BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2017年

4月

29日

モッコウバラ

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

29日

さいたま緑の森博物館

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

27日

犬派

子犬と子猫をいっぺんに拾う夢を見ました。

どっちかしか飼えない。

もう、迷わず犬でした。

だってさ、あのスキスキビームには勝てないよ・・・

(庭で飼えばいいし、芝生なんて、ほじくり返されてもこの際どうでもいいわ)

ということで、たぶん橋本は犬派だと思われます。

 

0 コメント

2017年

4月

26日

知らない事には支払わねばならない

母にポタポタ漏れる水道を見てくれと頼まれました。

おそらくコマが傷んでいるか、コマが何かを噛み込んでしまったのだと思われます。

ホームセンターでコマを買ってきて、4箇所交換してあげました。

「そんなつもりじゃないからいいよ」と断ったのですが、お礼を頂いてしまいました。41にもなって小遣いもらっちゃったよ(笑)

 

さて、話は変わってレザークラフト。

自分で始めると、革製品の良し悪しが今までよりグーンと分かる様になってしまいました。高価な製品でも手抜き箇所が見えてきたり、逆に外国製品の仕事の丁寧さに気がつくといった次第。

これからは糸が切れたり傷んでも、修理ぐらい自分でできそうなので、やってみてよかったと思います。

 

そんな事を嫁に話すと、「水道修理とか何で知ってるの?どこで習うわけ?」と聞かれます。

いやあ、そう聞かれても、いつの間にか調べていたり覚えていたりするからなあ。

でもさ、自分が知らない事に対しては、結局誰かにやってもらって支払わないといけないじゃない?

僕みたいに器用が取り柄のケチは、知っていればだいたい自分でできるから、支払わなくてすむわけさ。

 

昔、アウシュビッツを生き延びた人の本を読んだ事がありました。

壊れた看守の靴を預かって、収容所内の工房(囚人が運営)に持って行った時に彼はこう思ったそうです。「修理を一度見ておけば次は自分でできる。自分も靴の修理ができると言えば、ナチに気に入られて生き延びられる」

結果、彼は絶滅収容所を生き延びたのですが、つまり、知っていたから命を支払わなくて済んだというお話。

色々深いだろ?

 

 

0 コメント

2017年

4月

25日

俺の淫蘭娘

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

24日

謝罪

ちょっとヨータを叱りすぎてしまいました。

最初はヨータも悪かった。でも最後は僕も悪かった。

 

いい大人が子供に面と向かってきちんと謝罪するのって、すごく勇気がいります。

子供は少しすれば何となく機嫌が直ってしまうし、お父さんとお母さんの事が好きなので、気持ちを引っ込める。でも、それは許してくれたのとは違うよね。

当たり前だけど、子供にもプライドがあります。相手が子供だからって、こっちが悪かったらきちんと謝罪すべきだと思います。

 

僕が一番嫌いなタイプの人間は、自分の過ちを謝罪もなく無かった事にしてしまう人。

その場は誤魔化せていいかもしれない。でも、こういう事を繰り返していると、いつの間にか癖になってしまい、信用を失っていくはずです。これは相手が我が子であっても同じだと思います。

だから、勇気を持って謝らないと。

といっても、これは僕も妻から学んだのですが・・・

 

 

0 コメント

2017年

4月

23日

ダッシュ村

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

22日

時計ベルト一作目

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

20日

レザークラフト始め

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

20日

全然違う

ラジオからダカーポの「野に咲く花のように」が流れておりまして、「ほら!嫁の好きなやつ!」と、からかっておりました。

 

しかしまあ、山下清って、あれだけコミカルなイメージで固められて可哀想な気もします。

タンクトップにキスリング。おにぎり大好き「ひょっとして、あれは山下清画伯!?」って、みんなドラマしか知らないから、どちらかというと小馬鹿にしたような扱いです。

 

でも、実際は全然違うと思うんですよね。

かつて父の下で働いていた職人さんは、昔、山下清の家のペンキの塗り替えをしたことがあったそうです。「綺麗な奥さんがいて、ドラマと全然違う人だった」と言っていましたが、まあ、そんな所だと思います。(嫁ではなくて、実際は同居していた義理の妹みたいですが)

ちょっと調べたら、こんな本もあるみたいですね。面白そうです。

 

そういや同じくペンキ屋だった伯父は、松本零士邸を塗り替えた事があったらしく、「あいつは変わってたなあ」と申しておりました。

 

 

0 コメント

2017年

4月

19日

和風

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

18日

覚悟だけは

今朝は中学時代のバスケ部の面々が登場して、寝汗をかいて目覚めました。

嫌な夢ではなかったのですが、僕にとって中学のバスケ部は黒歴史でしかありません。

 

