BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2021年

4月

14日

ペヤング

頸椎圧迫骨折で安静にしている母の所へ手伝いに行くので、「何か買っていくものあるか?」とメールした所。

 

「ペヤング買ってきて。たまに食べたくなる。」

 

という71才とは思えぬ返事が返ってきました。

今まで頂き物の中に、たまにペヤングが入っていましたが、あれ、お母さん自身が好きだからだったんだ・・・俺の事よく分かってる〜!と思っていたのに・・・

ちょっと衝撃でしたが、スーパーに行った所、お年寄りが結構ペヤングをカゴに入れていまして、改めてペヤングの裾野の広さに感じ入りました。広告の特売だったにしてもだよ。

すげえなあ。

 

0 コメント

2021年

4月

13日

果てなき戦い

なんとなく嫌な予感がして外に出てみると・・・

やっぱヤられたか。

カラスがゴミ捨て場の生ゴミを散らかしています。

見ると、すごいデカいカラス。

僕が近づいても、物怖じせずに近くの物置の屋根で様子を見てる。

しかも今まで何者も動かすことができなかった、ネットの錘の重量ブロック(半)を動かすとは、なんたる怪力。

ぬぬぬ、奴はボスに違いない。

燃えてきたぜ〜。

お前がそう来るなら俺だって守備を固めてやる!

 

0 コメント

2021年

4月

12日

春の森

昨日、珍しく末の妹家族が訪ねてきました。

天気が良いから狭山湖へ行くというので、森の道を通って途中まで案内してきました。

新緑の季節は森が綺麗です。

まだ虫も少ないし、明るく空気も清々しい。

でも、ここから夏までの森はあまり好きではありません。

森の勢いと生命力が強すぎて圧倒されます。

強い生命力の匂いは、少し臭い。

あれも苦手。

でも、本物って少し臭いんですよ。

 

0 コメント

2021年

4月

10日

パナマハット

パナマハットを買いました。

これ高いんです。

なんで高いのかというと、手編みなんですよ。(知らなかったけど)

エクアドル人がチマチマ手で編んでるらしい・・・

だったら納得です。

 

でも日本はここ数年極端な猛暑で、パナマ帽かぶっても全然涼しくないよね。むしろかぶらない方がいい。頭髪もいらないぐらいだ。いやそもそも夏は外に出たら危険なのです。

これは前世紀のイメージの残滓だな。

ま、でも、そのイメージが大切。

 

 

0 コメント

2021年

4月

10日

流行性感冒

ガーシー作「流行性感冒」のドラマがNHKでやるというので、こりゃ見なくちゃ。と思ったら、BSなのね。

でも、どんな話だったっけな?

 

志賀直哉は「暗夜行路」が有名で僕も大好きですが、本当は短編の人です。

色々なスタイルがありますが「網走まで」とか「城の崎にて」とか「焚火」とかいいですね。

すーっと入ってきて、心がシーンとして、去っていく。

夕立の様な・・・

きっと、とても本質的なんでしょうね。

 

0 コメント

2021年

4月

08日

ローファー

さて、子供たちは新学期が始まりました。

カンボは3年生。Y太は高校1年生。

西の方から変異株もジワジワ来ていますし、いったいどんな一年になる事やら・・・

 

ところでY太の学校ですが、流石私立だけあって、身に付けるもの全てが指定です。

靴下もシャツもベルトも全部ガッコのマーク入り。僕が通っていた私立校もここまでじゃなかったので、やりすぎじゃねえの?と思いますが、極め付けはやっぱ靴がローファーなんです。

歩きにくくてこれ嫌いだったなあ。

何でプレーントゥとかストレートチップとかの紐靴にしないんでしょうね?僕は高校の時分からそう思っていたんですが。

そして元々女子校だった事もあり、クラスで男子が8人しかいないんだと。

男子校だった硬派な僕としては、教室が甘臭い感じなの・・・嫌だな。

 

 

0 コメント

2021年

4月

05日

一つの事例

Y太「高校に行ったらスケボーがしたい!」

「春休みだし、お祝いもらったし、ムラスポ行ってくる!」

「T君と行ったらムラスポ潰れてた。しかももう一軒の店も閉店してた。

でもT君は今度の土曜も付き合ってくれるって。」

「さっき電話あって、T君骨折したって。こんだけ無理ならスケボー買うのしばらくやめとく。」

 

Y太は大概こういう事でスルスル〜ッとやってこれたわけさ。

 

 

0 コメント

2021年

4月

03日

独特すぎる

カンボの言語感覚が独特すぎるんです。

先日も、美術館でリクライニングチェアに座っていたカンボに、「さあ、もう行くよ〜」と促すと、

「さ、上がるかっ!」と立ち上がる。(風呂!?)

 

その後のコンビニで「ほら、肉まんあるよ。食べたがっていたじゃん?」と聞くも、

「う〜ん。おれ、マンはいいや。」

 

確かに伝わるし間違ってはいないんだけど、どっから持ってきた?というワードを平然と使う傾向があるので???です。

 

 

0 コメント

2021年

4月

02日

銀座へ

続きを読む 0 コメント

2021年

4月

01日

佐藤可士和展

続きを読む 0 コメント

2021年

3月

30日

敗因

Y太の部屋がとっちらかっているので、参考書などの処分を手伝ってやりました。

塾の教科書とか山盛りあって、ああ、もったいない・・・

 

「敗因はどこにあったと思うよ?」と何気なく聞いてみた所、

「内申不足と、試験は集中力が続かなくて、最後の英語とか、もういいやって思っちゃって・・・」

という事で、本番の試験でこれですから、そりゃ受からないよ。

実はあと3点で合格だったらしいので!!

 

きっとこういう所がY太の人生の足を引っ張り続ける部分かと思います。

そこをどう変えていけるのか?

10代20代はそれが課題でしょう。

 

果たして伝わってるのかなあ・・・

 

 

 

0 コメント

2021年

3月

29日

赤さん

育児で思い出しましたが、僕たちは通常赤子の事を「赤ちゃん」って呼びますよね?

