくれたんだなあ。と気付くんですね。

単に放置だったのかもしれませんが、今は子供がワンサカいる時代じゃないので、ついつい先回りして過保護になりがちなんですね。そこをどこまで我慢できるかっていうのが俺たち世代の課題かもしれんなあ。修学旅行の夜に恋話したいなあ。

 

 

0 コメント

2017年

9月

18日

江口洋介

新聞の広告欄に「江口洋介」の文字を見た時、

「沢山エロ・・・!?」と読めてしまって、

「それドコ!?」と探してしまって、

ホノボノしたというお話。

 

 

4 コメント

2017年

9月

17日

つまみなし

昨日は古い友達のお見舞いに行ってから、一緒に行ったS氏と恵比寿に出て、一切つまみなしでひたすらドイツビールを飲んできました。

 

その後S氏と別れてから池袋まで行って、晩飯でも食べようかと雨の降る街を歩いていたのですが、こういう雨の夜に一人街をふらつく寂しさなどを、子供達は一から経験していくのかと思うと、何か妙に可哀想な気がしてきました。

その寂しさの裏には、失望や怒り、不安や希望などが綯い交ぜになった若さがあるはずで、これから通り過ぎようとしている人たちや、通り過ぎていった僕たちの時間に対して、「いつまでも手探りしていなさい」と誰かに言われているような気もしました。

 

そんな事をつらつらと思いながら向かった先は、我が青春の「餃子の王将」。

注文がタブレット端末になっていたのに驚きつつ、いつもの中華飯を食べて帰ってきました。

42になっても王将は美味しいし、やっぱり雨の夜は寂しい。

 

 

0 コメント

2017年

9月

15日

ロウソクを作る

キャンドルランタンにはまりつつあるので、昔使っていたエバニューのランタンを引っ張り出してきました。

でもこれ、とっくに製造中止で今は替えのロウソクが売っていません。前出のUCOのやつでも代用できるらしいのですが、ここは家にあるロウソクを溶かして、直径3cmのロウソクを作ってみる事にしました。ええ、ただの物好きですよ。

 

作るにあたってネットでも調べましたが、実は小学校の時にやった事があるので、ほとんど知っていました。昔からこういう事好きだったんでしょうけど、ミシンの使い方、お裁縫など、小学校の時に習った内容がしっかり身についている事に対して、いつも嫁から驚かれます。

なので小学生の諸君はしっかりオベンキョするように!

 

 

 

0 コメント

2017年

9月

14日

優子

オレの優子。

アメリカ生まれで可愛くて、背が低くてほんわか明るい。

それは優子じゃなくてUCO

昨日はキャンドルランタンを二つ風呂に持ち込んで、乙女なバスタイムを過ごしました。

好きだなあ、優子。

 

0 コメント

2017年

9月

13日

明太スパ

「高かったんだから!」と、チルド室に恭しく保管され、結局賞味期限が切れて食卓に並ぶ事のなかった可哀想な博多明太子。

こういうのも橋本博士の分類によると「お得崩壊」の亜種と言えるでしょう。

 

たっぷりあってもったいないなあ。

ま、チルド室だったから加熱調理すれば大丈夫っしょ。と、今日は一人で昼に明太スパにしちゃいました。

パスタを200グラム茹でて、ゆで汁を捨てたら、鍋に麺を戻してバターを入れて、明太子を、もう、丸々一本分ぐらい絞り出して入れちゃう!後はかき混ぜて出来上がり!

賞味期限切れのたっぷり明太子スパゲティー。贅沢な様なそうでないような・・・

 

 

0 コメント

2017年

9月

12日

渋谷

久々に夜の渋谷を歩きました。

駅前のスクランブル交差点。

最近あそこは世界的な観光名所になっているらしく、外国人は皆、動画撮影しています。それもハンパない数。

 

あそこ、ちょっと前までは「無機質な雑踏」「他人に無関心な都会人」「乱れた若者達」「コギャルが援助交際」「サラリーマンにはなりたくねえ」といった負のイメージしかありませんでしたが、何がどう転んだのか、歩行者信号が青になるたびに、もうちょっとしたお祭り騒ぎなんですよ。

確かに凄い場所だとは思っていたけど、これはこれで妙な感じだよ。

 

0 コメント

2017年

9月

11日

すみませんでした

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

09日

飛ばさないで

今日はね。僕の誕生日んなんですよ。

そんでね、北朝鮮も何かの記念日らしくて、ミサイル飛ばすとか飛ばさないとか色々言われていまして、折しも太陽フレアのガスが電波に影響するとかしないとか、それでミサイルの標的がずれて日本に落っこちるとかそんな事も言われていますし、まあ、どうでもいいけど静かに誕生日を過ごさせてください。お願いします。

 

0 コメント

2017年

9月

07日

秋なのか

突然に、もう、全てをやめてしまいたい。

秋なのか?