正直、バスケ部のコーチは未だに「殺してやる」と思っています。

いや、マジじゃないですよ。もうとっくに許していますし、どうでもいい。

でも、それでは僕の中の少年に対して失礼なので、「お前のために必ず殺してやる」と、その心意気を忘れずに取ってあるだけです。

でも考えたみたら、こんなに恨まれる人って可哀想だなあ・・・

 

 今思えば、

奴はゲスな大人だったと思う。

その当時は自分の方が間違っていると思って酷く自分を責めた。でも、少年だった僕はちっとも間違っていない。お前は間違っていなかったと分からせるためにも、俺は奴をいつでも殺す覚悟だけはある。

 

0 コメント

2017年

4月

16日

嫁石

続きを読む 3 コメント

2017年

4月

15日

でっかいナイフ

風が強いけどいいお天気です。

さっきコーヒーを飲みながら、庭の芝の雑草取りをしていました。

大概の人は面倒と言うのですが、雑草取り、楽しいけどなあ。

 

僕の場合、でっかいフォールディングナイフを雑草の根っこに対して斜めに突き刺して退治します。ナイフで庭の雑草取りをするのが法に抵触しているのかどうか分かりませんが、こうやってナイフで雑草を懲らしめるのが気分がいい理由かもしれません。

 

春先の3月に施肥をして、やつらがまだ小さいうちにやっつけておくのが一つのセオリーです。そうしておくと芝の成長が勝って雑草が育ちにくくなりますよ。

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

レザークラフト

古い時計があります。

たぶん40年代か50年代初頭のフランス製の手巻き。

小さくてかわいい時計です。(この時代の腕時計は紳士用でもみんなちっこかった。)

元々ベルトがなくサイズが特殊なので、この際作ってみようと思い、午前中にジョイフルホンダで菱目打ちと糸と針を買ってきました。

革はヨータの造形教室の先生にもらったものを使ってみよう。あとは家にあるもので工夫してっと。レザークラフトは昔からやってみたかったのでちょっと楽しみです。

 

以前、「革細工は簡単なのにそれっぽく見えるのよっ!」とダヤンの池田あきこさんに背中を叩かれた事がありますが、仕事の話じゃなくて、レザークラフトの事をもっと聞いておけばよかったと今になって思います。

 

 

0 コメント

2017年

4月

12日

立てられるか!?

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

11日

憤怒

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

10日

送迎

子供の送迎をしています。

毎週月曜はスイミングのバス停まで送迎。

週に2日は車で塾への送迎。

2週に1日は車で美術教室への送迎。

 

これだけ書くと結構な手間ですね。

勿論、通っているヨータが一番大変なのですが、実は僕にとってはお楽しみの時間です。

車で送った後、お迎えの時間まで小一時間ブラブラして古着屋とかゴミ屋で下らん物を見つけたりする。

だから嫁に「いつもありがとう・・・」なんて申し訳なさそうに言われるとバツが悪いというか・・・本当はウホ〜ィな時間なんスよ。スンマセン!

 

0 コメント

2017年

4月

10日

怒りの葡萄

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

10日

灯台5月号

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

09日

満開

先日凧揚げに行った後、狭山湖の桜はあっという間に満開になってしましました。

でも、今日の雨と風で散ってしまうだろうな。

 

 

昨日はレッドウィングのラフアウトブーツを水洗いしてみました。

洗剤は何がいいのか分からなかったので、エマールをぶち込みました。ブーツから花の香りが漂っています・・・

その後乾燥中ですが、別に何も問題なさそう。

革ジャンもレッドウィングもどんどん洗え!!

 

0 コメント

2017年

4月

06日

待ち人来らず

都心のマンションに住む友人からシジュウカラが巣箱に入ったよ!と報告がありました。

ええっ!?

確か新宿区だよね?そうか、やるなあ。

 

ということで、我が家の巣箱も覗いてみたのですが、全然変化なし。だいたい、この春はシジュウカラを家の周りであまり見かけません。昨年なんて2回も巣箱に入って産卵したのに。

 

そういえば。

冬に向かいの畑の木がだいぶ伐採されたのでした。見通しは良くなったのだけど、それで鳥達が来なくなっちゃったんじゃないのかな?

そうだったら残念です。

確か昨年の2回目の産卵は5月に入ってからだったと思うので、当ホテル支配人はもう少しお待ちしております。

 

 

4 コメント

2017年

4月

06日

狭山湖は4分咲きぐらい

カンボと狭山湖へお散歩へ行きました。

桜は4分咲きぐらいで、もうちょっとです。

それと狭山湖の桜は老木なので、所々朽ちていて、咲き方が地味です。確かソメイヨシノは寿命50年ぐらいだった様な・・・

 

そんな桜を眺めつつ、二人で凧揚げをしました。

風が強かったので飛ばされちゃうかと思いましたが、いい具合にグングン上がって30分ぐらい一人で楽しんでしました。

凧を揚げていると、子供が「あ!凧だ!」と寄ってくるから面白いです。

 

