BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2020年

4月

07日

4/7の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

06日

4/6の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

05日

4/5の巣

0 コメント

2020年

4月

04日

4/4の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

03日

4/3の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

02日

4/2の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

01日

4/1の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

31日

カトちゃんのビンボーおじさん

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

30日

3/30の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

29日

3/29の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

28日

3/28の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

27日

3/27の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

26日

3/26の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

25日

クラスターと共に

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

25日

子供が怖がる仕事部屋の入り口

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

25日

3/25の巣

続きを読む

2020年

3月

24日

3/24の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

23日

3/23の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

22日

今日の巣

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

21日

病院に行ってみた

カンボが夜になると重い咳をするので病院に連れて行きました。

テレビ大好きインドア派なので、休校中ほとんど外出していませんので、コロナじゃないと思います。

ただ、この時期わざわざ病院へ行くべきかどうか・・・

ま、でも赤ん坊の頃に気管支炎で入院したことがあるので一応ね。

 

駅前のクリニックは土曜の午前なので混んでいましたが、「当院では新型コロナウィルスの検査はできません」との張り紙もあり、皆様至って落ち着いていました。

このまま皆が落ち着いてパニックにならずに生活を再開できれば、世界でもいち早くコロナと共存体制が取れるんじゃないの?と淡い期待を抱きました。

 

 

日本人ってやっぱ凄い。と思いたいね。

 

 

0 コメント

2020年

3月

20日

また、ちょっといい事

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

10日

ちょっといい事

以前注文した怪しいワンダァオイル。これをですね、朝晩顔にぬりぬりしとったわけです。

肌荒れで化粧水もイマイチなので、洗顔の後に薄くワンダァ塗ってその上にプロペト(高純度ワセリン)。それを二ケ月程続けて、今日ふと鏡を見た所・・・

あれ?ここに大きなシミあったよな・・・と、

そう!濃くて大きなシミが、ぱっと見分からないぐらいまで小さく薄くなっているじゃありませんか。

これ驚いたね〜。と、ちょっといい事でした。

誰に見せるって顔でもないんだけど。

 

 

0 コメント

2020年

3月

10日

Life3月号

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

07日

コロナに飽きた

不謹慎ですが、毎日毎日不安で先の見えないニュースばかりで、はっきり言ってもう飽きました。今じゃアメリカでも広がり始めて大騒ぎじゃないの。キリがねえ・・・

勿論自分もできるだけ外出を控えたりしていますが、後はもう個人でできる事をして、高齢者に対しての注意をレベルアップさせて、その上である程度「罹ってもいいや」と思える様なイメージ展開をしていくタイミングじゃないでしょうか?こんな事してたら経済が死亡して俺も死亡するよ。

・・・今月中は無理かなあ。

でも、ここまできたら最終的に受け入れるしかないよ。もう!

 

0 コメント

2020年

3月

05日

あおり運転対処法

車を運転していると、前の車に「ドライブレコーダー24H録画中」というシールが貼ってありました。

「あおり運転とか怖いしね。」助手席の嫁が言います。

「そうか?あんなもん無視してればいいだろ。」というのが僕の考え。

 

あおり運転する奴っていうのは、相手を選んでやっている気が小さくて頭のおかしいヤカラ。

基本無視で、もし万が一車から降りてきて難癖つけてきたら、俺だったらバックしてから思いっきりアクセル踏んで轢いちゃうね。警察には身の危険を感じてパニックになって踏み間違えたかもしれないけどよく覚えていない。と言っておけばいいだろう。と嫁に言ったら、「ゆーやんならやりかねないね・・・」との事。

皆さんも気にせず轢いちゃいな。

 

 

0 コメント

2020年

3月

02日

ネオコットクロモリ

ブリヂストンのクロモリロードバイクを中古で買いました。

白のネオコットフレームで結構シブい。

一見ボロいので安かったのですが、これはボロいというか油汚れが酷いってだけです。

今、ちまちまとお得意の掃除をしたり補修をしています。

既に一台アルミのアンカーがあって、部屋がどんどん狭くなっていくのでカンボに怒られています・・・

 

