BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2019年

7月

17日

キリギリスが多い!

今日はラフの返事待ち、しかも久々の晴れ間なので、自転車で山越えして立川まで行ってきました。

途中、狭山湖ではキリギリスが大合唱。

今年はやたらと数が多い気がします。雨が多いせいかな?

 

 

0 コメント

2019年

7月

14日

骨が綺麗

Y太が部活で腰を痛めて帰ってきました。

たぶんギックリ腰だと思われますが、大事をとって妻が休日診療の整形外科に連れて行きました。

診察でレントゲン写真を見た先生が一言・・・

「綺麗だねー。ここまで綺麗な骨はなかなか無い!」と、Y太の背骨が手練の整形外科医を唸らせたらしいです。

 

あんま聞かない。骨が綺麗って。

手が綺麗だとか足が綺麗だとか目とか肌とかお尻とか色々褒められると嬉しいと思いますが、結局全部、肉。

でもやっぱ好きな女子のレントゲン写真だったら欲しい気もする。

それ、究極な気もする。

 

 

0 コメント

2019年

7月

12日

責められない

小学校から注意喚起メールあり。

今回の中二殺人事件に関して、金を渡して中学生から情報を収集している輩がいるらしい。

こんな大人がいるんじゃ子供を責められないよな。

 

 

0 コメント

2019年

7月

10日

なんとなくクリスタル橋本

読んでませんが、「なんとなくクリスタル」

京都時代、バイト先のおっさんに「橋本君て、なんとなくクリスタルやわぁ・・うわははは!」と笑われた事がありまして、その時は理解できなかったのですが、最近「俺ってクリスタルかもしれん」(読んでないけど)と思うようになってきました。

そんなクリスタルな(読んでないけど)橋本は、これからクリスタル路線で(読んでないけど)行こうかな?となんとなく思ったりしています(読んでないけど)。

 

0 コメント

2019年

7月

09日

ウンコ

実は今、仕事でウンコばかり描いています。

今までの人生で「ウンコ描いてください」と言われた事は一度もなく、どちらかといえば禁忌事項であり、「お兄ちゃんは小さい頃ウンコとチ ンコばかり描いていたのよっ!」と母に揶揄され続ける人生だったため、40過ぎてウンコを上手に描こうと工夫していると、だんだん不安になってくるという心の動きがある事を発見しました。

こんな事にエネルギーを傾ける必要性があるのか!?ウンコは所詮ウンコじゃないか!?

そんな風に思えるわけです。

(カンボに見つかると「何〜?ウンコ〜?」と笑われるし)

 

ま、でもちゃんとした仕事です。

子供の頃、下品だから描くなとあれ程言われたのに、大人になったら「ウンコ沢山描いて下さい」と言われるなんて、世界は矛盾に満ちています。

 

0 コメント

2019年

7月

08日

ナッシュビルの南

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

08日

梅雨寒は

ここんとこ朝晩はちょっと冷えます。

だもんでワタクシはシルクの毛布二枚重ね。

これ、結構な王族感出てると思うんです。

 

0 コメント

2019年

7月

08日

母親化

「それ冬服だろ!?」

「え?夏服だよ!」

「ほらみろ、生地が厚いじゃんか。こんな違いに気がつけないでボーッとしてるとロクな人生送れねえぞ!」

と、Y太との一悶着がありまして、ついでに背が伸びてつんつるてんになったズボンの裾を伸ばしてやりました。たてまつり縫い。

 

昨今、父親の母親化に伴う弊害が問題になっていますが、お裁縫とかオムツ外しとか、ここまでやれば弊害というか、まあでもやっぱ弊害の様な気もするな・・・

 

 

0 コメント

2019年

7月

07日

ギックリ

現在仕事が非常に忙しいのですが、そんな合間を縫って庭仕事をした所、背中を痛めてしまいました・・・

ギックリ腰というか、「悪魔の一突き」ってやつですね。呼吸も苦しい。

無理な姿勢でノコギリを使ったからだな。

今日はお休みにしておこう。

 

0 コメント

2019年

7月

06日

所沢の厨二が!

所沢の中学生が殺人を・・・

該当校は昔はかなり荒れていましたが、今はどうなんでしょうか・・・

同じ中二の子を持つ親としてはとても複雑です。

ちなみに僕は所沢東中。所沢もガッチューも大嫌いでした。

 

0 コメント

2019年

7月

03日

シルクバカ!

嫁がまたシルクの毛布を買ってきました。

買ってきた。というか、僕に買ってくれたんですが・・・

今度のは厚手で毛足が長めの高級品。

 

そんな嫁はシルク毛布に包まれて眠るのが至福らしく、布団で毛布を抱きしめて「さいっこー!!」と叫ぶ完全なるシルクバカに成り果てています。

確かに凄い良いけどさ。洗濯できないのがねー。

 

0 コメント

2019年

7月

02日

ブヨに刺される

庭仕事をしていた所、足首をブヨに刺されました。

存在をすっかり忘れていましたが、確か5年ぐらい前にも庭で刺された事があったのでした・・・

刺された当日はそうでもないのですが、翌日以降、かなり痛痒くて大きく腫れてきます。これが一週間ぐらい続くんだったかなあ?