0 コメント

2017年

4月

04日

逆転

明日は美容院に行く予定です。久々に短めにしてしまおうかと。

自慢じゃありませんが、41歳男でここまでサラサラ&白髪なしヘアーも珍しいんじゃないかと思います。それもこれも、20代の終わり頃から始めた石鹸シャンプー&クエン酸リンス(今は石鹸&お酢)、そして朝晩のブラッシングを毎日続けてきたおかげだと思っています。

 

そもそも僕の髪は細くて密度が低い真性のハゲ家系。決して恵まれた髪質ではありません。しかし、それ故に早くから人一倍ケアを続けてきた結果、周りが勝手に脱落して行って、今や完全独走状態。

だってさ、若い頃サラサラヘアーだった同じ歳の従兄弟なんか、それはもう見事なハゲっぷりですし、馬の尻尾みたいに毛量があって収集がつかなかった嫁の髪の毛でさえ、この歳になると初秋の訪れを感じるようになってくるわけです。ところがね、橋本の髪の毛は20代から一切変化なし。

 

不断なく続けていただけで気づいたら逆転しているなんて、これほど楽な事はないと思います。

うんうん。これ、ちゃんと心に刻んでおきましょうかね。

 

 

0 コメント

2017年

4月

03日

40を越えると、革ジャンは少しゆったり目が似合うようになってくるんだから

何事もピチピチがいいと思っていた橋本ですが、40を越えると色々がピチピチよりフンワリとしている方がいいような気がしてきました。

芯のないフンワリ系のオッパ・・・いや、そこら辺は昔から好きですが、革ジャンも少しゆとりがあるぐらいがいいですね。もうさ、どうでもいいんだよね。っていう男の余裕。本当はどうでもよくないんだけど、結局どうでもいいとも言えちゃう余裕。そこ目指さないと。

 

 

0 コメント

2017年

4月

03日

榛名は銀世界でした。

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

01日

おにぎり

久しぶりに榛名神社へ行って、帰りに伊香保で温泉入ってこよう!という事に急遽決まり、朝早く出るので先ほどおにぎりを握りました。

 

おにぎり、得意なんですよ。

水は使いません。

塩だけでギュッと握っていく。

中身は嫁お手製の梅干しを包丁で叩いて、削り節を混ぜて醤油を垂らしたもの。

海苔は贅沢に大きめに切ったもの2枚でおむすび全体をぐるりと巻く。

 

いつも自分で握ったおにぎりが一番美味しいと思います。嫁のおにぎりは性格同様フワフワしていて締まりが足りぬのじゃ。このゆるふわ系めが!

 

 

2 コメント

2017年

4月

01日

灯台表紙まとめて

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

01日

四月

さて、四月になりました。

あれ?昨日ブログ書いたっけな?

 

今年の春は何だか色々新しい事が始まりそうな予感♡っと、自分に言い聞かせて・・・

考えてみると僕は今年後厄でして、まあ確かにここ数年孤独であんまりパッとしない日々を送っていますので、そろそろ厄が明けてパーっとね、え?何がパーっとか分かりませんが、なんかもうグズグズしてんのヤダな。と。

それがそろそろやってきそうな気がするんですよ。

楽しみだなあ。と、あくまで自分に言い聞かせて・・・

 

0 コメント

2017年

3月

30日

失うかも

最近、急に、ほんとに急にヨータが思春期に突入してしまいました。

ご飯を食べるとすぐに自分の部屋に閉じこもる。

友達が遊びに来てもすげなく断る。

叱られても屁理屈で反論して来る。

 

今日の夕方・・・明日は恵比寿のスタジオで雑誌の撮影予定なので、「いい機会だからスタジオ見学に行って帰りにラーメンでも食べてこよう」と誘うも、「自分の人生は自分で決める!」とイッチョマエな事をヌカしけつかる。

 

ああ、

なんですか、この急な展開。

なんですか、この恐ろしく自分が歳をとった様な感覚。

いくらなんでも中学生ぐらいまではチョロい子供だろう。と高をくくっていましたが、

唐突にやってくるんですよ、思春期。

終わったんですよ、少年期。

もう!ここ数年失ってばっかり!!

 

 

0 コメント

2017年

3月

30日

こわいおじさん

妹が子供達を連れて岡山からやってきました。

久しぶりなので実家に顔を出すと、1歳7ヶ月の姪っ子が僕の顔を見るなり大泣き。

いやあ、僕は天敵なんだった・・・

これ、何もしていないのに悲しい気分になるんです。

確かに、キャスケット被って、メガネかけて、あごヒゲ生やして、革ジャン着て平日の昼間に遊びに来る豊おじちゃんはカタギっぽくないよ。でも、本当はすごい優しいんだけどなあ。

いつになったらお膝に来てくれる事やら・・・

 