0 コメント

2020年

3月

02日

たけのこ

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

29日

長い休み、子供たちをどうするか

長い長い春休みが始まりました。

様々な事情の家庭がある中、急に決まった臨時休校。

我が家では、週明けから子供達自身に1日のスケジュールを決めさせる事にしました。

勉強、手伝い、ゲーム・・・外出できないので不満も多かろうと思いますが、週に一度ぐらいは人のいない里山の散歩や、図書館で本を借りてきて読書をさせようかと思っています。

 

それと今は世界規模の緊急事態である事を自覚し、律して我慢をする事と、この一大事をよく見てしっかり覚えておく事を言い聞かせました。

 

ネットやテレビでは心配なニュースばかり。この騒動が少しでも良い方向に向かい、経済含め回復していく事を願っています。

その時には、きっと世界のあり方を変えないといけないんだろうけど・・・

 

0 コメント

2020年

2月

27日

予想はしていたけど驚いた

今日は自転車で確定申告へ行って参りました。

毎年思うけど、そして毎年書くけど、あの会場での申告相談は必要なのかね?だいたい見本に全部書いてあるでしょうが!

ただでさえ今は新型コロナが怖いのに、あの熱気ムンムンの会場に行くのは僕には無理です。

と、毎年、いや今年は更にイライラする。

 

・・・その後、図書館で志賀直哉全集を借りて帰ってきた所で、今週で学校がお休みという首相演説をラジヲで聴きました。丁度いいタイミングだとは思っていましたが、突然発表されるとやっぱり驚きますね。

 

しかし僕は・・・

今は開戦と同じ緊急事態で、祖父祖母の生きた時代の再来と思っているぐらいの方がいいと覚悟しています。もう平時じゃないんですよ。だから誰かに文句を言わずに自分の事は自分で守る。知恵と工夫と忍耐で家族を守らないといけません。

皆様におかれましても心を強く持ってこの難局にあたり、また決して税務署の申告相談会場には行かぬように!

 

 

0 コメント

2020年

2月

24日

「ドラえもん」は320円だった

 

自分が子供時代に買ったドラえもんを、未だに自分の子供が読んでいるという連続性の不思議もありますが、ドラえもん、不動の人気なんですよね。

でも、週刊少年ジャンプの販売数がギネスに載っていた頃は劇画ブームであり、ドラえもんは子供っぽくて下火だったと思います。それは手塚に代表される、所謂トキワ荘漫画家不遇の時代だったのかもしれません。

今では完全に復権してみなさんレジャンドだけど。

 

そんな中、子供がドラえもん0完を買ってきました。税込770円。

 

高いな。

そう、あの頃ドラえもんは確か320円でした。キン肉マンは360円。(消費税なんかなかったもんね)

だから、1000円だとキン肉マンは2冊しか買えないので、僕はいつもキン肉マン1冊とドラえもん2冊を買っておりました。それで丁度1000円。

そのドラえもん達が今も生き延びてボロボロになりながら子供達が読んでいる。

一方キン肉マンはどこかへ行っちゃったなあ・・・

ドラえもんを買っているなんて、小学生でもちょっと恥ずかしかった記憶がありますが、30年経つと何が生き残っているのかなんて全く分からないよね。

初期のドラえもんってちょっとシニカルで結構好きだな。

 

 

0 コメント

2020年

2月

21日

PHP子供の発達障害

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

21日

ラブ目線な美マスクの作り方

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

20日

学級閉鎖

カンボのクラスがインフルエンザで学級閉鎖になりました。

本当にインフルなのかどうなのか・・・そう疑念を持ってしまいます。

 

早い事収束してほしいものですが・・・無理かな・・・

小さくなってやり過ごして、その後の事はその時に考えよう。そんな風に決意を固めつつあります。だってさ、入間基地への航空機の発着が昨日あたりから増えているんだもん。原発事故の時もそうだったよ。

そろそろ、かな?

 

0 コメント

2020年

2月

17日

脳が悪い!