「アカチャン」という一つの単語みたいに思いがちですが、志賀直哉の暗夜行路なんかを読んでいますと、医者が「赤さん」と呼んでいるんです。確か他でもあったな。漱石だったかな。

つまり「おじいちゃん」「おじいさん」みたいな敬称ですね。

その文法でいくと「赤様」ってのもありなのかも。

いいですね。赤様。

それでいくと赤狩りとかヤバいですね。

 

0 コメント

2021年

3月

28日

母乳原理主義

最近、おっぱい関係の仕事をお受けしております。

エロの方じゃなくて、育児の方。

自分では元々の趣味やお勉強が仕事に役立ったという事例はあまりないのですが、こと育児に関してはかなり関わりを持ってきましたので、ちょっとした経験がございます。

もちろんおっぱいは未装備なので授乳はできませんが、側から見ていると母乳育児っていうのも出だしから結構大変で、何より母乳原理主義が問題を複雑化させている原因なんだなと感じます。

つまり、赤ちゃんにとって母乳こそサイコー!って事なんですが、当たり前だからこそ出ない人にとってのプレッシャーは地獄。

「ママになったら必ず出るものなの」助産師のその言葉にもハートを砕かれてしまう。

特にエリート志向の強いママは陥りやすいのではないかと思っておりますが、いかがでしょう?

 

そして巨乳だからいい乳かっていうとそうでもないらしく、乳がデカイと母乳が溜まってしまって乳腺炎になってしまったりするんだそうです。だから本当の意味での「いい乳」の基準もここへ来て曖昧になってくるわな。

 

蛇足だけど、母乳って薄甘くて美味しくないんだ。アカンボってあんなもん好きなんだぜ。

 

0 コメント

2021年

3月

28日

イラストレーションファイル2021

玄光社「イラストレーションファイル2021」が発売されました。(あれ、まだか?)

橋本も下巻に掲載されていますので、ちょっとお目通し下さいませ。

 

しかしこのコロナ禍において、みなさん立派にお仕事されていますねえ〜。

凄いなあ。と素直に思います。だって、俺なんか仕事がなくて、去年の4月頃にパートに出ようとハローワーク行ったもんね。結局不採用でイラストを続ける事になったけど。

一見カッコイイですけど、あの本に載っていても本当はこんな感じのイラストレーターも結構いると思うんですよ。今年から掲載がなくなった知人も何人かいましたし。

寂しいもんですね。

 

そして僕が学生の頃に掲載されていた大御所は、今やほとんど消えてしまい、個人情報保護の観点から住所を掲載する人も少なくなりました。

デザイナー時代は、この人はどうやってイラストレーターになったんだろう?と、各プロフィールを熱心に読んだものでしたが。

あの頃を思い出すと、今は奇跡みたいなものだな。と思います。

本当におとぎ話みたいだよ。

 

 

0 コメント

2021年

3月

27日

8才

今年はカンボの誕生日がなかなかやって来なくて、いつになったらたどり着くのだ?とジリジリしていましたが、やっとその日を迎える事ができました。

 

カンボはつむりがちょっとバブついていますが、太っ腹で、損得を考えずにまず自分が動けるという男気がある。そういう所、凄いと思うんだよね。

 

 

学生の頃、すごく忙しい居酒屋でバイトしていた時、上手くサボろうとする人が入ってくるんですよ。でも、大概そういう人はすぐ辞めちゃう。結局残っている人は、損得考えずチーム全体の事を考えて自分から動ける人ばかりでした。そういう人達は素直で信頼できるからすぐ友達になれた。

でも、大学を卒業してデザイン会社に就職したら、色々と周りとの駆け引きが必要で、嫌々ながらも自分の保身のために損得ばかりを考える嫌な大人になってしまいました。

あの頃は僕も無垢で素直だったんだなあ。と思います。

カンボもきっと直ぐにバイトリーダーだな。

 

どうぞ無垢なままで。

お誕生日おめでとう!

 

 

 

 

0 コメント

2021年

3月

26日

普通の人の老後2回分

イラストレーターは自由が効く職業なので、仕事で「超忙しい時」といってもたかが知れています。(と、思います。)

だから僕は毎日が日曜日と言っても過言ではない。

その代わり、フリーイラストなどの台頭で価値の大暴落が起きているので、イラスト料は安いし、それも年々下がり続けている。このままでは遠からず終焉を迎えるかもしれない。という危機感は常にある。

それに(僕の場合ですが)家事を大概こなしているので、それに割かれる時間も多い。

今日だって終業式なので、子供たち二人に昼ごはんを作らないといけないし、母の介護で午後は出かけないといけない。だから午前中に掃除洗濯を済ませて、仕事を仕上げてメールで送って、さっきは沢山もらったネギを小口切りにしてタッパに詰めたりしている。非常にドメスティックでかっこ悪い。

 

でも、まあ、嫌な上司もいないし、サザエさんシンドロームもない。やっぱり毎日が日曜日とも言える。

だから、いくら所得が低くても、普通の人の老後の2回分ぐらいは既に自由時間を満喫しているという自信はある。

そしてこの「既に」というのが重要で、例えこの先イラストレーター生命が潰えたとしても、まあ、仕方ないか。と諦めと踏ん切りがつくのではないかと思っている。

 

 

イラスト料が今の倍になればそれこそ何も文句はないのだけど、少しぐらいの不幸は甘んじて受け入れないといけないのかな。なんせ毎日が日曜日なんだから。

 

0 コメント

2021年

3月

25日

カンボのステキな所

学年末なのでカンボ(小2)が文集を持って帰りました。

「あなたのステキな所」という文集で、クラス全員に自分のステキな所を書いてもらったプリントを綴じた物。

読んでみると、ほぼ全員から「面白い」「笑わせてくれる」という評価をもらっているカンボ。

確かに家でもふざけた事ばかりしているよね・・・

お笑い係だったし、クラスではムードメーカーらしいです。

 

そんなカンボがさっき部屋に入ってきて、

「ゆーやん何やってるの?ゆーやんの仕事ってテレワーク?」

と言われました。

あのさ、俺の仕事知っとる!?

もう15年以上テレワークだがや。

 

こんな感じで、まだちょーっとバブついた所がありますが、

ユーモアのセンスがあるってなかなかいいですよ。

その才能できっと困難も乗り越える事ができるでしょう。

3年生もガンバレ!