0 コメント

2017年

3月

28日

アカデミーヒルズ

この本が売れているらしく・・・

来月、六本木アカデミーヒルズ(森美術館とかあるトコらしい知らねえし行った事ねえ)の一角で企画展示がされるとのご報告を頂きました。

そんで、展示でイラストも使いたいので橋本センセのお顔とプロフィールも展示しちゃいましょうとなっている模様でして、どんな展示か規模かもよく分かりませんが、ほんんんっっっとに久しぶりに六本木に行く口実ができました。

展示の詳しい事が分かり次第またご報告致しますね♡

 

 

0 コメント

2017年

3月

28日

75年製brill bros

自分と同じ歳の75年製G−1を水洗い&天日干ししました。

41歳のくせに革の状態が良くエイジングがいまいちなので、風呂の残り湯にぶち込んで一晩漬け込みました。その後脱水乾燥。

まだ乾かしている途中ですが、ぎゅっと縮んで革もヨレていい感じです。

天日干しする前は、石油ストーブの前で強制乾燥。

これ、本当はやっちゃいけないんですが、ヨレヨレにするためなので僕的に問題ないです。

レザージャケットは高価なので、こういうのはある意味とても贅沢な遊びだと思います。

 

0 コメント

2017年

3月

28日

たんじょうびおめでとう

昨日はカンボの4歳の誕生日でした。

やっと4歳って感じですが、最近のカンボは益々元気いっぱいで、妙にひょうきんな一面が出てきました。変顔をしたり、戯けてみたり。

この先ずっとこんなキャラなのかなあ・・・

 

誕生日はトイザらスにおもちゃを買いに行って、妻はシフォンケーキを焼き、僕は唐揚げを1キロ近く揚げて誕生日をお祝いしました。

 

いつも元気いっぱい。声も態度も人一倍デカイいカンボ。

でも、色が黒くてムチムチしていて、ぎゅっとするといい匂いがして可愛いよ。

誕生日おめでとう!

 

 

0 コメント

2017年

3月

27日

サスケからのリーダーズ2

TBSのサスケを見た後に皆んな寝てしまったので、なんとなくチャンネルはそのままでリーダーズ2とかいうドラマを見ていました。

 

夢→難題→努力→挫折→周りの支え→男気→男泣き→達成→全員おっしゃー!!→最初に戻る

 

どっちの番組もザックリまとめると同じ内容で、サスケはともかくドラマはオーバーで酷かった。

 

0 コメント

2017年

3月

25日

散髪

「かみのけちょきちょきする!」と言うので、唐突にカンボの散髪をしてあげました。

風呂場のファンを温風モードにして、カンボを素っ裸にして、髭用バリカンでザクザク行きました。

ヨータの時は切った髪の毛で体がチクチクするのを嫌がって面倒でしたが、カンボは動きはするものの、泣き言は一切なし。兄弟でこうも違うのかと思います。

そして僕の方もだいぶ経験を積んだので、耳周りをハサミで丁寧に仕上げたりする余裕が出てきました。その甲斐あって、ドングリみたいに可愛い子になりました(笑)

 

 

0 コメント

2017年

3月

24日

こころの病を診るということ

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

24日

添い寝

最近カンボが僕と寝てくれないんです。

そんな添い寝レスな状況が続いておりましたが、昨夜、久方ぶりに3歳児との添い寝を堪能いたしました。

 

トルストイの「3びきのくま」(諸所クラシックすぎる。シーツの事を「しきふ」。スプーンの事を「おさじ」って、今の子分かんねえ。)を読んであげて、僕のお布団でネンネ。背中からギュってして、首筋の匂いを嗅いでいたら寝てしまいました。

首筋は昔の恋人みたいな乾いた良い匂いがする。

3歳児は柴犬みたいでかわいい。

 

0 コメント

2017年

3月

23日

春休みがっ!

今日は小学校の卒業式でした。

5年生のヨータは参列。そして明日をもってして今学年終了のメンドクセエ春休みスタートです。

 

なんだよ。さっき冬休み終わったばかりだぜ。休みばかりじゃねえかよ!

貴様ら就職したら驚くぞ。

「え?何で夏休みないの?」ってビックリするから。ホンマに。

 

 

0 コメント

2017年

3月

22日

ラドー・マンハッタン

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

21日

へんめに おひへしゃま

もうすぐ4歳だというのに、未だバブバブしている我が家のカンボです。

これ、たぶん「ホンマにお姫様」って事だと思うのですがね・・・

でも、ホンマにって・・・

 

 

0 コメント

2017年

3月

21日

野山北・六道山公園

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

19日

お出掛け先は

今日は暖かい一日でした。

遅く起きて、お昼ご飯を食べて、どこかへ行こうよ〜。と嫁が誘ってきます。

そうだなあ。人混みは嫌だし、近場でどこか行きたいね。と、

家族で向かった先は・・・

 

 

布団。

 

 

嫁、18時まで昼寝。

 

 

2 コメント

2017年

3月

18日

六年生の女の子の話によると、卒業式には袴を履くんだとか。

女子はそれが今主流らしいです。

ところが華美になりすぎるとの懸念から、学校側が禁止している所もあるとか。

まあ、色々ありますからね。

 

んじゃあ、来年のヨータの卒業式には私、お着物を着るわ!と嫁が鼻息を荒くしているのですが、まあ、確かに明治生まれのヨシヱさんは着物がお似合いだと思いますが、そしたら俺だって燕尾服にシルクハットしかないじゃないですかっ!