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

16日

全部違う

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

16日

米を買っておけ

なんだかみんなのんびりしていますが、橋本は今回の新型ウィルスは戦後最大の危機だと思っております。

福一の建屋が吹っ飛んだ時も「終わったな・・・」と思いましたが、今回は全国規模なので逃げ場がないです。何より怖いのは経済の低迷。

 

しかし政府のだらし無い対応を見ると、どんだけ中国にキンタマ握られているのかが分かります。

中国って凄い国になっていたんですね。今まで全然興味なかったんですが、もう絶対太刀打ちできないレベルになっているのを今回実感いたしました。こっちは色々やりたくても身動きとれんのですよ。

 

 

一時的に物流が滞るのが予想されるので、米を買っておけ!

 

 

 

0 コメント

2020年

2月

14日

救世主

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

12日

拾い物

散歩に行くとよく拾い物をします。

お金も拾う。1円とか10円だけど。

それらはいつも立ち寄る神社かお寺の賽銭箱へ投げ込みます。

今日など狭山湖の堤防でファイルに入った水道局の測量資料を拾いました。

これはいくらなんでも賽銭箱っていう訳にもいかないので、事務所に電話して明日届ける事にしました。

そういえば狭山湖の堤防でクサガメの平吉も拾ったんだった。

可愛い平吉は今日も元気にリビングを歩き回っています。

 

0 コメント

2020年

2月

10日

男マスク

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

05日

ニンニン自作マスク

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

05日

マスク用のゴムさえ品切れ

早速作ってみようかと手芸店に行ったら、マスク用のゴムも売り切れでした。

どうなってんだ?マスク周辺は。

まだダブルガーゼは売っていたけど・・・

 

家に帰って鳥獣戯画柄の手ぬぐいとガーゼの合わせで作ってみましたが、なんでしょう・・・

青だからっていうのもあるんですが、色柄物のマスクってギョッとしますね。

いや、白いマスクだって相当目立つはずなんですが、もう慣れっこなので脳が麻痺しているらしいんです。女子ならともかく、これはオシャレな柄だったとしても無理かもなあ。やっぱ今のうち白のダブルガーゼ買ってくるか。

 

0 コメント

2020年

2月

04日

たぶんマスクはもう無理だよ

花粉症なので家にある在庫がなくなったら困るのですが、たぶん。マスク。もう入ってこないよ。だってさ、買ったマスクはどれも中国製。日本国内で増産したって追いつくはずがないでしょう。中国は国内が不足しているので輸出規制だろうし、今作っているのはウィルスだって付いているかもしれない。

ということで、そのうち手作りかな。

そしたらガーゼが品切れになったりして。

友達が「みんな疾患しないと次に進めないかも」と言っていたけど、その通りかもしれない。

覚悟決めろや。

 

0 コメント

2020年

2月

03日

家の光

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

30日

中学生に絶対スマホはいらん

2年ぐらい前に調べた時は「中学生にスマホはいらない」という意見が上位だったのですが、先日調べたら「なるべく早いうちに持たせてネットリテラシーを身につけた方が良い」という意見が上がってきて驚きました。

うーん。これ、持たせたい通信会社と中学生自身が操作してるんじゃないのかなあ?

うちもスマホはないけどタブレットを決まった時間使わせていたら、信頼を裏切った上にパスワードも破りやがったので激怒して今は取り上げています。

中坊は勉強して自分の夢を叶えろ。

 

0 コメント

2020年

1月

27日

マスク

直近ですとインフルエンザの方が気になりますが、そのうちあっという間に新型コロナウィルスが日本でも出始めて、マスクが売り切れそうなので買っておきました。

怖いなあ・・・

 

 

0 コメント

2020年

1月

26日

革ジャンボーイズ

0 コメント

2020年

1月

25日

ワンダァオイル

妻がお試しで使っていて、良さそうだったので僕もお試しを頼んでみました。

怪しい馬の油ワンダァオイル

ワンダーかと思ったら、ワン「ダァ」

だいじょぶだぁの「だぁ」と一緒じゃん?と思って「ワンだぁオイル頼んだよ」と志村風に妻に言った所、「さすが・・・」と感心されました。

何が流石なのか分かりませんが、とうとう夢で志村と飲みに行く夢も見ました。

ワンダァオイル、なかなか良いです。

 

0 コメント

2020年

1月

24日

武漢

今大変な武漢ですが、僕はただの中国の地方都市かと思っていました。

でも行った事がある友人によると、1000万都市だし、おしゃれだし発展しているし東京よりも大きい。という事で、日本人が想像しているよりも巨大な街らしいです。という事は・・・状況も想像より巨大かもしれません。