乙女病なのか?

 

 

0 コメント

2017年

9月

06日

グミの魔法

ラジオを聴いていると、あるアイドルが「グミが好き」と話していました。

ちょっと出来過ぎな感もありますが、かわいいなあ。

 

でも、僕にだってグミが大好きな時代がありました。

あれは中学1年生ぐらいかなあ?

家に一人だった時の事。お菓子置き場をガサゴソやっていると、グミの大袋が出てきました。これ幸いと、ムシャムシャーっと一袋全部食べたんですね。そしたら気持ち悪くなっちゃいまして・・・

あれからグミの魔法が解けて、普通に「ああ、グミね。」ぐらいになってしましました。

 

今、子供たちを見ていると、やっぱりグミが大好きで、気がつくと光速でグミがなくなっている。しかしこいつらもいつかはグミの魔法が解ける日がやってくるのか。と目を細くしておるわけです。

 

0 コメント

2017年

9月

05日

ブーツ完成

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

04日

BREEを水洗い

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

02日

陰湿

自分の性格は陰湿だなあ。と思う瞬間。

蚊を電撃ラケットで気絶させてから、よく研いだハサミで胴体をちょん切っている時。

 

 

2017年

9月

02日

どやらき

年中さんのカンボですが、未だに特定の単語が上手く言えません。こっちも別段訂正しないのでそのまんまなんですが。

そしてこういうの、あっという間に言わなくなっちゃうので記録として・・・

 

どらやき→どやらき

テレビ→テベリ

お姫様→おひへしゃま

スパゲティー→スパベピー

 

今思いつくのはこれぐらい。

今後発見次第追加します。

 

 

2017年

8月

31日

夏休み最終日

長かった夏休みも、とうとう今日でおしまいです。

親としては、やっと静かな生活が戻ってくる・・・とホッと一安心な気もします。

明日からは新学期。

そうそう、新学期といえば・・・

僕は大学時代、新学期の前夜は「みんなに会える!」と思って嬉しくて眠れませんでした。

なんちゅうピュアさ加減!!

 

 

2017年

8月

30日

野宿ライダーの事

すっかり記憶の彼方に追いやられていましたが、キャンプから帰ってきて、唐突に野宿ライダーの事を思い出しました。

高校生だった頃、アウトライダーというバイク雑誌を購読していまして、その雑誌によく登場していたのが野宿ライダーこと寺崎勉氏でした。

世間からドロップアウトし、荒野を彷徨う汚れた野宿ライダー。

その姿に少年の僕はひどく憧れたものでした。著作も熟読したっけ。

 

考えてみりゃ、高校生の時に既に世間からドロップアウトする事を考えていたって事かね?まともな高校生とは思えないなあ。

 

 

 

0 コメント

2017年

8月

29日

タープを蝋引き

霧ヶ峰キャンプで二年連続雨に祟られ、流石に雨漏りタープをどうになしないといけません。

まあ、そんなタープも無いよりましで、タープ下のテントの中は快適なんですけどね。

 

しかし広い面積を塗れる防水剤って結構お高いんですよ。こんなボロタープに高い金をかけたくなんかないしなあ。それならいっそ買い換えた方がいいし、うーん、うちにあるもので代用できないかなあ・・・

そこで思いついたのが、床用ワックスとロウソクです。

 

早速本体と同じ布でできている収納袋で二つを試したところ、やっぱり蝋が抜群の防水性。

チマチマ塗るのがすごく面倒ですが、タープを庭に広げ、家にあった大きめのロウソクを満遍なく擦り付けて、裏から低温でアイロンをかけて布に染み込ませました。(3×4.5mもあるので大変!)