ブヨってショウジョウバエみたいな大きさなのに、かなりの強敵です。

 

0 コメント

2019年

7月

01日

子規

厚い灰色の雲と篠突く雨、そして窓を開けるとホトトギスの鳴き声。

僕の大好きな季節。

 

 

0 コメント

2019年

6月

29日

霧雨ウォーク

今日は霧雨が降る中、ウォーキングに行って参りました。

森を抜け、湖を渡り、静かな気持ちになりました。

雨の散歩もたまにはいいですね。

 

 

0 コメント

2019年

6月

26日

字が綺麗になる万年筆

これ、実は存在するんです。

僕もそれなりに万年筆を触ってきているので、ごくたまにこういう一本にあたります。

でもその万年筆が自分に合っている。というだけで、他の人には合わないかもしれない。

そこが奥深く面白い沼でもあるんですが・・・

 

ちなみに僕の一本というのは、モンブランのマイスターシュテュック145の赤軸EF。

本当はEFで軸が細身なのはあんまり好きじゃないのですが、ペンポイントが長刀っぽくて、この万年筆で書くと3割程度字が上手くなります。不思議なんだよなあ。

でも上手く書けるからといって特別お気に入りの万年筆という訳ではないのも不思議・・・

 

 

0 コメント

2019年

6月

25日

ワークブーツのインソール

最近ワークブーツなんか履いている人いるんでしょうかね?

重いし歩きにくいし臭い。

でも、いいんだよな〜ワークブーツ。

いいんだよな〜で増殖するので、昨日4足ぐらい売りましたが、沢山の種類を履いて分かったのは、ワークブーツには最初からインソールを入れろ。って事。

 

橋本は、お店で「ジャストサイズ!?」と思って買ってきても、どういう訳だか家だと「ちょっとデカイな・・・」という事が多いです。(だから小さめを買う様にしています)

まあ、そんな時はインソールの種類を変えたり二枚重ねにしてみたり、色々組み合わせを変えると「これかな?」みたいな所へたどり着くはずです。

もちろん長距離歩くのは苦手ですが、クッション性の良いものを入れるとフィット感も上がってだいぶ楽になります。

 

僕も若い時はでっかいエンジニアブーツでワンゲルの春合宿に参加したり、A-2着てジーンズで山登ったり、かなりおバカな事をしていましたが、若いって精神力と体力で何とかなっちゃうので、インソールなんて瑣末な存在は全く知りませんでした。(さかいやオリジナルの登山靴にもインソールなんか入れた事なかった)

 

ちょっとブーツのサイズが大きめな場合、僕がオススメするのは、ウレタンスポンジタイプのクッション性のあるインソールの上に、硬めのカップ型インソールを重ねる方式。これだとインソールがズレたり動いたりしない上に、フワフワになりすぎない歩き心地になります。

お試しあれ。

 

 

 

0 コメント

2019年

6月

24日

弁当屋

たった2ヶ月で出戻ってきたヘタレな嫁。

しかし僕も人の事は笑えないかもしれない。今後時代のニーズが変わって注文が途絶えるかもしれないのだ。

そこで「この際夫婦で弁当屋でもやろうか」と言ってみると、嫁はまんざらでもない様で、「ゆーやんとのベントー屋の夢がっ!」とか「いつも一緒に居られるからアタシ頑張る!」などと言い始める始末・・・

 

弁当屋かあ。

一見下らない様に見えるけど、でも、悪くないかもなあ。

夫婦で一緒に働けるし、嫁は食いしん坊だから味に磨きがかかるかもしれん。俺は俺で絵の事なんかスパッと忘れっちまって、唐揚げの揚げ方に神経を集中させればいい訳だ。

まあ、冗談の範囲なんだけど、どうもね。妙なリアリティーが纏わり付いて。

夢・・・かあ。

 

0 コメント

2019年

6月

24日

70

そういえば先日母が古希を迎えました。

生前、精神を病む前はいつも笑い声と友人に囲まれていた父と違い、母は昔から友人も少なく一人を好む傾向があり、僕としてはそれが何処か劣っているかの様に見えたものですが、自分が中年に差し掛かった今、それはそれで母の良い点の様な気がしています。

 

そして以前にも書いたと思いますが、時代が時代なら母は狙撃手に向いていたと思います。

まず、昔はとても目が良かった(2.0)。音や光に敏感である。そして現実主義者で粘り強い。とっさの判断で体を動かせる。情を排した決断を下せる。などなど・・・

恐らくクロスワードパズルを塗りつぶす様に敵兵を殺すのを楽しめる性格だと思われます。

かといって残忍な性格ではなく、割り切りが良いといいましょうか・・・嫌だけど、やれと言われたら最後までやるわよ!みたいな。

 

ま、そんな母も70な訳で、もうスナイパーは無理ですが、持ち前の粘り強さで長生きして欲しいと思っております。

でも、命関係も変に割り切りが良くて、「いいのよ、私はガンになったら手術しないで死んじゃうから!」と特攻隊みたいな潔さなんですよね・・・やっぱ軍人かも。

とにかくおめでとうございます。

 

0 コメント

2019年

6月

24日

嫉妬

明け方鮮明な夢を見ました。

夢の中で僕はひどく嫉妬している。現実世界では嫉妬などほとんどしないので、目が覚めてからその感情の根深さをひしひしと感じました。

 「女のトラブルの9割は嫉妬」という言葉がある通り、結局は世の中のトラブルのほとんどの原因は嫉妬なんじゃないか?と思えるぐらいです。

 

 

0 コメント

2019年

6月

21日

30km

今日はママチャリで30km走りました。

準備して気合を入れれば100kmは行ける気がしますが今のところ目的がないのでしません。

 