中国って僕らが思っているより発展していて巨大なんだろうな、きっと。

それを戦後ずっと甘く見てたからとうとう日本は負けたのさ。今じゃ日本はユニクロ着た貧乏人ばかりの国だ。

 

0 コメント

2020年

1月

24日

革ジャンに霧吹きしてみた

続けての革ジャンネタ。

今日は革ジャンに水を霧吹きして、仕事中に着て体に馴染ませるという事をやってみました。

対象はポニーレザーのオールドスポーツジャケット。タンニンなめしの革ジャンです。希少レザーで元は結構高いやつ。

それを風呂場でしっとりするまで全体に霧吹き。それから着込んで乾かします。ただそれだけなんですが、シワとかフィット感とかスゲエいい感じになりました。

なので、他のジャケットにもやってみましたが、どれも良好な結果になりました。

 

不思議なのは、今まで革が硬くてカスッぱげていたホースハイドのジャケットが、霧吹きしただけで柔軟になり、ツヤツヤし始めた事です。(ちょっと厚着して着たのでサイズも伸びた)水で中の油分が浮き出てきたのか、今までオイルを塗っていたのがバカらしくなる様な艶が出て、これからは年に一回霧吹きでいいんじゃねえの?と思わせるぐらいです。ここら辺は研究が必要ですが。

霧吹きして馴染ませるのを何回か繰り返すと、尚良いみたいです。

 

0 コメント

2020年

1月

22日

親子で革ジャン

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

17日

革ジャンボールチェーンの自作

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

15日

冬の雷雨

下の子が帰ってくると、仕事を中断しておやつを出してやり、連絡帳を確認して宿題を見てやります。

今日は公園に遊びに行ったと思ったら、急に空が暗くなりゴロゴロ鳴り始めました。

仕事場の窓から外を眺めていると、大粒の雨が降ってきて、うちの子が一生懸命に坂を駆け上がってくるのが見えました。そのパタパタとした足音を聞いていると、可愛いなあ。と思います。

お母さんみたいですね。

 

0 コメント

2020年

1月

11日

超絶半田付け

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

10日

気がついた事二つ

そういえば。

半月ほど前からウォーキングに行くと、杉の木が強く香っている。

顔のアレルギーは早くも花粉症かもしれない。

 

そういえば。

北向きの寒い仕事部屋の室内ドアを開けておくと、日当たりの良いY太の部屋と寝室の暖気が流れ込んできて暖かい事を発見。ストーブ点けずに仕事場室温現在20℃。晴れの日は開け放とう。

 

0 コメント

2020年

1月

09日

ロコイド軟膏

先月の始め頃から、目の周りと口の周りが痒みを伴って赤く腫れています。

年末に皮膚科に行った時はワセリンと飲み薬の処方でしたが、だんだんと悪くなり、そのうち嫁に「シャブ中患者」と言われるほど両目の周りが赤く腫れてしまいました。

年明けに再び訪れた皮膚科で今度はロコイド(ステロイド)を処方されて、塗ったら1日であっという間に元の顔に復活。すごいな。

ステロイドを処方されたのも初めてだし、花粉以外のアレルギーっていうのも初めて。原因は不明ですが、まあ、加齢による乾燥肌もあるかもなあ・・・

子供にはたまに使うので家にもありましたが、ロコイド軟膏は顔とか首に塗れるんだな。覚えておこう。

 

0 コメント

2020年

1月

08日

ちょっとジェラシー

お正月休みの間に、母と諏訪に行ってきました。

伯父の葬式なのにナンですが、母と二人で旅行なんていうのも初めてで、「あずさ」もいつの間にか全席指定のロボコップ的新型車両に変わっていて驚きました。

 

葬儀では、弔問客の誰もが「いつもニコニコと穏やかな人だった」と伯父を悼んでおり、各人にとって特別な人だったんだなあ。と感じ入ると共に、「伯父さんは僕だけの特別な人ではなかった」という身勝手なジェラシーがムクムクと湧き上がってきたのを密かに感じていました。