元々、一澤帆布とかそこら辺の帆布製品はパラフィンを染み込ませてある蝋引きコットンなので、布に蝋を染み込ませる防水加工は昔からあるものだと思います。ただ、今回はナイロン生地だし、タープだし、どんだけ効果が持続するかは不明。

ネット検索してもタープを蝋引きしている人はいなかったので、まあ、人柱という事で・・・

でもこれ、成功したらコスト20円ぐらいだよ。手間かかるけど。

 

 

0 コメント

2017年

8月

29日

霧ヶ峰キャンプ2017-2

2017年

8月

28日

霧ヶ峰キャンプ2017

週末金曜日から日曜まで、長野県諏訪市の霧ヶ峰キャンプ場へ行ってきました。

卒キャン宣言したはずの嫁も、ゆく夏を惜しんで参加する事になり、一家揃って荷物を満載した車で中央道をひた走りました。

今回は2泊3日でのんびり過ごしたので、全然軍人キャンプにはならなくて、嫁もご満悦のようでした。

ま、超雨男の僕なので着くなり激しく降られ、帰りは渋滞45キロなのに腹具合も雨模様という危機的状況でしたが・・・

そんな様子はまた後ほどアップいたします。

 

 

0 コメント

2017年

8月

23日

アブラハムニ

珍しく家族でカラオケに行きました。

僕は「届かないセレナーデ」

 

カンボは・・・

♪ア〜ブラハムには7人の子〜♪

 

 ア・・・アブラハムには??

には」!?

 

俺、ずっと「アブラハムニ」かと思ってたわ〜〜〜!

 

 

0 コメント

2017年

8月

22日

ステッチ

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

19日

ブーツを切ってみた

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

18日

考えろ

ほんっとね、バカっていうのは同じ事を繰り返している人だと思います。

自分は悪くない。だから変える必要ないし考えないっていう構造なんでしょう。で、考えないから益々頭悪くなる。

利口な人は失敗したら他の方法を探る。というか変える勇気がある。で、よくよく考えるから益々頭良くなる。

 

 

0 コメント

2017年

8月

18日

カトレア

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

18日

カトレアの花

実に3年ぶりにカトレアの大きな花が咲きました。(写真は後ほど)

今年は蘭の置き場所を、水栓が近く午前中だけ日が当たる庭の東側に移動しました。今までは二階のベランダに小さな欄棚を作って置いていたのですが、やっぱり水場が遠いので水やりの回数も減り、最近放置プレイ気味な株たちは元気がなくなっていたのです。春先に長く効く肥料をあげたのも良かったのかも。

 

蘭は実際それ程手のかかる植物ではありませんが、育てる場所がその種の生育環境に合っている事が一番重要だと思います。パフィオペデュラムのグロい花って好きだなあ。と思って少しマニアックな種類を買ってみても、家の環境に合わないと秘花を見る前に枯れてしまいます。温室があるわけでもないし、一概に蘭といっても湿気を好む種から、低温を好む種まで様々なので・・・

だから、自分の好みを今の環境で育つ種類に合わせる方が賢いやり方です。

色白で薄幸そうでもじもじしてる女子が好きな僕ですが、告白されて実際結婚したのは全然違うタイプ。みたいな感じでしょうか?違うか。

とにかく蘭の方に自分を選ばせるのが上手くいくコツです。

 

 

0 コメント

2017年

8月

16日

可愛いんだか怖いんだか

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

15日

わき毛をカットしてみた

雨の終戦記念日。

急に思い立ちまして、わき毛を切ってみました。

まあ、キモいとか色々言わないで下さい。

ただの好奇心ですから。

だいたい女子は剃るのに男子はボーボーってのも変ですよね。(僕はね、女子のわき毛、実は好きなんスよ)

しかし男子がつるつるもかっこ悪いので、半分ぐらいに短くしてみることに。

 

やってみると、ちょっとチクチクしますが、ひとつ気が付いたことがありました。

わき毛って、潤滑剤の役目もあるらしいんです。わき毛が短いと腕を振るたび脇の下がキュッキュと擦れるんですわ。これは新しい発見でした。

だからなんだって!?

ぜんぜんなんでもねえよ!!