 

0 コメント

2021年

3月

25日

アフリカ象よりインド象の方が好き

子供の頃は逆でしたが、大人になると何故か好きになるインド象。

確かにアフリカ象の方が堂々としていて立派です。が、しかし、どういう訳か大人になると、インド象のしょぼくれた感じが無性に好きになってきます。

頭の上の煙みたいな毛もキュート。

なので象を描け。と言われると自然とインド象を描いてしまいますが、今回の仕事はアフリカ象のリクエストです。

アフリカ・・・かあ。

 

0 コメント

2021年

3月

23日

SOS

朝起きたら「入院できる病院を探してクダサイ」という悲痛なメッセージがケータイに届いておりました。

フランス外人部隊の狙撃手にでもなれそうだったクールな母が、先月やった頚椎圧迫骨折の痛みでギブでございます。

最初は僕も動転しましたが、すぐに駆けつけて病院に連れて行って、ブロック注射してもらい、甲斐甲斐しく身の回りの世話を焼いてあげた所、少し落ち着いてきました。

あんだけソルジャーだった母も、寄る年波と痛みで絶望しちゃうらしいんです。

そりゃそうだ。

心細いだろうと、断られたにもかかわらず昨夜は実家に泊まってきました。

これから一月はなるべく安静にさせて、僕も仕事の合間に手伝いに行ってやらねば。

ふー。

 

 

0 コメント

2021年

3月

19日

ワタナベノボル

村上春樹ファンのY太に、ワタナベノボルの秘密を教えた所、

「すごい!いいなあ、ゆーやんは。ワタナベノボルにイラスト教わって」などという、現実と非現実が入り混じった事を言い出すので困惑しています。

 

確かに僕の師匠の安西水丸の本名はワタナベノボルであり、その名を気に入った村上春樹が氏の名前を使ったらしいのですが、ただそれだけの事ですから。

でも春樹好きとしては、身近な人に春樹との接点が急に見つかって嬉しいらしいです。

 

僕の父は若い頃、アイガー、マッターホルン、モンブラン等を登攀した自称アルピニストでした。現実はただのペンキ屋でしたが、屋根裏部屋に上がると、古い山道具やパネル張りしたモンブランのモノクローム写真などが飾ってあり、若かりし頃の父の伝説じみた雰囲気を味わえたものです。ワタナベノボルもY太にとってはちょっとした伝説なのかもね。

 

 

0 コメント

2021年

3月

18日

カンボはエロい

上の子はあんまり女っ気がありません。

だけどカンボは小2のくせして既にエロいんですよ。

それにちょっとカッコイイのでどうやら女にもモテるらしい。

やっぱ男前な奴はエロい。

この前など

「ねー、ゆーやーん、女に好きって言われた事ある?」と質問されました。

「いやあ、実は本当にないんだよね。嫁からだけだよ」

「オレあるよ。Lちゃんから」

「マジ!?すげえ!」

「Y太は?」

「ないなあ・・・」

という男3人の会話が為されたばかりです。

 

負けた・・・

 

0 コメント

2021年

3月

13日

日芸・多摩美・武蔵美

僕は四人兄弟の長男で、下に妹が三人います。

そのうち長男の僕は日芸の美術、次女は多摩グラ、三女は武蔵美の視デを出ています。(一番上の妹は高卒で就職)

仕事の打ち合わせなどでそんな話になった時、人に言うと「お父さんすごい!」と驚かれたものですが、僕は今まで「ふーん、そんなもんかね」と呑気に考えておりました。

しかし自分の子供の進路を「改めて」「真剣に」考え始めたこの数日、今になってその凄さに舌を巻いておるわけです。

 

子供が美大に行きたいなんて言い始めたらどうしよう・・・いや、小さい頃、絵画教室に通わせたり、図工や美術の授業で表彰を受けたりしているので、必ず言い始めるに違いない・・・ブルブル・・・

だって、私立美大って4年で800万はかかるんですよ!

妹二人は浪人もしているので、一人確実に1000万はかかってる。僕は現役だけど私立高校と夜間予備校半年だったから似た様なもんでしょう。トータル3000万!!(もっとだな)

 

本当にありがとう。お父さん・・・

 

しかし実際の所、人気のデザイン科を出た妹たちは、一人は卒業後小さなメーカーの広報に入り、一人は「合わない」と教育関係の仕事に就き、二人とも今は辞めて工作好きな主婦をやっております。

そして僕的には妹二人の方が美術的才能があると思っているんだけど、一番格下の日芸に行った僕だけが広告デザイナーとなり、やっぱ「合わない」と2年で辞め、7年臥薪嘗胆してイラストレーターになった。変なの。

 

こういう現状を見ますとね、お父さんの3000万をドブに捨てた。とまでは言いませんが、実際のデザイナーっていうのは地味でキツイ仕事なので、性格的に合う合わないというのが大きく関係してくると思います。デザインってかっこいいし楽しいけど、いざ仕事となると、忍耐力とか会話力とかの全く別の才能も必要だから。

そこをもっと入学前に考えてあげた方がいいな。

よしんば多額の奨学金を借りて行ったとしても、上記のように就職後仕事が合わないのに辞められないという事態に陥る事も多いのです。それこそ門出から不幸だよね。

 

ちなみに多摩グラ卒の妹は、主婦をしながら少しイラストの仕事を受けているみたいですよ。

やっぱ兄妹揃って我が強いんでしょうかね。同じ事やっていて変なの。

お父さんごめんよ〜。

 

0 コメント

2021年

3月

10日

初めての挫折

Y太が第一志望の公立校を落ちてしまいました。

自己採点ではかなり得点していた様なので、当日点重視の高校という事もあり、親子共余裕ぶっこいていたのですが・・・発表の画面を見て愕然。あれ?これ夢?と思いましたもん。

自己採点に願望が入って実際は相当間違っていたのか、はたまた内申点が足りなかったのか。

面談の時、学校の先生には昨年度の合格者の得点グラフを見せて頂いて、今の内申と学力だったらY太君なら十分狙えるでしょう。との太鼓判を頂いていたんですが・・・

 