 

 

0 コメント

2017年

3月

17日

春が来た

今朝は朝から暖かいですね。

外の掃き掃除をしていると、ちりとりに集まる紅梅の花びらと、タンポポの蕾から覗く黄色い色で春を感じます。

その後は、なぜか中島美嘉を歌いながら部屋の掃除機がけ。

風邪気味な上にこう暖かいと花粉症が酷いのですが、それでも春はちょっとウキウキします。

 

0 コメント

2017年

3月

15日

卒業

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

14日

薬局へ行こうウィーク

ウェブのお仕事です。

葛根湯のおかげで薬局へも病院へも最近行ってないなあ。

 

 

0 コメント

2017年

3月

13日

我慢せよ

ヨータも嫁も、とにかくうちの連中は我慢がきかない。

今日はヨータが中耳炎で耳鼻科に連れて行ったのですが、帰ってきてからソファーで「フヒィ〜〜〜!!」とか泣いて叫んで痛がっている。

・・・うん。まあ、痛いのは知ってるけど、鎮痛剤飲んでるんだし、おおげさだなあ。

 

嫁も辛い事があるとすぐに諦める質だし、お前らもっと我慢しろよ。

僕も最近は歳をとって我慢がきかなくなってきましたが、若い頃は我慢だけが取り柄だった橋本がアドバイスするとだな。

自分が限界!って思って倒れてから、なんとか這い上がって、さて、ここでやっとスタートラインなのよ。

適当な所で泣き入れてんじゃねえぞ。

 

 

0 コメント

2017年

3月

13日

硬くなった革ジャンに

先日、ボール紙みたいにカチコチの山羊革ヴィンテージ・フライトジャケットに油を塗りました。

今までもワセリンとかベビーオイルとか、結構無茶な油を塗ってきたのですが、一時的には柔らかくなるものの、数週間たつとまた硬くなってしまいます。

そこで、これも以前買ったピュアホースオイルを薄く塗ってみたところ、これがテキメンに効きました。クニャクニャ・・とまではいきませんが、厚手の合皮ぐらいの柔らかさには回復し、しかも柔らかさが持続しています。浸透力と保持力が高いんでしょうかね?

馬油100%なのでマスタングペーストなんかも同等だと思うのですが、こっちの方が安いしね。ただし独特の匂いがするので悪しからず。

 

ただ、革に万能。というわけでもないらしく、ツヤがほとんど出ません。

なので、ブーツなどにはやっぱりコロニルなどの乳化クリームがいいと僕は思っています。

 

0 コメント

2017年

3月

12日

スウェットの限界に挑戦

色あせたスウェットシャツを着ています。

これは元々ネイビーブルーなのですが、7年ほど繰り返された洗濯と紫外線の影響により、まだらの汚い灰色みたいになっています。しかし、どういうわけかこの一枚だけは生地がやたらと丈夫なので、ここまで来たらもう色あせの限界に挑戦しようと覚悟を決めています。(嫁には捨てろと言われます。)

 

知ってる?

スウェットシャツって最初は洗濯で縮むのよ。でも、長い事着てクタクタになると伸びるんだよね。ここからが着心地がいいから俺はいつも小さめを買うのさ。

 

0 コメント

2017年

3月

12日

表彰状

ヨータが虫歯のない子で表彰されました。

学年で15人程度だそうです。

 

思えば、何かの本で読んだ通りに、8才まで歯磨きをしてあげていました。

毎日毎日、泣いて嫌がるヨータの口をこじ開けて磨いたものです。

それがこうやって実を結んだ。だから、表彰状は僕がもらうべきだと妻は言います。

そうかもしれません。

いえ、愛かもしれません。

 

0 コメント

2017年

3月

11日

インププレンザ

カンボが言うとインフルエンザもかわいい。

 

 

0 コメント

2017年

3月

09日

ピアノ絵本

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

09日

泰八郎の恩返し

なんだかサッパリしたくて、不用品をリサイクルショップに持って行きました。

マーチンのウクレレとか結構いいものも売ったので、それなりの値が付いたのですが、中でも泰八郎謹製の眼鏡フレームが意外でした。

 

この泰八郎は、イラク戦争開戦の日(2003年3月20日)に下ろしてから丸10年かけつづけ、最終的に紫外線でヒビだらけになって満身創痍で引退させたものです。

捨てるのも忍びないので、思い出として保管するためにコンパウンドで磨いてピカピカにしておいたのですが、結局使うわけでもないし、試しにレンズを抜いて持って行った所、「使用感があるので・・・」と言われつつも4200円になりました。

 

10年使って最後はお小遣いまでくれるなんて、なんて主人思いなんだ泰八郎謹製T−103。

しかしあのボロをいったいいくらで売るつもりなのだ?