 

0 コメント

2017年

8月

13日

洗顔前にヒゲを剃れ

という事を最近始めました。

40を過ぎてから、お肌がシェーバー負けしてしまってずっと悩んでいましたが、先日ふと思いついて洗顔と髭剃りの順番を逆にしたところ、劇的に効果がありました。

その際シェービングクリームなどは一切使いません。まず朝起きてから、夜間にお肌の保護作用のために沁み出た顔の脂のみで軽くシェーブしするのです。それから水のみで洗顔。これで肌荒れナシです。

順番を逆にするだけだから是非ともやってみな!

 

0 コメント

2017年

8月

12日

仕事開始!

旅行が不完全燃焼だったのでいつまでも夏休み気分でしたが、やっと本日から仕事を再開いたしました。

今年の夏は妙に涼しいので残暑が怖い様な予感もしますが、下旬に霧ヶ峰へキャンプに出かけようかと思っています。

そんな事を言っていたら、卒キャン宣言したはずの嫁も「やっぱ行こうかな・・・」と腑抜けた事を抜かし始めまして、まあ、行きたいんなら一緒に行きましょうや。そんで地元の人しか入れない組合温泉に入ってアジアを感じようではないか!

 

0 コメント

2017年

8月

10日

卒キャン

我が家の夏休み。

6日から9日まで、熱海で一泊した後、箱根の芦ノ湖でキャンプ2泊の予定でした。

ところが台風5号が急接近してきまして、家族のものは「ゆーやん行くところ嵐あり」と、こう揶揄するわけです。今回のキャンプは周到に準備したつもりですが、流石に台風でキャンプは危険なので、熱海一泊で引き上げる事にしました。

しかしこうなると子供にはブーブー言われるし、ああ面倒臭い。

そして今回、出発前に嫁から衝撃の告白がありまして・・・

 

実は嫁、もうキャンプ行きたくないんだと。

毎日やっている日常の仕事を、何を好んで休みの日に、しかももっとめんどくさい形でやらなあかんねん!準備も大変!ゆーやんプリプリ怒るし!という事でした。

そうか・・・もう俺と全然考え方が違うわ・・・

 

そしてこういう思考って子供にも伝わっていて、だから自発的に動かないはずなんですよ。結果、僕もカリカリしちゃう。僕は子供の時にキャンプとか山登りとかに行くと、親のやっている事を盗もうとしたり本で知識を仕入れたりしていたので、そもそも何処に面白さを感じるかが家族の者と違うんでしょうか。

 

ヨータにこういう事を話すと、「でも、ぼく山登りとかキャンプ行きたいよ!」と言うのですが、実際キャンプで仕事を頼んだり、きつい登りを歩かせると、「え〜それやるの〜!?」「疲れた疲れた」と言われるので、ゆる〜いイメージで言っているだけでしょう。

 

ということで、嫁はもう「卒キャン」ですって。男だけで行って。と。

キャンプに行くと価値観の相違でいつも気不味くなるので、この際子供たちも一緒に卒キャンさせた方が我が家は安泰なような気がしてきたよ・・・な、夏休みでした!クソッタレが!

 

 

0 コメント

2017年

8月

09日

夏季休暇中です

すみません。夏季休暇中でして、もう少ししたらブログ再開します。

 

 

0 コメント

2017年

8月

04日

おもてなし力

ある種の片鱗は見せていましたが、最近のカンボ(4)のおもてなし力がすごいんです。

 

レストランではおしぼりを各人に配る。皿も配る。

ヨータの友達が遊びに来ると、皆に水を出す(水って所が幼児ですが)。

宅急便で荷物が届くと、僕を押しのけてダダダ!とダッシュして、カッターを持ってきてくれる。(僕はハサミを持ってこようと思ったのに、カッターを選択してくれる賢さ!)