そんな事、頭では十分分かってはいるんですが、それだけ好きだったって事なのかもしれません。(Kが死んだ時もそうだった)

 

折角なので式の後に母と片倉館で一風呂浴び、疲れたと言う母を駅に残して、僕だけ一人黄昏時の寒い諏訪湖畔を散歩してきました。

対岸の灯が輝いて、水鳥がたむろする水辺が凍っていました。

寒かった。寂しかった。

そんな諏訪行きでありました。

 

 

 

0 コメント

2020年

1月

02日

令和二年

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

29日

諏訪のおじさん

昔から本当に良くしてもらった諏訪のおじさんが亡くなりました。

優しくて包容力のある、僕にとっては良い思い出しかない人です。

 

 

子供の頃、毎夏行った諏訪湖の花火大会や、地元の組合温泉。諏訪は父の郷里でもあるのですが、僕にとっても馴染み深いホッとする場所で、ここ数年は夏休みに子供たちを連れて遊びに行っていました。それがいつまでも続くとは思っていなかったけど、父の兄弟が一人減り、二人減り・・・と歯抜けになっていくのを目の当たりにすると、「まってよ!僕だってまだ大人になりきれていないのに!」と泣きつきたい様な気持ちになります。

 

おじさんは子供の頃、悪かったと聞きます。

 

手がつけられなくて母親からは「アク」と呼ばれていたそうです。アクというのは、「悪」じゃなくて「灰汁」ね。鍋とかで出るカス。

それが笑い話になるぐらいに良い人で、もう一人の父が逝ってしまった様な気がして残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

0 コメント

2019年

12月

29日

ご安心ください

橋本は今日も明日も仕事でございます!

0 コメント

2019年

12月

28日

父の仕事

近所の悪ガキがカンボにちょっかいを出していたので、見かねて叱り飛ばしました。

低学年同士なら自分で解決させますが、小学6年が1年生を叩いたり髪の毛引っ張ったりって、ちょっとおかしいのでね。

他にもコソコソ悪さをしている子なので将来が不安ですが、それは俺の心配事じゃないので放っておきましょう。

怖いおじさんを演じるのもメンドくせえよ。

 

0 コメント

2019年

12月

25日

サビニャックとカッサンドル

箸休めにサビニャックの自伝を読んでいます。

学生時代にデザイン論で勉強したものです。

ところで全然知らなかったのですが、サビニャックはカッサンドルの弟子だったんですね。

本人は弟子というのをいくらか否定していたい雰囲気でしたが・・・

二人の作品は全く対照的なので想像できませんでした。

 

 

ポスター。

僕が美大生の時はまだ「ポスターを作る人になりたい」と言って入学してきた人もいましたが、今はポスターなんて誰も見向きもしない媒体になってしまいました。

今みんなが見ているのは、お手元のスマホだけです。

 

0 コメント

2019年

12月

19日

耳がおかしい

最近どうも耳がおかしいです。

一昨年やった急性中耳炎の後遺症だと思うのですが、左がいつも耳管開放症気味です。

その都度横になったりしているのですが、いつも冬は耳の調子が良いだけに、ちょっと疲れております。耳の不調は精神的に追い詰められるのです。

0 コメント

2019年

12月

18日

ヤモリの行方

秋口に部屋の中で見かけたヤモリはその後行方不明となりました。

何処かで死んで干からびているんじゃないか?と思っていましたが、今さっき、仕事机の近くから弱々しい鳴き声が聞こえてきました。

今見つけて外に出した所で寒に耐えられるか分かりませんし、そもそもヤモリがどういう生態をしているのか全く知りません。冬眠するのだろうか・・・

ということで放置だな、これは。

 

 

0 コメント

2019年

12月

13日

明治の郵便事情

ガーシーの暗夜行路を読み返していると、当時の郵便事情に「あれ?」と思う事がありました。

主人公の時任が芸者遊びをするために、祖父からもらった商館時計と金鎖を処分するため骨董屋を呼びます。翌朝来い。というのを前日にハガキで知らせる。骨董屋は翌日の昼過ぎに来るのですが、「朝は雨が酷くて」という事で、ハガキは朝には着いている訳です。

いくら近場だとはいえ、この速さは現代では考えられません。速達だって怪しいもんだ。

当時郵便は相当な流通量だったんでしょうねえ。

 