今はだいぶ落ち込んで口も聞いてくれません。

まあ、仕方ないよね。

 

でもね。

この半年頑張っていたので僕も忘れていましたが、元々Y太は気分屋で、いい加減で、自主性の乏しい子でした。でもどういう訳か持ち前のラッキーで小さな障害をスルスルーっと切り抜けていた。

それをいつも僕は叱っていたのです。「Y太は今までラッキー続きで来てしまったから、いずれ手酷い目に会うぞ」とその頃は思っていたものです。

今回の志望校も、元々少しレベルが足りなかった所へ色々なラッキーが重なって、最後の努力で実力の輝きが付いたように見えていましたが、所詮薄いメッキだったのかもしれません。

親としても「いつものラッキーで最後まで行くかな?」と淡く思っちゃいましたし。

 

私立に行くとなると学費が怖いのですが、これもY太の人生経験と思ってぐっと我慢。

僕だって挫折して悔しくて「このやろー!」って奮起した事は何度もある。その後上手く行った事も、またダメだった事もあるけど、今じゃだいたい笑いのネタになっている事も多いな。

 

今は辛いだろうけど、辛い時ってそう長く続かないから。

だいたい過ぎ去ってしまって「あれ?」って思う様になる。

合格して今喜んでいる子だってね、長い目で見たらどこかで必ず挫折するんだから。先に経験できてラッキーなぐらいだよ。(これがY太のラッキーか?)

 

ま、とにかく進学おめでとうございます。

 

 

0 コメント

2021年

3月

07日

庇髪

続きを読む 0 コメント

2021年

3月

03日

いろいろあってね

ご無沙汰してしまいましたが、この間にY太の公立高校入試がありました。

また、試験の翌日にカンボの学校関係者にモニョモニョが出てしまい、学級閉鎖という現状。

入試の合否は8日だから、それまで落ち着かないし、カンボは学級閉鎖だし、今は完全に停滞。

しばらくノンビリしようと思います。

 

 

0 コメント

2021年

2月

20日

パイオツウィーク

不思議と今週はおっぱい関係の仕事が重なりまして。

あるんですよ。乳がんとか授乳育児とかで、おっぱい描けっていう仕事が。

絵的に分かりやすいので、やっぱり(控えめな)巨乳を描くわけですが、実はぼくはそんなに巨乳好きでもないです。

本当を言えば、やや控えめぐらいが好ましい。より具体的に言えば、大きさではなくて、曲線のなだらかさに重要性があると思っておる。チョモランマ的ないきなりの隆起ではなく、古期造山帯的緩慢さや、ルネサンス盛期的乳房といったらお解り頂けますでしょうかな?

ここら辺、必ず殿方には拘りがあるはずで、世に冠たる巨乳信仰の影に隠れて、やれ陥没乳首大好きだとか、ペッタンコがいいとか、瓜パイがヤバいとか、乳輪デカイのがソソるとか、巨乳は巨乳でも芯のない巨乳限定などといった、腐れ・・いや隠れ切支丹が貴女の隣にも必ず存在しておるはずなのです。(貴女の前ではおくびにも出さんであろうが)

 

そしてそれら理想を全て打ち砕いてくれるのがアカンボ。アカンボのオッパイ破壊力は容赦ないよ〜。木苺の様であった乳首も破壊される。母乳が出るともはや男の理想じゃないし。

最近じゃ母乳さえ懐かしいけどね。

 

 

 

0 コメント

2021年

2月

17日

はんだ付けの練習

なかなか上達しない技術というものがあります。

お裁縫もそうだし、はんだ付けもそう。(あ、あと散髪も)

下手くそでもなんとかなっちゃうし、そもそも裁縫箱もはんだごても出番が極端に少ないからね。

特にはんだ付けは年に一回やるかどうか。

ということで、イヤホン修理で弾みがついて、夜中に苦手な電池ボックス端子へのはんだ付けを練習してみました。

 

うーん。

やっぱ難しいな。

サンドペーパーで磨いたり端子を十分温めても、できたりできなかったり。

フラックスともう少しワット数が大きいコテが必要かも。コテ台も欲しい。

と思いつつ、何とかなるからそのまま数年経ってしまうんだよな〜。

 

 

0 コメント

2021年

2月

15日

イヤイヤ病

朝、Y太が「今日は学校休みたい」と言ってきたのを突っぱねました。

だって、不摂生の寝不足で、ただサボりたいからって分かっているからね。

そうしたら、昼頃保健の先生から電話があり、調子が悪いから早退させます。だって。

ったく、お墨付きをもらいやがったから、こっちも何とも言えないじゃないですか。

ズル賢いというか何というか。

まあでも、俺もそんな事あったかな。

恋に破れた時とか。

まさか。

 

昼寝して晩飯食ったら元気そのものでしたよ。

受験の前だしあまり文句も言えん。やれやれだ。

 

0 コメント

2021年

2月

15日

イヤホンの断線修理

Y太がいくつも壊すので、壊れたイヤホンが転がっています。

どれも片耳が聞こえない故障。たぶん雑に扱うが故のジャック部分の断線でしょう。

折しも自分のイヤホンも30年目にして壊れたので、転がっているのを修理してみました。

 

使っていない両ジャックのコードを真ん中からぶった切って、線を引き出してそれぞれ中の線を半田付け。線はRLともう一本あるらしく、調べて適当にくっつけました。本当は綺麗に仕上げたかったのですが、手持ちの熱伸縮チューブが細くてコードに入らなかったので、絶縁テープで処理しておきました。コードが細いので両側からテープでサンドする感じにしてっと。外に持ち出さないのでこれでOK。

結構簡単だったので、他のやつも直してやろう。

しかしカナル型ってのはあんまり好きじゃないな。

 

 

0 コメント

2021年

2月

13日

花粉対策

まだ大丈夫ですが、飛び始めていますね。

昨年までY太だけ大丈夫だったのですが、ここの所グシュグシュ言い始めまして・・・これで家族全員花粉症。とうとう今年からは洗濯物を部屋干しする事にしようかと思っています。