 

これら別に教えてもいないし、カンボの自発行動なんです。それに褒めて欲しいとか別段そういう気持ちはないらしい。完全ご奉仕の精神。これ、ほんとにほんとに凄いんです。

ヨータは一切気付かないしできません。何度言ってもやらないしできない。

この落差がね、益々「カンボ、神!?」って思わせるわけでもあるんですが。

 

 

0 コメント

2017年

8月

02日

赤ひげ先生

水泳大会の合間に校庭の鉄棒でぐるんと回りました。

あの、足を着けずに一回転して戻るやつです。

勢いをつけて回ったので、思わず「ふん!」と太い声が出てしまいまして、それを聞いた嫁に「赤ひげ先生かっ!?」と失笑されました。

オレも歳だから・・・

 

0 コメント

2017年

8月

01日

小学校親善水泳記録会

朝から天候が危ぶまれましたが、本日小学校の水泳記録会が開催されました。

ヨータ君は今年で最後の記録会なので気合を入れていましたが、なんせ出場する種目が50m自由形。一番の激戦区です。どうなるかなあ?と思っていましたが、結果は総合4位入賞で、200mリレーでは2位に入りました。おめでとうございます。

 

今は学校のプールを開放してくれない自治体も多いらしいのですが、こうやって毎日練習に行って、どこか蕭条とした校舎の雰囲気を味わったり、蝉の声ばかりが大きく聞こえていた様な夏休みの記憶を胸に抱くのも悪くないと思います。

先生の話を聞きながらチャプチャプと音を立てるプールの水面。目を洗う蛇口のだらしない水の噴き出し。氷の様に冷たいシャワー。女の子たちの日に焼けた滑らかな肌。

なかなか悪くないよ。

 

 

0 コメント

2017年

7月

31日

AMラジオ

最近、嫁が夕飯の準備をしながらAMラジオを聞いています。

AMって所がどことなくジブリ的かと。

 

 

0 コメント

2017年

7月

29日

軍人キャンプ

最近のヨータのだらしなさ、嫁よしゑの不甲斐なさ、カンボのワガママを見るにつれ、今までキャンプで子供を叱り飛ばしてしまい自己嫌悪に陥っていた自分を変える事を決意しました。

非日常を楽しむキャンプがあれば、むしろ日常より厳しいキャンプがあってもいい。つまり、これから夏のキャンプは泣く子も黙る軍人キャンプにしてくれるわ。

 

靴を揃えろ!靴は雨露で濡らさぬようにテントの中だ!

水を汲みに行け!ついでに米とぎを忘れるな!

人に言われる前に動け!天気と敵さんは待ってくれんぞ!

やらないという事はできない事と同義である!

早く帰りたいと泣き叫ぶようなキャンプにして、貴様らの性根を叩き直してくれる!楽しみにしておれ!!

 

2 コメント

2017年

7月

29日

消毒

革細工をしていて、千枚通しで思い切り中指を突いてしまいました。

溢れ出る血液。

そこでアルコールを湿らせたティッシュで傷を抑えて止血してから絆創膏を巻いておくと、腫れもせず化膿もしませんでした。やっぱ最初に消毒しておくって大事なんですね。

 

 

0 コメント

2017年

7月

26日

ビニール作戦 バージョン2.0

昨日の湿気の多さは尋常じゃありませんでした。

コンビニの窓ガラスがクーラーで結露していたぐらい。

しかしこれ、どこかで・・・

そうそう京都だよ。これ京都的暑さ。ああいやだ。

 ということで、流石にエアコンなしでは寝られそうもないので、今宵はビニール作戦(※)発動!!

 

※ビニール作戦・・・寝室にエアコンのない我が家では、階段の吹き抜け箇所をホムセンで買ってきたメートル売りのビニールをつっぱり棒で仕切り、隣の仕事部屋のエアコンの冷気を扇風機で中継輸送するつるセコ大作戦である。バージョン2.0はビニール箇所の出入りがしやすいように壁にマジックテープを設置。さらに使いやすさと密封性を高めた仕様である!

 

すごいぞ!

セコイぞ!

でも子供喜んでるし涼しいぞ!

 

 

0 コメント

2017年

7月

25日

ハードオフいこか!?

世間では、「悪いことするとオバケくるよ!」の叱り方の是非を巡ってネット記事になったりしておりますが、我が家では(僕だけですが)カンボがワガママ言ったり悪さすると、

 

「ハードオフいこか!?そんでゆーやん、可愛い女の子買ってくるから!ハードオフいこ!」

とイケナイ叱り方をしております。

こういう事言ってると、カンボも嫁に対して「ハードオフ行こうか!?」と言うようになっちゃうんですよね。気をつけないといけませんね。すみません。

 

 

でも、実際中古の嫁がハードオフに売っていたら、僕だったら保障付きの20代巨美乳には目もくれずジャンクコーナーから救出するんだろうなあ・・・もちろん熟女狙い。

 

 

0 コメント

2017年

7月

25日

水筒の中はレゴで洗え!