 

0 コメント

2019年

6月

19日

わらび餅はジャガイモである

嫁が「セブンのわらび餅が絶品!」というので食べてみました。

確かにわらび餅の中に蜜が封入されているのが斬新で美味しかったです。

 

ところでわらび餅って、わらび粉でできているよね?でも、あの山菜のわらび?と思い調べてみました。

すると、やっぱわらび。

でも元々は。という事で、現在は主に他の澱粉で作られているとか。そして他の澱粉といったらやっぱり片栗粉だろうかね?と思うんですが、だいたい片栗粉だって今はジャガイモから作られているわけです。

つまりわらび餅はわらび粉でできており、わらび粉は片栗粉でできており、片栗粉はジャガイモから作られる。ゆえにわらび餅はジャガイモであるという三段論法が成立している事実をここに発見致しました。

 

 

0 コメント

2019年

6月

19日

林間学校

Y太が林間学校へ出かけました。

いえ、今は「自然体験学習」という名称らしいです。

読んで字の如くなのは分かりますが、味わいというものがありませんよ。細かい事は突っ込まないで林間学校でいいんじゃないかと思いますけどね。

林間学校の字間から湧き出る夏のワクワク。ジャージでカレーライス。女子の濡れた髪。マイムマイム・・・

いちいちうるせえんだよな。

その論法で行くと下駄箱とか筆箱とか写メとかも名称変更しないといかんじゃないですか!?

 

0 コメント

2019年

6月

18日

嫁の帰還

40過ぎて大企業に鳴り物入りで再就職できたくせに、たった2ヶ月で嫁が帰還致しました。

嬉しい様な情けない様な、ひっじょーに複雑な気持ちでいっぱいです。

 

しかし!

こんな愚妻の、いや、日本の現状を確認できるエピソードを聞きました。

嫁が社食でそばを頼んだそうです。でも仕事のストレスで胃の調子が悪く「せめて汁だけでも・・・」と啜っていると、近くでチュ〜チュ〜音がする。何だろう?と思って隣を見ると、中国人従業員が持参した鳥肉の骨の髄を一心不乱にチュ〜チュ〜吸っていたそうで、「彼らには勝てない・・・」と悟ったのだそうです。

 

色々と根性がなさ過ぎる!!

 

 

0 コメント

2019年

6月

13日

あっくんからの手紙

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

13日

パイロット本社のトイレのピクトグラム

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

11日

Y太の幽霊

昨夕、激しい雨の中、仕事場の窓から外を見ると、傘をさして坂道を上がってくるY太の姿が見えました。

ばかに早いな。と思って時計を見ると3時45分。この雨で部活は中止かな?そう思って急いで階段を降りて玄関の鍵を開け電気を付けました。

しかしその後なかなか帰ってこない。

おかしいなあ?坂の途中にある後輩の家にでも寄っているのかな?と思ったのですが、結局帰ってこず。まあ、誰かを見間違えたのかな。と思ったのですが、メガネをかけた半袖Yシャツの中学生はこの辺ではお隣のG君しかおらず、彼と見間違える事はまずないので腑に落ちません。

しかも、5時頃Y太が帰ってきてから聞いた所、3時45分は丁度学校が終わった時刻らしく、早退でもしない限り中学生がここら辺にいるわけないんですよね・・・

やっぱ幽霊かな〜。

 

 

0 コメント

2019年

6月

10日

雨が

バシャバシャ降っております・・・

さて、今年はホトトギスの声をあまり聞きません。

その代わり、先日カッコウが鳴いておりました。ここら辺では珍しい事です。

カッコウとホトトギスは仲間で、どちらも托卵をするので本来は住み分けがある筈ですが、何かちょっとした事で縄張りのバランスが崩れているのかもしれません。

僕の身辺もちょっとバランスが崩れている。でもまあ、仕方ない。覚悟を決めて最後までやるしかないだろう。

 

 

0 コメント

2019年

6月

09日

ステーキのどん

ハンバーグおいしいし、空いているし、ゆっくりできるから。という理由で、我が家は「ステーキのどん」にたまに行きます。

昨夜もどこに行こうか迷った挙句食べに行ったのですが、今までにないぐらい混んでいました。

いつもは土日であっても席が埋まる様な事はなくて、そのまったりした雰囲気が好きだったのですが・・・テレヴィか何かでファイチャーされたんでしょうかね?

Y太ライスおかわり3回。さすが青春!

 

0 コメント

2019年

6月

07日

楽しんじゃえ

嫌な事も、だからこそ感じる事や味わいもあるらしく、最近「なるほどなあ」と自分の感覚や身体の変化を客観視できる瞬間があります。

結局は楽しんじゃえばいいのかもしれません。

そうなったら嫌な事って何だ??

ネガティブだった自分がここまで来たとはねえ。

 

0 コメント

2019年

6月

04日

ユニの限定補助軸

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

04日

意外と白かった

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

02日

オセロ

久しぶりに実家に寄って晩御飯をご馳走になってしまいました。

母は今月で70才になるのですが、なんだかんだ言ってもやっぱり自分のお母さんなので、いい歳してついつい甘えてしまいます。いつもすみません・・・

 

そして晩御飯後にY太にオセロの対局をせがまれました。僕はどうもこの手のゲームが苦手でいつも逃げているのですが、今回はそうもいかず、古いツクダオリジナルのフルサイズの盤でゲームスタート。うーん。端っこ狙うのがセオリーだったっけ?