今までは「やっぱりお日様でパリッと乾いた洗濯物が一番!」と思っていましたが、風呂上がりのバスタオルとかで酷い事になるんですよね・・・

かといって風呂場の乾燥機にかけるのも嫌なので、日当たりの良い 二部屋に、吊り下げ式の物干し竿フックをDIYしようかと。

見た目がドメスティックですが、季節限定なので取り外しできる様にしてね。

 

しかし自分が子供の頃はこんな事になるとは思わなかったなあ。鼻の悪い母が春になるとグズグズしていましたが、今思うとあれは花粉症だったんだな。

 

 

0 コメント

2021年

2月

12日

毛布の上手な掛け方

これ、みんな知っていたらごめんね。

つい先日自分で発見してビックリしたのでご報告。

我が家は冬場、羽毛布団の上に毛布を掛けているのですが、この毛布を上に掛けるのがちょっと面倒臭い。両手で端を持って、ばさーっと広げて掛けようとすると、あっち行ったりこっち行ったり、端がめくれたりして上手い事いかんのです。

先日たまたま羽毛布団の上に右足を一歩踏み出してやってみたところ、一発で綺麗に広がりました。嘘だろ?と思ってここ一週間続けていますが、全然ブレない。

今まではフカフカの布団を踏ん付けるなんてもっての外と、考えもしませんでしたが、そのもっての外の一歩を踏み出すと新たな世界が広がっていました。

何か、体のバランスとかそういう微妙な事が関わっているんだろうか・・・?

皆様もぜひお試しあれ。

 

 

0 コメント

2021年

2月

07日

上皇の御言葉

上皇陛下が僕の前に立ち止まり、

「日本一のイラストレーターになって下さい。」と仰いました。

咄嗟に自分がイラストレーターになった経緯だとか、師匠が誰だとか言いたかったのですが、それがバカバカしくて何も言えず頷いただけでした。

なかなかいい夢じゃない?

 

0 コメント

2021年

2月

04日

ウィンザーチェアの割れ修理

パソコンデスクに使っているウィンザーチェアの座面がパックリ割れました。

そもそもこの椅子は、京都駅前の旧プラッツ近鉄でアルバイトしていた時に廃棄処分をもらってきたやつです。

オーク材でできていて、長年レストランで酷使されてきたので、いい雰囲気の椅子に出来上がっているんです。元々座面が割れていてそれを金具とボンドで接合して、ああ、あれからもう20年ぐらい経つのか?

今回はまた別の所が割れ、同じ様に修理。

ボンド塗って、紐で縛ってそれを棒でグルグル巻いてテンションかけて、上下のズレをクランプして、裏からユニクロ金具をねじ止め。

割れ修理は今回で3回目なのでお手の物です。

 

 

0 コメント

2021年

2月

02日

幽霊ってあれか?

買い物に行った帰りに車で走っていると、歩道を歩いている人に目が留まりました。

キャップかぶってGジャンに、Gジャンに、パンツ?いや、半ズボンだ。

僕らの子供時代のピチピチの半ズボン。

今日は確かに暖かかったけど冬だよ?

どう見ても変な人で、横目で見ていたらギロッと睨まれたのでヤベエと視線を前に向けて走り続けました。

でも気になるので一瞬通り過ぎてからサイドミラーで確認すると、いない。

あれ?曲がる所なかったよ。

また見てもいない。

まあ、どこかの細い路地へ曲がって見えなくなったのかな?とバイアスがかかりましたが、こういうのが幽霊見たって言うんでしょう。きっと。

 

 

 

0 コメント

2021年

2月

02日

マイスターシュテュック149の分解

続きを読む

2021年

2月

01日

ミニ四駆

カンボが「ミニ四駆が欲しい!」と言うので、近くのコジマ×ビックカメラに行ってみました。

すると目移りするほどの数のミニ四駆とパーツ類が・・・!レース場もあるし。

Y太はプラモデル系は一切興味がなかったので、こうやってタミヤのキットを買ってくるのは懐かしくも新鮮でした。

子供の頃はゲルググとか一式陸攻とかアフリカツインとかドイツ兵とか屋台とか脈略なく作ったなあ。続かなかったけど。

というわけで、カンボと一緒に少しずつ組み上げています。

本当はすぐできちゃうのですが、楽しみを引き伸ばすために1日2工程ぐらいで「忙しいから」と切り上げて勿体つけてね。

「ね〜ゆーやん、作ろうよ〜」とせびってくるのが可愛いし。

 

 

0 コメント

2021年

1月

29日

高徳

樽酒。

送り主は京都にある有名な真言宗のお寺のお坊さんの奥様です。

その経緯はこうです。

ある方が、家族のために北野天満宮で買った合格祈願のお守りを無くされた。ひょっとしたらその後に行ったお寺で落としたかもしれない。そんな問い合わせの電話をそのお坊さんが受けました。

しかし届け出はありません。

お坊さんは何となく散歩がてら天満宮まで散歩して、同じお守りを買って何も言わずその方にお送りしました。

 

その後、なんとそのお守りは無くしておらず、見つかったのです。

お坊さんの無言の気遣いに気付き感激した相手の方は、お守りの代金と共に地元の樽酒を送ってくれました。ただしお坊さんは下戸。それに自分の勝手でした事だとお断りしたにもかかわらず・・・だったら同封したお金で誰かお酒の好きな方にお送り下さい。余ったお金は賽銭箱へでも投げ込んでくれればいいと。

困ったお坊さんは奥様に一任し、その時にふとうちの嫁の顔が浮かんだというのです。

 

また、我が家に届いたのが折しもY太の合否発表&誕生日会の日でして、合格祈願のお守りを無くされた所から始まったこのお話の顛末が合格で終わるという、なんという輪の閉じ方。

それもこれも皆、嫁の友人のご主人であるお坊様の徳のなせる技でして、皆が幸せになる行いをできるという事に夫婦で深く感銘を受けました。

そんな徳の高いお酒がうちに来るなんて、どういう事なのか全く理解不能ですが、ひょっとしてこれは弘法大師の御業ではないかと真言宗のお寺にお百度を踏んでいる橋本は思っておるわけです。おんばさらたらまきりく。

 

 

0 コメント

2021年

1月

27日

樽酒来たる

続きを読む 0 コメント

2021年

1月

24日

私立受験でした

昨日はY太の私立受験でした。

私立は併願をもらっているので何も心配ないのですが、本人は緊張しますよね。嫁もやたらと張り切っている様子。

僕はといえば、Y太に数学の簡単な問題を聞かれても全く覚えておらず、勉強は最終的に中途半端だったなあ。と、何だか憂鬱な気分に・・・と思ったら、急に左耳が痛くなってきて、軽い中耳炎かもしれません。

数学嫌いだったなー。あーやだやだ。

今日も埼玉私立は試験日なので、雪が降らずに良かったね。

みんな頑張れ!