0 コメント

2019年

12月

10日

明治大正

この冬、明治から大正にかけての書籍を好んで読んでおります。

なぜなら、この時代はもう僕にってはファンタジーだから。

歴史で習った事と、体験的に知っている事と知らない事の丁度良いミックス感。

江戸じゃ遠すぎで、ほぼ東洋やや西洋。

でかいビルも建っていないし、自然はあくまで美しい。夏は暑いし冬寒い。女性は和装でいじらしい。男は啄木を愛で肺結核。風呂にもあんまり入らねえ。

ファンタジーすぎるでしょうが。

 

0 コメント

2019年

12月

10日

嫁の忘年会

嫁の勤め先で会社持ちの忘年会があったようです。

一方僕の方は、ここ数年一切ありません。

そうこうしている内に、だんだん酒に弱くなってきましてねえ。

今じゃあ寝る前にお酒をおちょこ一杯頂くだけ。

これじゃあ飲みに行ってもねえ。

0 コメント

2019年

12月

07日

あたしンちのバブル感

子供も嫁も未だに「あたしンち」が大好きです。

家中に散乱しているので、僕もたまに手に取って読んでみると、あの頃の小市民的日常というのが非常にバブリーである事に驚きます。

今はあんな放埓な日常がベースにはなり得ない。

失われた20年の巨大さをつくづく肌で感じる今日この頃。

 

0 コメント

2019年

12月

06日

薄毛ハゲ対策

はっきりと、尚且つ声を大にして申し上げておきますが、薄毛対策は10年単位の仕事になります。だから「うちはハゲ家系なんだよなー」と思われる方は、20代後半から始めて下さい。

 

具体策は簡単です。

1・頭髪を普通の石鹸もしくは石鹸シャンプーでよく洗う。

2・お酢もしくはクエン酸でリンス。

3・朝晩のウッドピンブラシでのブラッシング。

4・整髪料は一切使わない。

以上。

 

10年続けろ。

健闘を祈る。

 

 

 

0 コメント

2019年

12月

05日

散髪

行きつけの床屋が見つからないので困っています。

今回は試しに美容院なども経営している美容チェーンの床屋へ行ってみました。

カット+シャンプー+顔そりで¥2040。安いな。

もちろん僕が好む昭和の理髪店とは異なりますが、カットも癖のない美容師寄りで、余計なサービスもないし、今世風なのかもしれません。顔そりもまあまあ。

この値段なら総じて悪くないね。

でも、ダンディーではないなあ。うーむ。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

12月

04日

みんな不器用

今日はカンボの授業参観でした。

親子で作る図工の授業。

その中で、ホッチキスを使う事がありました。

ホッチキスは台数が少ないので、皆で順番に使います。

僕は予め準備してホッチキスを使うだけにして順番待ちしていたのですが、皆さんやたらとスローペースでして、4箇所ホッチキス留めするだけなのに、あーでもないこーでもないとこねくり回しています。

イライラ・・・

イライライラ・・・

そんなもんバチンバチンでお仕舞いやろが!って家にいる時みたいについつい口に出そうになるぐらい、まあ皆さん不器用でした。

精進せい!

 

0 コメント

2019年

12月

03日

ガーシーとふーみん

僕が敬愛する二人の先生の事を、嫁が「ガーシー」「ふーみん」と馴れ馴れしく呼んできます。

志賀直哉先生と林芙美子女史の事でございますよ。

ふんだ!やっぱ明治生まれサイコーだよ。

 

0 コメント

2019年

12月

02日

待ち人

夜中目が覚めてトイレに行くと、階段下に灯がともっている。

誰かまだ起きているのか?と不審に思い、階段を降りると誰もいない。

子供の消し忘れだろうけど、こういう時、「いつかは何かに会ってしまうのではないか?」という気持ちがある。だからといって恐怖とか、そこまでの感情は起こらないのだけど、どちらかというとその時は諦めに近い様な気持ちを感じている。

誰かが待っている気がする。

 

0 コメント

2019年

11月

29日

零度

今朝、外の掃き掃除をしている時の寒暖計は零度を指していました。

ここの所、カンボもY太も学校を休んだりして、家族皆が風邪を引いているので、どことなく雰囲気が暗いです。(僕は今回の風邪はうがいだけで治してみようと、イソジンでうがいのみで薬は飲まないこ事にしました。その甲斐あってか悪化しないで回復に向かっています。)

 

やっと天気が良くなったと思ったらこの寒さ!