 

0 コメント

2017年

3月

08日

レッドウィングに100均のインソール

レッドウィングのブーツを初めて買いました。アイアンレンジというモデルです。

少しフィット感が足りないので、ダイソーに行って中敷を買ってきて入れたら快適になりました。

驚いた事に、レッドウィングにインソールを入れるべきか否かとかいう論争があるらしくて、アホらしくてやっていられません。

僕はブーツを10足ぐらい持っていますが、入れていないのは3足だけ。それは、たまたま足の形にすごく合った足型だったからだと思われます。確かにそれらのブーツは最初キツめだったのが中が沈んで足にフィットしています。でもクッション性に乏しいので結局足が痛くなる。

所詮既成靴なので、自分で工夫して快適さを追求すればいいと思います。

万能の夢のようなブーツは存在しません。絶対スニーカーの方が快適なんだから。

 

0 コメント

2017年

3月

07日

カンボ帰宅時の足の断面図

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

06日

活用法

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

04日

パンティー

パンティーという言葉を聞かなくなって久しい。

僕の少年時代は、現役で女性下着はパンティーだった気がする。

今、かの言葉を口にすると、

「ゆーやんが言うと、なんかなんかすごいイヤラシイ!」と糾弾される始末。

いや、別に否定はしないけど、それはオレの問題であってパンティーの問題ではないような気がするんですけど。

 

まあ兎に角、いつか使うと思っていたパンティーが、いざ自分が大人になってみたら、いつの間にかジェンダーレスなただの「パンツ」になっていたというお話。ショーツっていうのもエロくないしなあ。あ?結局エロいかどうかって話ですか。

 

 

0 コメント

2017年

3月

03日

日芸

税務署へ申告へ行っていきたついでに、ほんと何となくなのですが、母校である日芸所沢校舎に立ち寄ってみました。

 

今日は外から覗いただけですが、久しぶりの学校は静まり返って、こそこそ這い回る用務員のおじさん達の姿しか見えませんでした。

時折、建物の影やクラブハウスには、二十歳そこそこの友人や先輩達が隠れているような気がして、「おーい出てこいよ!」と声をかけたくなる衝動にかられたのですが、そんな事はありえず、みんなそれぞれの違った人生を現在進行形で歩んでいるはずなのです。

 

あれから20年経って既に40を越えたというのに、あの頃の想像と違って何だかあまりパッとしない自分。

予定じゃもう少し活躍してると思ったんだけど。

 

そんな風に思いながら、二十歳の頃と変わらず太いため息をついて山田うどんのカレーセットを食べて家路に着きました。

 

でも、まだカレーセット(うどん)を注文できる間はきっと大丈夫!

オレだってまだまだこれからなんだ。

そうは思ってみたものの、いったいオレは幾つになるまで山田うどんに通うつもりなのだ???

 

0 コメント

2017年

3月

02日

黒い人

カンボが発熱して幼稚園から搬送要請がありました。

ちょうど嫁が車で買い物に出ていたので、ピックアップしてもらいました。

どうもインフルっぽい高熱ですよ、これ。

 

ところで。

カンボの担任の先生ですが、結構ブラックというかシニカルな所がある先生です。

迎えに行った嫁が、横臥しているカンボに対して「グッタリしていてかわい〜!!」と言っちゃった所、先生も食いついてきて二人で笑っていたそうですから。

しかもその後、自宅に様子伺いのお電話を頂いたのですが、その時も「カンちゃんグッタリしていて可愛いですかっ!?うふふ。」といった具合で、黒い人同士、話が合うようです。

まあ、なんせいつもは中性子爆弾みたいに元気いっぱいなカンボですから、赤い顔してグッタリしてると確かに可愛いんですよね。

 

 

0 コメント

2017年

3月

01日

ヴァシュロン・コンスタンタン

ヨータの通う造形教室の先生(女性)は、美大卒業後、オリエント時計にデザイナーとして入社されたんだとか!