 

0 コメント

2021年

1月

20日

スイミングスクールがコロナでつぶれた

Y太が6年通い、カンボも2年通ってまだまだ通うつもりだったスイミングスクールがコロナの影響でなくなってしまいます。

第一派の時スポーツクラブはだいぶ叩かれましたからね。その時は一旦休止して、数ヶ月後に再開されたので、こっちは乗り切ったとばかり思っていましたが、やはりダメージは大きかったのでしょう。

当たり前の様に思い描いていた未来が寸断される。これがコロナ禍・・・ほんと残念です。

仕方ないので他のスクールに電話してみましたが、今はコロナ禍なので新規の方のスクールバスは受け付けていないと素気無く断られしまいました。聞かなかったけど、こりゃあ入会だってできるかどうか怪しいもんだ。

どこも似たり寄ったりで厳しいのかも。

あと数年は「今まで通り」を諦めた方がよさそうだ。

なんつー時代だよ!

 

0 コメント

2021年

1月

20日

多摩湖サイクリングロードを始点まで

仕事が返事待ちだったので、急に思い立ってミニベロでサイクリングに出かけました。

西か東かどちらへ行こうか。分岐で迷って、サイクリングロードを始点まで辿ってみる事にしました。

狭山湖から多摩湖を抜けて坂を下って行くと、東大和市からずーっと田無の方まで一直線に伸びた自転車道。

走って行くとだんだん「街」になっていって、ははあ、俺の住んでいる所は「山」だな。と妙に納得しました。

帰りはお店をぶらぶらしながら新青梅街道沿いを走って行ったのですが、交通量が多く、結局歩道を走らないと危ないので、長く走ると段差の衝撃ががジワジワ堪えてくる。

最後の東大和から所沢への山越えは押して歩きました。

寒くて向かい風がキツくてヘトヘト。でも不思議と翌日筋肉痛にはなりませんでした。

 

0 コメント

2021年

1月

17日

パイロット・エリートの海綿?を風呂場のスポンジで代用

現役復帰した万年筆ですが、実は過去に下手くそに分解して、所々壊しています。

ニブの下にある小さな海綿?が何処かへ行ってしまったり、その海綿が格納されている近辺をドライバーで欠いてしまったり・・・

欠けてしまった所は実用上問題ないとして、あのインクを溜め込んでおく海綿?は本来はどんな物質なのだ?

ちょっと前なら赤ん坊の体を洗うために小さな海綿を持っていたのですが、たぶん捨てちゃったな。なので台所のスポンジを使うしかない。大体スポンジってのは海綿という意味だし。

そしてスポンジって使い古した方が柔らかくて吸水性も良いので、風呂場の目の細かいスポンジをちょぴっと拝借して、ごく細く小さく切り出して嵌め込んで使っています。

調子が悪かった今までは、この代用スポンジのせいかと思っていましたが、原因は別にあったので問題なかった事が判明です。

という事で、パイロット・スーパーとか、エリートとかの海綿?がどっか行っちゃった人は家のスポンジをちょこっと切り取って使ってみて下さい。かなり緻密な作業だけど、万年筆分解する様な人ならできるでしょう。

 

0 コメント

2021年

1月

17日

仕事用万年筆の調整

仕事で使っている万年筆で調子が悪い物が2本あります。

どちらもフローが悪くてインクが途切れる。

一本はソフトニブでフレックスが丁度いいんだけど、ストレスなのでお蔵入りしておりました。

それをふと思いついて調整。

 

まずはルーペで観察。

すると、2本ともペン芯とニブの間にわずかな隙間があるのを発見しました。

インクの出が悪くてついつい筆圧が上がり、長い年月でニブが反ってしまったのかもしれません。

ということで、ダメ元でニブを引っこ抜いてグイグイお辞儀させて、ペンポイントの左右のズレも調整。ついでにペン芯のお掃除。

かなり微妙な調整が必要でしたが、ついに2本ともインク途切れが無くなりました。

詰まってインクの流れが悪いのが原因とばかり思っていたので、ニブとペン芯の接触具合がフローに関係しているとは思いつきませんでした。何事もやってみないと分からん。

万年筆ってペン先を調整しながら使う物なんですね。もう20年も仕事で使っているのに初めて知りました。

そして仕事用の万年筆をあれこれ物色してみるのですが、結局昔から使っているコレが一番いいんだよな。京都のレトロな金物屋で買った60年代のパイロット。たしか7割引で700円だったな。

 

 

0 コメント

2021年

1月

09日

バスタオルにマヨネーズ付けて食べても美味くないよ

アメリカ西海岸の海の家にて、使い古された紺色のバスタオルにマヨネーズを付けて食べる夢を見ました。

誰が使ったか分からない様なバスタオル。気持ち悪くなって二口ほどで止めましたが、目が覚めてから実際に胃が痛くなって、1日不快な思いをしました。

リアルすぎるんだよな。

 

 

2021年

1月

07日

石油ファンヒーターのビビリ音を直す

新年明けていきなりの緊急事態宣言。

そんな中、リビングのダイニチ石油ファンヒーターがビリビリでかい音を立て始めました。

もう8年目でしょうか。ずっとノントラブルで運転してきましたが、とうとうお釈迦か?と思ってとりあえず前板を外して見た所、どうも音の出処は気化器の付け根の様です。

気化器ってキャブレターですよ。

ホエーブスとかオプティマスとかホンダCB750なんかを分解したことがある人なら簡単。

ネットで調べてから、夜中に分解清掃してセンサーも磨いたりしてメンテ完了です。

早速試運転した所、見事に音が消えました。

そして弱運転でも青い炎が安定して調子も良くなりました。

 