でも冬はこれからですからね。皆様も風邪かな?と思ったら3時間おきのイソジンうがいでご自愛ください。

 

0 コメント

2019年

11月

27日

写真以前

写真みたいにリアルな絵って凄いですよね。

「写真みたい!」って。

でも、だいたいつまらん絵が多い。

 

ところで。

写真が発明されて既に200年近く経ちますが、実はこの写真の功罪というものもあると思うんですね。僕たちは本当に写真のように世界を見ているのか?と。

視覚というのは、実はかなり主観的で個性のある感覚なんじゃないかと思われます。でも、写真が生まれたばかりに、それが絶対の基準として君臨し、各人の視覚的個性がおしなべて平均化され、感覚が社会的に固定されてしまったのではないか、とも考えられるのです。

 

写真発明以前の人には風景がどう見えていたのだろうか?

今より数段豊かな世界が見えたのではないかと遠い気持ちになります。

 

0 コメント

2019年

11月

25日

古いのばかり

最近、古い本ばかり読んでいます。

お次は志賀直哉先生に登場してもらいましょうか!

(志賀先生は無神論者で、ある時路傍の地蔵を蹴り飛ばしたのだとか。何かよく分かんねえけどスゲえ・・・)

 

0 コメント

2019年

11月

21日

カフエーの女給

林芙美子の「放浪記」。

彼女は貧困にあえいで住み込みでカフエーの女給などをやっている。

しかし大正時代のカフエーの女給というのがどういう類の商売なのかよく分からないので調べてみました。

彼女たちは所謂今で言うホステスみたいなもので、無給で客のチップが収入だったそうです。なるほどね。だから金のない学生を相手にしたくないのか。

 

林芙美子って可愛い人です。貧乏で粗野な一面、寂しがりやで文才があってモテるのも分かる。

僕とは縁がないタイプだけど。

 

0 コメント

2019年

11月

20日

人生が豊かになる食べ方の習慣

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

20日

ムートン手袋を洗ってみた

エマールで洗ってみました。

陰干しで型崩れに気をつけていれば特に問題なしです。

ということで、もう一双のムートン手袋も洗う。

洗って縫い目からはみ出てきた羊毛はハサミでチョキチョキします。

全体に柔らかくなって気持ちいいです。

 

0 コメント

2019年

11月

18日

革ジャンと性格

昨日は17回目の結婚記念日でした。

嫁が寝る前に結婚式のアルバムを引っ張り出してきて、カンボに見せていたのでチラと覗き見ると・・・「若いっ!」ちょっとビックリしました。今までは結婚式は今現在との連続性があったと思っていたのですが、久しぶりに見ると時代の断絶が起こっているのが奇妙でした。

写真の中の27才の僕は少し頼りない感じで、嫁に言わせると「優しかったよ〜」との事。

確かに今はどちらかと言うと厳しい性格に変わってしまったかもしれないな。

なんでだろうなあ?と思っていると、周りから怖いと思われていた大学時代も現在も、革ジャンを着ている事に気がつきました。結婚当時は革ジャンなんて一着も持っていなかった・・・

ま、原因は他にあるんでしょうが、性格は着る物にも現れるらしいという事で。

 

 

0 コメント

2019年

11月

17日

アカンボ

僕の末の妹が15日に第二子を出産いたしました。

女の子。

早速生まれた翌日に見に行くと、沢山のアカンボがガラスの向こう側で眠っている。

カワイイなあ。と思うのと同時に、僕的には「お世話したい」という欲求の方が大きい事が分かりました。オムツ替えたくてウズウズする。まあ、何せ母譲りのお世話好きなのでね。

 

乳のにおいと、炊きたてご飯のにおいのする黄色いウンチ。新生児はあれがいいんだなあ。

ちなみに何度も書いていますが、母乳っていうのは薄甘くて大人にはあんまり美味しくないです。

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)