そして父は辛くも勝利し、握手で互いの健闘を称えましたが、Y太ももう子供扱いできん。

対局は白熱し、久しぶりに賑やかなひと時をバアチャンも喜んでいました。

 

0 コメント

2019年

5月

31日

帝釈天

明日は伸び伸びになっていた東寺特別展を見に上野に行ってこようと思っています。

実は妻の友人のご主人が東寺のお坊さんなので、だいぶ前にチケットを頂いていたのでした。

しかし真言密教総本山の僧侶になるにはどうやったらいいのか、僕には皆目見当がつきません。就活?修行?全く分からん・・・大寺院はきっとサラリーマンと一緒だろうから縦社会で結構キツイと思うけど、どうなんだろ?一度聞いてみたい所です。

 

さて、橋本のPC机の横には東寺認定の帝釈天フィギュアが置いてあります。

これ、本当は認定書と共に販売されていたらしく、ケース入りで8万ぐらいするものです。そんな事全く知らなかった僕は、片方の象牙が折れた状態のフィギュアをハードオフで¥980で買ってきたのでした。

でもこれ、8万もする仕上げじゃないですよ。安っぽさが気に入らないので家具ワックスで汚したら時代感が出ていい雰囲気になりました。

海洋堂のフィギュアの方が雰囲気も造形も上ですが、フィギュア付きチケットで¥7200だからなあ・・・

明日本物を見てきてエイジング処理の参考にしようっと。

 

 

0 コメント

2019年

5月

30日

ヘーキチミユ

座敷亀の平吉をお散歩させる「ヘキヘキタイム!」

昨夜は出したまま忘れて放置してしまい、夜中に目が覚めてリビングをしつこく捜索するも発見に至らず。

諦めて再び寝床に着いたのですが、何度も目が覚めては「ヘーキチ大丈夫かな?」「ヘーキチどこかへ入り込んじゃってミイラになって発見されたらどうしよう」などと心配しておりました。

 

明けて翌朝。

顔を洗っていると、「ヘーキチミユ」との報せが信濃丸から届き一安心。

お前どこ行ってたのさ!?

 

0 コメント

2019年

5月

28日

13才の詩

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

27日

平吉ってすごいの!

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

26日

ご飯ばっかり!

嫁が就職して1ヶ月。

子供達に食事を作ったり、家の事をあれこれやったりでバタバタと過ぎ去って行きましたが、それでも仕事が暇だったので何とか乗り越えられました。

しかしここに来てとうとう仕事も動き出し、カンボの戯言などに一切付き合っていられなくなってきました。5月なのにクソ暑いしなあ・・・

 

土日などは昼ごはんを子供に作ってやって皿を洗っていると、もう晩御飯の事を考えないといけない。

毎日毎日ご飯ばっかり作ってる気がする。

絵なんか大して描いてねえよ!

 

0 コメント

2019年

5月

24日

我が家の吟遊詩人

国語の授業でY太の班が考えた詩が入賞し、Y新聞全国版に掲載されるのだそうです。

「でもあれ、全部俺が考えた詩だから」という事だそうで、どうやら班の皆は、メンドくせえしY太のでいンじゃね?と提出した模様です。

 

今ではティックトックがどうのアランウォーカーがどうのと、父にはよく分からん事を言っている足の臭いY太君ですが、幼少の頃は確かに独特の言語感覚で作文をしていた事を思い出しました。

国語の先生にそれとなくオレオレ・アピールしとけ。

 

0 コメント

2019年

5月

23日

夢うつつ

昨夜、ホトトギスの鳴き声を聞いた様な記憶があります。

季節的にはもう飛来してもおかしくないので、現実だったのかもしれません。

しかし夢か現かといった様な朧げな気持ちになったのはひさしぶりで、鬱蒼とした蒼い夜の森で鳴いている孤独なホトトギスを想像すると、それはまさしく幻そのものに思えてきます。

 

0 コメント

2019年

5月

22日

嫁と同じ歳だったTYPEⅡ

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

21日

腕時計のノビノビベルト

最近時計収集は卒業したのでほとんど買っていませんが、今日は久しぶりにセイコー・タイプⅡが500円だったので買ってきました。

(初期のオールドクオーツは作りが立派でなかなか魅力的)

もちろん電池切れで動くかどうか分かりませんが、美品な上にローマンインデックスで、あんまり見た事ない厚手のノビノビベルトが付いていたのでね。

調べてみたら、イタリア製の高級ノビノビベルト「エルミテックス」だそうです。

今までノビノビベルトってバカにしていましたが、これいいですよ。ステンレスなのにA-2の袖リブみたいな付け心地です。

ベルトはいいけどセイコーが死んでたらどうしょうもないんだけど。

 

0 コメント

2019年

5月

20日

新聞屋の謎

すみません。

バタバタしておりまして、更新が疎かになっておりました。

ああ、一週間空いてしまったな。

さて、そんなわけで今日は新聞屋の謎がテーマです。

 

夕刻、ピンポーン!と新聞屋が訪ねて参りました。

主に嫁が読んでおったY新聞。この度嫁が就職したので読む時間もないであろうし、無駄だろうと契約解除したのですが、やっぱり無いと寂しい。テーブルに置いてあるだけで何となく情報が入ってくる。そういう感じはインターネット等の能動的メディアとは違った情報窓口でもあるようです。なので、再契約しようか?と話していた所でした。

 

そしてその場で再契約を交わした営業のお兄さんの話によると・・・

「新聞は定期的に解約してください!そうすればこうやってまた再契約に来ますんで!その時はまた僕が頑張って色々持ってきますから!」と言ってビール2ケース、野球観戦チケット4枚、選べるギフトを置いて風のように去って行きました。

 

・・・

う〜ん。こんなやった人だけ得をするみたいな面倒くさい形骸化したサービスシステムを引きずっていると、遅かれ早かれ破綻すると思うんだけど。

この際そんな昭和なサービス一切止めて、購読料を下げなさい。

もう令和なんです!!