今回やってみて、気化器の分解清掃は定期的なメンテナンスの部類だと思いました。

簡単だし、やれば調子が良くなる。ただジェットニードルの先端がとても細いので、曲げたり紙やすりで削りすぎない様にね。

石油ファンヒーターは電子制御されているけど、基本構造はキャンプ用のケロシンストーブそのものでした。

 

 

0 コメント

2021年

1月

03日

新年あけましておめでとうございます

本年も当スタジオをよろしくお願いいたします。

 

と、橋本は本日が仕事始めでした。

ラフ描いて、終わってからミニベロのドロップハンドルをレトロなシャーロー型に交換しました。バーテープも巻き直し。

 

さてさて、今年はいったいどんな年になるんだろう?

 

あんまり期待してはいませんが、何が起こるのかちょっとだけ楽しみ。

不謹慎かな?

 

 

0 コメント

2020年

12月

29日

正月なし

あんだけ暇だったのに、今になって締め切りが重なって、今年は(来年か?)正月休みなしですよ。大晦日までやって、二日から仕事。

しかしこの忙しさも橋本は信用しておらん。

来年の仕事はどうかなあ?

変異体だとか入国拒否だとか、ダイヤモンドプリンセス的なキーワードがちらほら出てきていますので、今は安穏としている業界も「マジでやべえ」って事になって行く気がします。

橋本も今度こそバイトなり始めないといけないかもしれん。

いや、その覚悟は既にできておる。

だんだん冷え込んでくるんだから、皆の者覚悟しておけ。

 

0 コメント

2020年

12月

25日

ニンテンドー

サンタからカンボへのプレゼントはニンテンドー・スイッチライトでした。

とうとう来たのね・・・

夜中にお手紙の返事書いたり、掃除機かけたり、昼ごはん作ったり、お布団干したり、風呂掃除したり、窓拭いたり、ラフ考えたり、片栗粉買いに行ったり、唐揚げ揚げたり、油処理したりでサンタはもうくたびれた!

 

0 コメント

2020年

12月

24日

ヘアクリップ

「一日しか使っていないのに!」

嫁がヘアクリップ(デカイ洗濯バサミみたいなの)を壊しました。

なんでも通勤途中のお店で見つけて、サンプル品しかなかったから取り寄せてもらったのに、ぶつけて一日で壊れたのだそうです。しかも1500円。

どう見ても300円ぐらいにしか見えんけどなあ。

ゆーやん、なんとかして!と泣きつかれましたが、丁度蝶番の軸受け部分が割れていて、こんだけ強いバネのテンションだとプラリペアで接着しても無理だよ・・・

と捨てようと思っていた所、急に思いついてネジを使って修理をしてみました。

下穴をハンドバイスであけて、二本の極小ネジで上手い具合に軸を挟む・・・

ま、なんとかなりそうだ。

んん?確かこんな修理、ちょっと前にもしたよな・・・何修理したんだっけ??

全然思い出せん。

毎日何かしら修理しているからなあ・・・

 

0 コメント

2020年

12月

23日

志望校

とうとう志望校が決定したY太。

しかしこの時期になると水面下の心理戦が繰り広げられてるらしく、先日も塾から帰ってくると・・・

「一緒に公立目指していたヤツが来ていなくて、他の友達に聞いたら私立に決めたから辞めたって」と、自分に一言も無く「一抜けた」した事に納得いっていない様子。

まあ、塾の友達なんてそんなもんだよ。

そして公立志望の子はこの時期我慢比べの様相を呈して来ますので、親もあんまりカリカリしないようにしないといけません。

という事で、あとは神頼み。

僕は夏頃から散歩ついでに神社にお百度を踏んでいますぜ。

 

0 コメント

2020年

12月

22日

たぬき

今日は夕方散歩に出かけると、森の入り口でタヌキに遭遇しました。

僕が歩いているすぐ前を横切ると、チラッと僕の方を見て藪の中に潜り込んで行きました。

小型犬ぐらいの大きさで、最初は野良犬かと思いました。

この寒いのに一体何処で寝ているんだろうな。と、少し心配してやりました。

 

 

0 コメント

2020年

12月

19日

ダウンベスト

もうマニアといってもいい程持っている。

動きやすいし暖かいし、好きなんだな。

しかしサイズ感が難しくて、着丈が短すぎず、長すぎず、やや短め。ぐらいがいい。

そしてダウンは男子を魅了するスペック至上主義がありまして、ポーランド産グースダウンだとか、ファイルパワーだとかあげだすと色々キリがないのも楽しいお遊び。

でも所詮袖のないベストなので、コーデが難しい。人を選ぶ。おっさん臭い。人気がない。という事で古着屋だと二束三文で扱われているお店もあったりして、そういう所は隙間商品故の嬉しさなんです。

これを着だすとほとんどダウンベストで冬を過ごしてしまうので、袖のあるジャケットを着なくなってしまうんだけど。

 

 

0 コメント

2020年

12月

18日

零下4℃

ピンポイント予報では−1℃なんですが、今朝は庭の寒暖計で−4℃でした。

 

 

0 コメント

2020年

12月

16日

岡山へ

月曜火曜と岡山へ行っておりました。

妹の夫が亡くなったのです。

38才でした。

 

葬儀の翌朝は寒い中、後楽園を散歩して、そこからまた歩いてバスに乗り、見つけた古着屋でラビットファーフェルトの中折れ帽を買って、それを被って埼玉へ帰ってきました。

 

今を生きよ。俺にはそれしか思いつかないよ。

 

 

0 コメント

2020年

12月

10日

楽しいミニベロロード

乗ってみると楽しい。

ミニベロロードは普段着でも乗れるし、見た目が冗談みたいな自転車だし、ロードバイクみたいにドライバーから敵意を感じる事もありません。そうかと思うと基本スポーツ車なので、ブラケットを握って前傾でちょっとスピードを上げたりもできて気持ちが良い。街乗りには丁度いい自転車だと思いました。