当時、スイスのバーゼルフェアにも二度ほど連れて行ってもらって、それこそジャガー・ルクルト、IWC、ヴァシュロン・コンスタンタンなどの時計を見て回ったそうです。

 

僕は他人の口からヴァシュロン・コンスタンタンという単語が発せられるのを初めて耳にし、しかもそれがつとに身近な人からであったという事実に驚きました。

ひとしきり二人でトゥールビヨンの話をしていましたが、たぶん周りで聞いていた子供たちには何の事やら分からなかったと思います。

 

 

0 コメント

2017年

3月

01日

確定申告

3月に入っちゃいましたが、もうすぐ終わりそうです。確定申告。

毎年毎年、所得の欄を見るとね、ふう。

「たいした事ねえなあ。」とため息が出ます。

 

 

 

以前本で読んだのですが、「30代でお金持ちじゃない人は、もう一生お金に恵まれない。」という事でした。

それ、なんか最近よくわかる気がするよ。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

27日

ハンチング・ボーイズ

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

27日

中華時計

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

25日

500グラム

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

24日

ベルト

たまに古着屋でベルトを買ってきます。

ベルトなんて何本もあっても仕方ないのですが、たまに凄みのあるヴィンテージが発見される事があり、しかも普通目線だと、汚いボロで¥300とかなので、ついつい・・・

そしてこの際サイズが合わなくても、切ってポンチで穴あけして、かしめ直せばいいわけです。

また、さらなるエイジングを求めて、革にブライワックスをムラに塗りつけたり、バックルに緑青を吹かせたり、シルバーバックルを燻したりしているのは、どう考えても変な人です。

なぜ変な人かって?

だって、最近イージーパンツばかり履いていて、ベルトなんかしやしないんだもん!!

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

不倫OK

嫁がいつもの様に新聞の週刊誌広告欄からゴシップ情報を仕入れていました。

 

嫁「松田龍平、離婚秒読みだって。わたしにもチャンスでてきたって事か。」

俺「ああ、嫁が松田龍平と不倫してるなら、オレ、知ってても黙っているよ。」

嫁「え〜ほんと〜。じゃあ、ゆーやんが不倫してもOKなレベルの人は・・・」

俺「丸高愛実だったら激怒だよね?」

嫁「もちろん!何マジに好きになっとるんじゃ!?って。」

嫁「うーん。井川遥。」

 

うーん井川遥いいなあ。

井川遥ならOKかあ〜〜。

かあ〜〜〜。

 

0 コメント

2017年

2月

23日

殺したい

そういえば先日、昨年同様にシジュウカラ用の巣箱を設置しました。

ここの所あまりシジュウカラを見かけないので、今年は巣作りしてくれるだろうか?

 

昨年の当ブログをご存じない方のためにリンクを貼っておきますが、雛がまあ可愛いんだ。

巣箱の中に手を突っ込んで、二三羽摘み上げてから地面にペチョ!っと叩きつけて殺したいぐらい可愛い。

握りつぶしてもいいや。

いや、やらないよ。やらないんだけど、

ほんと殺したいぐらいカワイイんだから!!

 

2 コメント

2017年

2月

21日

25歳

先ほどデザイナーさんからメールがあり、本の表紙のイラストが決まりました。

色々とサンプルでお渡ししていたのですが、出版社が選んだのは、なんと僕が16年前に描いた絵でした。

橋本25歳!!京都に引っ越したばかりです。

ああ、夢のように若い・・・

 

改めて古いデーターを開いてみると、今とタッチは違うけど、結構丁寧に描いてあって、今見ても自分としては好きな絵です。

16年経って本の表紙になるなんて、ほんと人生って不思議です。

あの頃も頑張ってたんだなあ。お疲れ様。昔のオレ。

 

0 コメント

2017年

2月

21日

ステッキが欲しい

と、思い出したのはやっぱり中学時代です。

(ね?俺のジジイ趣味は筋金入りなのよ。ちなみに、髭も英国製オートバイも丸メガネも中学時代から始まった。)

流石に恥ずかしいので未だに持っていませんが、やっぱり憧れがあります。ステッキ。

現代だとコスプレみたいになっちゃうからなあ。そこら辺どうしたらいいんだろう?

 

 

0 コメント

2017年

2月

20日

チカチカ

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

19日

山羊革

ビームスの山羊革ジャケットにホースオイルを塗ってみました。

カスッカスに脂抜けしていたらしくグイグイ吸い込むのですが、全体的にムラができてしまいました。

 

アパレルブランドのレザージャケットは、レザーに馴染みのない人基準で着やすくするためか、キレイめな雰囲気を出すためか、シープなど柔らかい素材が多いのですが、これらは非常に手入れが難しいです。

僕のは山羊革ですが、羊革かと思わんばかりに柔らかく繊細です。

 

レザージャケットはラフに着られるのがいいと思っているので、こういう傷つきやすい革は気を使って面倒です。

ま、傷だらけになったら靴墨でも塗り込んじゃおうと思います。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

18日

ゴールドリーダー

ローグ・ワン。

3Dだったので、ひっじょうに観辛かったのですが、行ってきました。

とりあえずね、懐かしの顔ぶれがCGなのかソックリさんなのか分かりませんが、チラホラいらっしゃいましてね、特にエピソード4で「を〜〜〜!!!」ってデススターに墜落するゴールドリーダーが活躍していて嬉しかったです。

 

しかしもう3Dでは観たくないです。

動きが速い物はブレブレになるし、眼鏡の人は光源がレンズ表面への反射で像が二重に見えてしまうし、ピントが勝手に設定されているので、自分の好きな所にフォーカスできなくて目がおかしくなります。