 

 

0 コメント

2019年

5月

13日

展開が読めん!

この春は色々なことが走り始めまして、

ある案件に関しては、非常にドラマチックな展開を見せております。

これをドラマチックと言っていいのかどうか・・・

すんげー曖昧な投稿ですが、ま、そういう事にしといてチョ!

 

 

0 コメント

2019年

5月

11日

アロハとダメージジーンズ

カンボと古着屋に入ったところ、

「オレ、これが欲しいなあ」と子供用のアロハを手に取りました。

「それでさっきのボロボロみたいなジーンズも欲しいなあ・・・」

 

へ〜!カンボはそういうファッションに興味があるんだ。

オシャレだね〜。

 

0 コメント

2019年

5月

09日

ソファーサイドテーブル

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

07日

ペンタブ保護フィルムの代わりにクリアファイル貼り付けた

今までのやつよりちょっと大きめサイズのペンタブレットを買ってきました。

あ、入門用の一番安いやつです。僕はこれで十分なんで。

しかしペンタブレットって使っているとペン先が削れるのは勿論、本体側も削れてくるんです。なので今回は保護シートを貼ろう。と思ったのですが、買うのもアレなんで、沢山余っているクリアファイルをカッターで切ってリャンコテープで貼り付けてみました。

これは結構快適です。予備はいくらでもあるし。

 

それと、ペン先が削れてきてガリガリしてきたらペンチで優しく摘んで180度グリっと回してやると快適に使えます。最初はいちいちサンドペーパーで先端を丸めていましたが、この方が面倒がないです。

 

しかし検索して出てくるペンタブレットを使いこなしている漫画やアニメのプロってこだわりが沢山あって絵が上手いですね〜。どれも好きな絵じゃないけど。

僕の場合は一からペンタブレットじゃなくてビンテージ万年筆で描きます。(なんとなくカッコイイからだよ!)ペンタブを使うのは調整作業って感じなので悪しからず。

 

 

0 コメント

2019年

5月

07日

休日などいらぬ

やーっと終わった10連休。

毎日毎日昼夜のご飯を作って、Y太の試合のベントーまで2回も作らされた。

カンボはどこかへ連れて行かないとテレヴィ漬けだし、それにこっちも耐えられん。

ファーックオフ!!

もう10連休なんて来なくていい!

 

夏休みが恐怖でしかない・・・

 

 

0 コメント

2019年

5月

05日

麦茶ピッチャーに手が入る

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

04日

里山祭りじゃなかった

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

03日

バッシュを洗え!

Y太の足が臭い。

毎日履いてるくせに洗えないという都市伝説があるバッシュが問題の一因であると橋本博士は睨んでおる。

だいたい「絶対に〜できない」という触れ込みがある物というのは、クレーム対策であったり、それをやられるとメーカーの儲けに関わってきたりで都合が悪いからという事が多いのだ。革製品や帽子も一緒。

 

ということで、博士の場合バッシュは洗う。

中敷を出してから洗剤を溶かしたバケツに漬けて、丁寧に中の布地を揉むようにしてから濯ぎを2回。その後洗濯機にぶち込んで脱水3分。あとは干すだけ。中敷は100均で新しいのを買ってこい。これで別に問題ないけどね。ウレタンが痛むとか加水分解がとかいうけど、プロじゃあるまいし・・・それに洗っていると劣化の具合も確認できるしね。

ただし洗う時は丁寧に。形をきちんと整えて干し、途中経過を確認する事。

ソールの微妙な剥離はマスキングしてスーパーXで補修せよ。

 

 

 

0 コメント

2019年

5月

02日

日焼けに注意!

一番のお気に入りのホースハイドの革ジャンを部屋にズーッと吊るしていたのですが、久しぶりに着てみた所、前身頃だけが日焼けして退色しとるやないですか!?ベジタブルタンニンだとこうなるのかあ・・・

まあ、元々ガサガサのボロボロだったのでいいんですが、とてもタイトな上に肉厚な革ジャンなので、着られる期間が短く、吊るしの状態が長くなりがちだからなあ。(中にシャツ一枚しか着られないサイズだと冬は無理)

仕方ない、今度はヒックリ返して吊るして。

背面は絵にならん。う〜ん。

 

 

0 コメント

2019年

5月

01日

令和ですか

令和元年初日ですが、皆様いかが過ごされましたでしょうか?