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

24日

題名知ってるけど読んだ事ないシリーズ

ちょっと読書に疲れてきましたが、えっちらおっちら継続しております。

「題名知ってるけど読んだ事ないシリーズ」

 

あれから・・・

井上靖・「しろばんば」「夏草冬濤」「我が母の記」「敦煌」と読み進めております。

現在は島崎藤村・「破戒」

島崎藤村はちょっと不思議な文体で、突然体言止めが入ってきたり、〜〜で。とかいった風。また「破戒」は思いっきり古典でテーマが重金属級にも関わらず、軽快な所もあってなかなか読ませる。なぜか僕の好きなスタインベックを感じます。

 

ヤスシの「しろばんば」は、これは本当に素晴らしい。今すぐ湯ヶ島に行きたくなったぐらい。ぜひご一読ください。その続編「夏草冬濤」は数段下がる。「我が母の記」は随筆ですがグズグズ同じことの繰り返し。「敦煌」は周到な調査には感服しますが、娯楽要素が強いファンタジー小説みたいなもん。でした。

 

 

 

0 コメント

2017年

7月

24日

ひとり立ち

夏休み、ヨータが友達を誘って、朝、狭山湖をジョギングすると言い始めました。

だから一人で早起きするために、目覚ましかけて自分の部屋で寝起きすると。

今までは寝る時だけは家族一緒でしたが、遂に自分の部屋で寝たいと言い始めたんですね。しかも自分からですよ。

こうなると何となく一つのジェネレーションが終わったんだなあ。と感慨もひとしおです。嫁は結構シンミリ来ているみたい。

 

大人になっていく過程で、反抗や孤独というプロセスが訪れるのは喜ばしいことだと思うのですが(自分もそうだったし)、見ている側としては歯痒くて、どこか寂しく感じるものです。

もう少し涼しくなったらベッドも買ってやらないといけないな。

 

 

0 コメント

2017年

7月

21日

伐採さる

仕事場の窓から見える林の木々が伐採されております。

チェーンソーの音と共に、バリバリッと倒れていく。何とも残念なのですが、私有地なので仕方がありません。

この家を下見にきた時、風に揺れている木々を窓から覗き、その良さを感じたものでした。

ここの所、近所の空き地の木々がどしどし伐採されているので寂しいです。

 

 

0 コメント

2017年

7月

20日

暗夜行路

志賀直哉の「暗夜行路」を読みました。

これも教科書に載っているけど読んだ事ない本の代名詞かと思われます。

白樺派。武者小路実篤とか、まあそこら辺も読んだ事ないです。

 

で、志賀先生の本作なのですが、世間の評価は置いておいて、僕の読後の感想は、なんだか下手糞だなあと思いました。後で知りましたが、これ、書き上げるまで17年かかっているらしいんです。だから前半と後半のツギハギな感じに違和感があったんですね・・・

 

また色々古すぎて、僕にとってはこれはもう外国文学みたいに思えておりました。(それはそれで楽しいのですが)

それと主人公の小説家・時任健作がですね、こいつ、祖父と母との間にできた不義の子なんです。それがお祖父さんの遺産だか何だかで一向に働きもせずブラブラしとるんですわ。その間に芸妓に熱をあげて悩んだり、祖父の妾に求婚したり、尾道や京都に家を借りて一目惚れした女と結婚したり、挙げ句の果てに旅行中に嫁を寝取られて神経を病んでまた旅に出て、山に登って最後死にかけて、兎に角クドクド悩んでいるだけで何もしてねえダメ男。テーマに反してそこがちょっと滑稽で、まあ、それが救いでもあるんでしょうけど、オメエ金があって暇だから悩むんだよ。と、読む度に心中突っ込んでいた、そんな暗夜行路でした。

まあ、殊更読まなくてもいいと思います。

 

 

0 コメント

2017年

7月

19日

わーい夏休み

小学校は今日で一学期もお終い。明日から長い長い夏休みが始まります。

わーい!夏休みだあ!と、僕もバケーション気分になってしまうんですよね。ちょっと気持ちを引き締めないと・・・

まあでも、こうやって毎年子供と一緒に夏休み気分を味わえる仕事ですので、ナカナカいい職種かもしれませんよ。わーい。

 