これ、ちゃんと専門の眼科医と打ち合わせした方がいいですよ。昔のライカM3なんかはファインダー設計に眼科医が関わっていますからね。それっぽく見えりゃいいってもんじゃないと思います。

ま、いいや、それも含め楽しかったから。

 

 

0 コメント

2017年

2月

17日

ジョンソン・タウン

嫁と二人、ジョンソン・タウンでデートしてきました。

ここは旧米軍ハウスをリノベしたり建て直したりして、オシャレなお店や住宅になっている一画です。噂には聞いていましたが、ゆっくり回ったのは今回が初めて。

 

うん。確かにちょっと異国な雰囲気のある一画に、オシャレな雑貨屋さんとか飲食店がチラホラありますね。

こうやって二人で雑貨屋を覗くなんて、ほんと10年ぶりぐらいですよ。

 

でもなあ、なんだか雑貨屋ってもう僕は卒業したんですよ。

狭い店の奥で神経質そうな店主がパチパチパソコン打っていて、撮影禁止。壊したら買い取れ。なんて札を見ると、もうメンドくさい。ママゴトみたい。そのくせエッジが効いたもの置いてない。

と、ちょっと辛口ですかね・・・

もうちょっとワルで専門色が強いお店が点在していたらまた行きたくなるんだけどなあ。

 

でも、若い二人が行くには丁度いいかもね。

雑貨屋で彼女にピアスでも買ってあげて、「ほら、あのワーゲンバスかわい〜」って散歩して、タイ料理食べて「辛いねー。」なんてさ。

 

もう若くない二人はブツブツ悪態つきながら公園でパン齧ってたよ!

 

0 コメント

2017年

2月

17日

スターウォーズ・ナイト

インフルで行けなかったローグ・ワン。

週末にでも行こうと思っていたところ、どこの映画館も本日が最終日との事です。

こりゃヨータに怒られる!

いろいろ調べて、新所沢パルコ(へへ・・新所沢にもパルコあるんですよ)の20時50分の最終に今夜行ってくる事になりました。終わるのが23時過ぎですから、ちょっとした夜遊びですね。

学校から帰ってきて、塾に行ってからのスターウォーズですから、ちょっと大変だけど楽しみです。

 

0 コメント

2017年

2月

16日

我が家の武器職人

毎日。

それこそ毎日カンボが幼稚園で武器を作って持ち帰ってきます。

お菓子や薬の空き箱を使って銃器を好んで作るようです。

そして今までは拳銃タイプだったものが、昨日はとうとう小銃タイプを持参してバスから降りてきました。これではまるで戦場から帰還してきた園児兵です。

 

帰り道「これ、かっこいーでしょ?」と聞いてくるカンボですが、これがね、ちゃんとライフル銃みたいな形をしとるんですわ。

家に帰ってきても、セロテープで弾倉らしきものを取り付けたりして、改造に余念がありません。

今朝はそのライフルを担いで登園していきました。

ああ、惚れ惚れするような男っぷり!

 

好きな動物はライオン!

好きな色は青!

映画の戦闘シーンが大好き!

何も教えてないのに、カンボは生まれた時からソルジャーなのです。

 

0 コメント

2017年

2月

15日

リサイクル・バレンタイン

嫁がバレンタインデーにチョコブラウニーを作ってくれました。

ビターで美味しかったです。

 

でもこれ、「とてもじゃないけどマズくて喰えん!」と冷蔵庫に放置していた、僕が昨年のバレンタインデーに嫁から貰ったリンツの85%カカオチョコを入れて作ったそうです。

賞味期限ダイジョブか?というよりも、何か釈然としないタイムパラドックスを感じてモヤモヤしています。

 

0 コメント

2017年

2月

15日

ネッスル

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

13日

お久しぶり

久しぶりでこの感覚を忘れていましたが、どうやらちょっと落ち込んでいるようです。

嫁の代打で疲れたのかもしれません。

 

だからといって休みたい訳でもない。

飲みに行きたい訳でもない。

誰かに会いたい訳でもない。

革ジャンが欲しい訳でも、それはある。

 

3 コメント

2017年

2月

13日

断水

水道管の切り替えとかで、現在、我が家の地区では17時迄断水です。

そのため、トイレ用にお風呂の残り湯をバケツに汲み置いたり、飲料用の水をペットボトルに詰めたりして、これ、ホント災害時なんか重大な問題ですよね。

 

特にトイレは深刻です。

うちはまだ浄化槽なので、いざという時は駐車場のマンホールの上に底を切り裂いたテントを建て、板を渡して簡易トイレにしてしまおうという考えがあるのであまり心配していませんが、都市部では結構キツイと思います。

道端にウ⚫︎コがゴロゴロ転がる事態になるでしょうね・・・

オムツとか、生理用品とか、そこら辺もね。どうすんだろ!?って実際思います。

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)