わたくし橋本は家事育児で手一杯で、令和だろうが平成だろうが関係ない。令和は戦争の時代に違いない。日本はもうすぐ沈没する。といった負のスパイラルに突入中です。

でも実際、令和の字面と戦争はピッタリ来るんだよなあ。参るなあ。

 

 

 

0 コメント

2019年

4月

30日

平成最後のモッコウバラ

0 コメント

2019年

4月

29日

これがゴキブリ

続きを読む 0 コメント

2019年

4月

29日

先日の観覧車

0 コメント

2019年

4月

26日

チャバネゴキブリな革ジャン

平成最後に本気の革ジャンをゲットしました。

馬革のスポーツジャケットで、恐らく30年代の復刻ものでしょう。恐らくというのは、タグが外されており詳細不明だからです。でも、ディテールはとても凝った造りで茶芯の革のエイジング処理がリアルで凄い。既にチャバネゴキブリみたいなスレツヤが出ております。

橋本が買う革ジャンですから古着な上に難ありで、これもタグなしジッパー故障でした。でもまあ、とにかく革が良いので他は何とかなるだろ。という事で確保し、家でスライダーをペンチでかしめた所、扇型WALDESジッパーは何とか使えるまで回復しました。胸ポケのボールチェーンの欠損も適当なキーホルダーから部品取り。結局こういうのが楽しいんだわ。

チャバネゴキブリみたいな写真はまた今度ね。

 

0 コメント

2019年

4月

23日

安っぽさの分水嶺

昨日はカンボと一緒に鯉のぼりと甲冑を出しました。

元々この五月人形は僕が生まれた時に祖父から贈られた物で、Y太が京都で生まれた時に実家からもらってきた物です。

上下フルセットの大きな甲冑で、オプションを全部出せば相当豪華なお品です。でも面倒だし傷んでいる物もあるので、甲冑、太刀、弓矢、金屏風だけ出す事にしています。

ただいくら立派とはいえ、昭和の人形なので安っぽさは否めません。今までは安っぽいなあと思いながら飾っていましたが、どういうことか最近安っぽさが味に感じ始め、年々貫禄を感じる様になってきました。

骨董市などで見かける五月人形も安っぽいなりに味わいがあって、なかなかいいなあ。と思いますし、時代を経ると当時の安っぽさが今の安っぽさではなくなってくるんだと思います。44年を経て令和を迎え、とうとう安っぽさの分水嶺を越えたか・・・

そしてこのまま受け継がれていくのかなあ・・・?

 

 

0 コメント

2019年

4月

21日

観覧車はアレに似ている

登る時はスリルと興奮で楽しくて時間も長いよね。上に行くと水平の様で気づかぬ間に天辺を過ぎていて、降る時は退屈でアッと言う間。ひょっとして人生も同じなんじゃ・・・

そんな事を西武園の写生大会の後に乗った観覧車で思うなんてねぇ。

どうでもいいけどカンボの絵はひどく下手くそ!

 

0 コメント

2019年

4月

17日

カンボのディスり

そんなA君とは対照的に「オレのお父さんジジイだよ!」と、カンボが僕の事をディスって他のママ達のウケを狙おうとします。

うーん。微妙な年齢だけに実際返答に困るじゃないか。

この前などお店でちょっとエッチなグッズを見つけたカンボが「お父さんオッパイ好きだからね〜!」と大声出しやがって、それも本当の事だから言っちゃダメでしょ!

 

0 コメント

2019年

4月

16日

応援

新一年生は学校までお迎えに行かないといけないのです。

ひっじょーに面倒くさいのですが、下校班で一緒のA君が色々と話しかけてくれるのが結構楽しいです。

 

今日なんて・・・

「カン君のパパお仕事頑張ってね。僕がいない時でも僕は応援しているから覚えておいて」なんて健気な事を言われまして、こんな事Y太にもカンボにも言われた事ないよ・・・

いい子なんだなあ。

 

 

0 コメント

2019年

4月

15日

嫁の就職

とうとう嫁が就職しました。

今日から研修という事で初出勤。

ということで、仕事の合間に掃除洗濯夕餉の支度まで家の事を一手に引き受ける事になったイラストレーター橋本でございます。

どうせだから久しぶりにお勉強してお料理の腕も上げないといけないわねえ・・・

・・・なんか想像していた人生と違うじゃないか!!

 

 

0 コメント

2019年

4月

13日

山越え

今日も山一つ越えて自転車で立川まで買い物に行ってきました。

往復25km漕いで何も買わなかったけど。

しかし当たり前なのですが、ママチャリでもロードバイクでも長い坂を登っている時っていうのはキツイです。そりゃママチャの方が重たいですが、だからといってロードバイクだと劇的に楽かといえば全然そうじゃなくて普通にキツイ。よくやるよね。

 

0 コメント

2019年

4月

12日

平吉の事忘れてた!

毎晩、亀の平吉をケージから出してリビングで遊ばせています。(ヘキヘキタイム)

ところが昨日は疲れて子供と一緒に寝てしまい、平吉を元に戻すのを忘れておりました。

今朝起きてから捜索してみると、TV裏のゴチャついたコードの中で寝ているのを発見。あんたそこ好きだよね・・・昨晩はちょっと冷えたので、温室育ちのおヘキには辛かったかな?