 

0 コメント

2017年

7月

18日

ソウル系の嫁がいい

あと二日で子供達は夏休みです。

今年の夏は、恒例の熱海旅行と芦ノ湖キャンプを予定していますが、やっぱり座間味島への気持ちがムクムクと湧き上がってきまして・・・

 

でもやっぱり先立つものがねえ。じゃあ、宿泊はキャンプでいいじゃん?と提案したのですが、20代の頃と違って、もう嫁が完全にヘタレてしまってダメなんですよ。「わたし、お姫様だから、ゆーやんの軍人キャンプはイヤ!」と言って憚らない訳ですな。

 

こういう時MISIAみたいなソウル系の嫁だったら「汗だくキャンプ?むっちゃええやんか!!」ってノリで楽だろうなあって思うんですよね。(すみませんMISIAはとっても素敵な人です。ただのイメージです)でも月夜の浜辺でステップ踏んだり、泡盛で泥酔してフリーセックスとか、それはそれでいいn・・・困りそうかなあ。

 

 

4 コメント

2017年

7月

16日

頭を使え!

ヨータの部屋に入ると、むわ〜〜!っと暑い。

ドアも窓も開いていないし、扇風機も付けていない。それで「なんで窓開けてないんだよ?」と聞くと、「あ、そうだった・・・」だって。

 それでいて「リビング、クーラーつけてる?」などと聞いてくる。

はあ?その前にやってみる事あるだろう。

頭はただの飾りかよ?見て考えて行動する。頭使うのはタダなんだからどんどん使えよ。ボーッとしているって事は、その間の人生を生きていないって事だ。そして頭の悪い人間がまず金を使おうとするんだ。と、叱ってしまう・・・まあ、ちょっと嫌な親だな。

 

 

0 コメント

2017年

7月

14日

ありんこは踏み潰します

今日はゆーやんの唐揚げが食べたい!とのオファーを頂きましたので、さっきモモ肉3枚を下ごしらえしました。普段は生姜をこれでもかと擦りおろすのですが、今日は切らしているのでニンニクをあるだけ投入。ヤングの胃袋を満足させるにはニンニクですよ、あんた!

 

ところで。

最近カンボのお迎えの時に、サンダル履きの僕の足にやたらと蟻がたかってきます。寄ってくるだけならいいんですが、どういう了見か、足の指を噛んでくるので困っております。

ハートチップル並みに香ばしいのかもしれません。

ということで、いちいち振り払うのが面倒なので寄ってくる蟻は踏み潰す事にしました。いつもは無用な殺生はしませんが、毎回噛んでくるからなあ・・・

 

0 コメント

2017年

7月

13日

ぶどうマンゴーグループ

幼稚園でのカンボ所属班の名前。

最初聞いた時「はごろもフーズ」とか「おやつカンパニー」とかそれ系?って思ったのですが、どうやら自分たちの好きな果物の名前を全部入れちゃった結果らしい。

 

 

 

0 コメント

2017年

7月

12日

北海道の気温計

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

11日

萌えポイント

ラジオで神戸出身の若手ジャズミュージシャンが渋いバリトンヴォイスで喋っていました。しかも普段標準語なのに、話がノッテくると関西弁のイントネーションが出てきてしまうという萌えポイントが!なんかやたらとモテそうだなあ・・・。

 

そんな事を嫁に話してから、「俺の萌えポイントってどこかなあ?」と質問してみました。

「う〜ん、強いて言えば、一見芸術家っぽくて神経質に見られがちだけど、机の中がぐちゃぐちゃな所かな。」という事でした。

それ萌えポイントじゃなくて、ただの欠点だよ。

あーあ。

 

0 コメント

2017年

7月

11日

つぎにキリギリス

家の周りの藪からギーチョギーチョと聴こえ始めました。

以前は狭山湖に採りに行ったのですが、ここ数年は家の周りから聴こえるので割愛。

夏だなあ。としみじみキリギリスの声を喜んでいるのは、おそらく近所では僕だけでしょう。

京都では夏になると街角の金魚屋でキリギリスを売っていたものです。

 

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)