 

亀って結構かわいいです。

いつも外に出たがる平吉が板の間をコトコト音を立てて歩いている様はほんとラブリー。TV裏で埃まみれになったり、ソファーの隙間を爪でグイグイ登っちゃう事もあります。(どうやらこれが好きらしい)

クサガメは何十年と生きるらしいので、自分が還暦を迎える頃には相当でかくなっているかな?と想像しています。

 

 

0 コメント

2019年

4月

11日

昔の子供

新学期からカンボはスイミングに通い始めました。

通常は送迎バスで一人で行くのですが、最初は準備やら付き添いやらで面倒臭い。着替えの時などロッカールームは子供達でごった返すので、ちゃんと自分の荷物が分かるか、忘れ物をしないか等ちょっと心配してしまいます。

 

僕も小学校6年間はスイミングに通っていましたが、昔の子供は我の強い荒っぽい連中が多かったので「ここは俺の場所だ!」と、勝手にロッカーの荷物を移動されたり、バスで騒いでお菓子のゴミを捨てまくって、運ちゃんに「お前らここで降りろ!」なんて怒鳴られている事もよくありました。(僕は大人しいい子だったので傍観)

今の子は 総じていい子ちゃんが多いのでそんな事も少ないでしょうけど、昔は他人を蹴落とす様な競争原理がまかり通っていたので、子供でもガサツで嫌な奴って周りに沢山いたなあ。と思い出しました。今のゆるい感じは正直羨ましいです。

 

 

0 コメント

2019年

4月

10日

雨なのでブーツに蝋を塗ってあげた

4月なのに冷たい雨。

学校まで2キロもあるので、慣れない道をゴム長では辛かろうと、カンボの偽イエローブーツに蝋を塗ってあげました。どんだけ弾くか分からんけど。

 

しかし帆布のバッグやキャンプに使うタープを蝋引きすると、かなり防水するのに驚きます。蝋をぐりぐり刷り込んで、ドライヤーやアイロンで熱して染み込ませるだけ。蝋は普通のロウソクで十分。

昔はゴアテックスなんてなかったので、米軍のブーツにもパラフィンを染み込ませた物もありましたし、バブアーなんかは防水のために臭い専用のオイルを染み込ませますね。今では形骸化したお作法みたいなもんですが。

昔の人は防水の為に身の回りの物で色々工夫してたって事。

 

0 コメント

2019年

4月

09日

入学式

昨日はカンボの小学校入学式でした。

朝から雨が降って寒く、1年担任の先生二人がインフルで欠席という波乱に満ちた幕開けでした。夕方には雷鳴と共に大粒の雹も降りやがった。

よりによって・・・といった案件もあったりして、う〜ん、カンボ。大丈夫だろうか・・・

 

そしてY太は中2年に進級したものの、あまりのだらしなさ、自覚のなさに初日から叱り飛ばしたりして、だんだん自分が嫌になってきました。もうタブレットもゲームも禁止。世の親はどうして中学生に対してスマホフリーなのか理解不能ですよ。もー!

 

0 コメント

2019年

4月

07日

そんな、遠くなった、京都。

2019年

4月

06日

いろんな意味で京都は遠くなった

軽自動車で埼玉から京都まで。

やっぱり遠かった。・・・休憩入れて片道7時間ぐらい。

 

それよりも今の京都!

外人ばっかりでやがんの。

京都は現在、外国人観光客がウィー!って楽しんでいるアミューズメントパークみたいな雰囲気に成り下がっています。

 

僕たちが住んでいた12年前の京都は、のんびりとした最後のいい時代だったのかもしれないなあ・・・

 

 

 

 

0 コメント

2019年

4月

01日

母メン

4月ですよ。新元号発表ですよ。

そんなわけで、我が家の次男坊もこの春から小学校一年生です。

それと共に4月は色々始まっちゃう予定でして、「そろそろ育メンも卒業だなあ」なんて思っていたら、僕が仕事をしつつ家事全般を引き受ける事になってしまいました。

前から言ってるけど、オムツ外しとか中一の靴下洗いとかやってる育メンはそうそういないと思うので、最近は自分の事を「母メン」と呼んでいます。

でも育メンは何となく自慢できるけど、母メンはリアルな父子家庭じゃね?みたいなね・・・そんな冗談言える可愛いママ友もいねえし、あ〜つまんねえ!

 

0 コメント

2019年

3月

29日

すっきりしない!

どうも風邪がすっきりとしない橋本です。

そんな中、カンボと一緒にウォーキングに行ってきました。僕が歩くいつものコースなので、たぶん6kmぐらいあるのですが、頑張って着いてきました。「文句言うならケツでも拭いて一人で帰れ!」と鬼軍曹に言われるからね・・・

途中、湿地で大きなアオサギに遭遇。おたまじゃくしも沢山孵っていました。

コンビニでブラックサンダーを買ってあげて、寺の東屋で食べて寝っ転がって休憩。

これから入学したら片道2kmの通学路なので、少しは練習しておかないとね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

26日

あれはシャボン玉?

航空公園のベンチに座っていた時の事。

目の前の木の下生えからピンポン球ぐらいの一粒のシャボン玉が現れました。シャボン玉はフワフワと木の枝の間を抜けて上昇し、そのうち見失ってしまいましたが、直後に周りを見回してもシャボン玉遊びをしている子供はいないんですよね・・・遠くまでかなりしっかり探しましたが、誰もやっていない。あれ、やっぱアレでしょうかね?

 

0 コメント

2019年

3月

25日

自作自転車カバー

写真が面倒で上げていませんが、マークローザの為にカバーを自作しました。

折角買ったのにいきなり雨ざらしも可哀想・・・。かといって市販の自転車カバーって、丈夫なやつでも1年ぐらいで劣化して破れちゃうんだよね・・・

という事で、ホムセンで#4000UVシルバーシート180×270(3年耐久)を買ってきて、縦半分に折って、両端をミシンがけ。(26インチT字ハンドル・マークローザはだいたい200cmでOKでした)縫ったら裏表をひっくり返して、各ハト目にダイソーで買ってきた園芸用ロープを短く切って結んで完成です。

本当はフロントにマチを付けたり、リアを斜めにカットすれば、より「らしく」なるのですが、シートがゴワゴワしてミシンがけが面倒なので止めました。それに天井に縫い目があると雨が沁みるかな?とも思って。

これ、制作費1300円だし簡単だし結構上手くいった。

ただ、ほんとに3年耐久かなぁ〜?という所がね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

25日

頭痛

急性副鼻腔炎で2週間続いていた「頭痛&顔面痛&歯が浮いた感じ」がやっと治まってきました。

その間鎮痛剤を飲んでいたのですが、ブルフェン、ロキソニン、カロナールと処方されてきて、量も異なるので一概に比べられませんが、カロナールが一番微妙でした。

カロナール飲む→ズキズキ痛い→しばらく我慢して仕事→我慢できない→横になる→痛み治る→もう夜→仕事できずバカ!こんな感じ。

まだ少し痛いけどもう大丈夫。

 

0 コメント

2019年

3月

23日

見立ての悪い人

カンボが重い咳をし始めたので、小児科に連れて行きました。

土曜なのでちょっと微妙な先生しか選べない。

やっぱり医者にも見立ての悪い人っていうのがいて、今日は改めて観察してみると、身だしなみ、器具の汚れ等、素人の僕が見ても目に付く所があります。

逆に見立てのいい先生というのは、雑多な中にも鋭さがあって、雑談しながらでもポイントは確実に押さえてくる感じです。保身的なふわっとした処方はしない。

こういうのは何の職種でも一緒で、見立ての悪い人というのは何処か保身的でだらしないです。

中学生のテストの失点内容も、ある意味その子の総体と言えよう。精進すべし!

 

0 コメント

2019年

3月

20日

卒園式

今日は幼稚園の卒園式でした。

子供が5歳ぐらいまでというのは、なかなか時が進まないのですが、ここを過ぎるとあっという間で、「気がついたら3年生」みたいな事になるんですよね。

だから卒園&入学というのは一つの節目だと思います。

年少さんの時はブレーキ未搭載の暴走列車だったカンボ超特急は、この3年で随分としっかりした子に成長しました。

 

でも、どうしてだろ?

二人目だからなのか、歳とったからなのか、体調がイマイチだからなのか、お式ではあんまり色々と感じる事もなく「さっさと帰ろう!」と一番乗りで帰ってきました。腹減ったし。

 

ともかく卒園おめでとうございます!!

 

 

0 コメント

2019年

3月

19日

カエルになりたい

少しは体調が回復したので歩きに出かけました。

ここ数日ですっかり暖かくなり、トトロの森では湿地の水かさも増して、今日はヒキガエル共が鳴いていました。

人目を憚らず組んず解れつのヌルヌル酒池肉林の様相。

あいつらキTガイ・・・

尚且つドスケベのままでいいなんて・・・ズルいっ!

 

0 コメント

2019年

3月

18日

ポジティブが過ぎる

期末テストの結果を見ながらY太が呟いたそうです。

「あー、オレはいつまでたっても上の下だなあ・・・」

あのう・・・その成績で上の下って、あんたやっぱりポジティブが過ぎると思うんですよ。

 

 

0 コメント

2019年

3月

17日

世界の仕組み

仕事がクソ忙しいのに風邪をこじらせたりして最悪だった3週間も、あと少しで抜けそうです。

休みなし外出なしで、こんだけ毎日忙しかったらフリーでも十分なんですがねえ・・・がねえ・・・突然暇になるから世界の仕組みってよく分かりません。

 

ピエール瀧とかNZテロとか世界には理解できない出来事が沢山あります。僕は意外とピュアなので、35歳ぐらいまでは「じっくり話せば必ず分かり合える」と信じていましたが、今では「いくら話し合っても理解できない人たちが少なからず存在する」と軌道修正しました。なぜだか話し合いのテーブルに着く事すら拒否されたりもする。

そういう場合は、理解する努力をやめる努力をする様にしています。とても辛いけど。

世界の仕組みは多様すぎる。

 

0 コメント

2019年

3月

16日

フレッシュなやつ

何でしょう?朝から酷い頭痛。

抗生物質一週間投与で急性副鼻腔炎もだいぶ良くなってきたと思っていたのですが、ブルフェン200じゃ効かないこの頭痛。そしてフレッシュでメローイエローなやつが「旦那!生きのいいの再入荷!」と、喉の奥からコニャニャチワしてくる感じ・・・

 

 

どうやらまだ悪い菌が残っている模様。

もう副鼻空とか全然いらないし。全部肉で埋めといてくれ!

 

0 コメント

2019年

3月

14日

中途半端なママチャリ

自転車を買いました。

存在が中途半端なブリヂストンのアルミフレームのギア付きママチャリ。

ママチャリ以上クロスバイク未満。そんな所。でもその半端さがいい。

僕はやっぱりママチャリが好きらしいので、ママチャリの範疇内でなんとかしたい。外見は普通っぽくてカゴもスタンドも欲しい。坂が多いのでやっぱ変速機も欲しいし、少しは遠乗りもしたい。そうなると、コレしかないんだよね。クロスバイクやロードバイクっていうのは、ふんわり本気感が漂ってしまうから周りにあれこれ気を使って面倒なんだよね。

ただ、これに乗り始めると部屋に鎮座しているロードバイクをどうしようかな・・・と。

 

古い日記(2005.8〜2011.11)