そしてママチャリは道交法の免罪符ですから、あくまでママチャリ寄りに仕上げてステルス性能を上げないといけません。それにはでっかいカゴが必要なのよ。

 

 

 

0 コメント

2020年

12月

07日

赤富士

予感がして、夕方ちょっと子供達に留守番を言いつけて、狭山湖に富士山を見に行きました。

この季節、狭山湖から望む夕暮れ時の富士山がとても綺麗なんです。

4時過ぎに出たので既に夕日は山の稜線の向こうへ落ちていましたが、残光を右下から浴びた富士山は、裾野が青黒く、中腹から頂までは鮮やかなオレンジ色に浮かび上がっていました。

真っ赤。とまでは行きませんが、ちょっとトーンカーブ補正したら北斎の絵のようにツートンカラーになりそうな富士山。

朱色に煌めく湖面に水鳥が浮かび、縁に反射した残光がぎらぎらと光る綿雲の下に赤富士が聳えている。きれいだなあ。と、暫くしみじみと眺めていました。

晴れている日は毎夕こんなドラマチックな事が起こっているんです。忙しい僕たちが忘れているだけで。

 

0 コメント

2020年

12月

05日

チビ・サンタ

カンボ(小2)って面白い所がある人で、クリスマスを楽しみにしすぎているからなのか何なのか、毎晩風呂から上がるとパジャマ着てサンタ帽を被って僕の部屋に入ってきます。

あのサンタ帽って、Y太が小さい頃にクリスマスパーティーの余興で冠ったやつだよなー。それを本気モードで冠るカンボ。可愛いですね。

 

 

0 コメント

2020年

12月

03日

自転車のカゴに木の底板を付けるとナゼかおオシャレに見える

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

02日

天輪

もう買わない。と思っているのですが、安くて良さそうなのがあるとついつい・・・

ジャンクの懐中時計を買ってきてしまいました。

リューズが取れてなくなっているのに、我ながらどうすんだこれ??

でも、ブルースチール針、アールデコ文字盤、クロノメーター表記、で、450円と来ればリューズがなくったって買いたくなるというものです。

帰って裏蓋を開けてみると、やっぱり15石のスイス製の機械が載っていて、ブレゲひげゼンマイ。たいして高級ではないでしょうけど、手でネジを巻いてみると、でっかいチラネジ付きの天輪がグイングイン回って見ていて楽しいです。

 

裏蓋を開けたまま机の上に何気なく置いておくと・・・

ほらほら、やっぱり来た。

カンボがやってきて、「なにこれ〜!」と一生懸命覗き込んでいます。

今の子は時計といえば電池式で、機械式時計の静謐な美を知らんからのう。

カンボと一緒にきらめくムーブメントを眺めていると、機械式時計の美しく精緻な存在は、そのまま時間という神秘に深く繋がっているような気がするんだけど。(クオーツ時計も神秘といえば神秘に違いないが、目に見えんからなあ)

分かるカンボ?

 

0 コメント

2020年

11月

29日

ミニベロ買った

チェーンの酷いサビを指摘して、店員さんにお願いしてみたら5000円も値引きしてくれたので、連れて帰ってきました。

ブリヂストンのクロエ20Fというミニベロです。

前オーナーがドロップハンドル&補助付きブレーキに変更してあるので、ちょっと可愛カッコイイ。キャリアとカゴを注文して、夜な夜な磨きと調整をしております。

ドロップにカゴってどうなのよ?と思いますが、日常使いの自転車にはカゴがないとねえ。リュック背負って自転車に乗るの嫌いだし。

と、いう事で、今まで乗っていたマークローザはY太にやることにして、自転車通学できる第一希望合格に弾みをつけてもらいましょうかね。

しかしこの調子で行くと来年あたりランドナーと出会ってしまいそうな予感が・・・

 

0 コメント

2020年

11月

25日

お裁縫親子コラボ

Y太の期末テストに家庭科の試験がありました。

試験当日の朝食後、皿を洗っていると何気なく実技試験の相談をされたので、試験内容のプリントを見せてもらうと・・・なんと筆記試験の後の10分程度でお裁縫の実技試験が行われるとの事。

 

なになに・・・貴殿には幼児の弟がおる。(という設定か)弟がマスクを紛失しない様に、幼児でも分かりやすい目印を考え、フェルトで作成、マスクを仮定した指定の布に縫いつけろだと?

予め問題が出されているとはいえ、たった10分でこの課題かぁ。

こりゃ時間の勝負だな。

え?Y太、こんな凝った厨二なデザインで行くつもりか?

あのなあ、10分やで、10分。

俺でも直線縫いの組み合わせにするわ。

そうだな・・・これは幼児に分かるというのがまずは得点のポイントだな。文字はダメだ。幼児だからな。マークがいい。マークといえばニコニコマークだ。笑顔マークは赤ん坊でも認識するというからな。まずはそれをフェルトに一筆書きで刺繍しろ。アウトラインのデザインはお前に任せる。そしてそれを全て並縫いで行け。ブランケットステッチ等やってると命取りだからな。

とにかくこれは縫い付けて形にする事が得点に繋がる試験だな。その上でアイディアと美点が加点されるはずじゃ。

さあ、征くのじゃ!裁縫男子よ!

 

・・・と、

本日テストが帰ってきたらしいのですが、殆ど皆、実技試験が間に合わなかった中、Y太は確実に完成させ、尚且つ学年で3本の指に入るほどのクオリティーだったと先生にお褒めの言葉を頂いたとの事です。無論筆記試験も抜かりなく得点したのは言うまでもない。

流石は裁縫男子。そして師匠の的確な指示によって為し得たこの偉業。おお裁縫の神に幸あれ。

 

 

2020年

11月

24日

ムズい問題

受験のため夏頃から学習塾に通っているY太ですが、最近どうだ?と聞いてみました。

すると・・・

「以前はムズい問題が出てくるとパニックになっていたけど、最近はこれムズいなあ。と思ったら、抜かして他の基礎問をしっかりやる。ムズいのは大体みんなできていないから。」

という成長ぶり。

あのボンヤリしたY太の口からこんな言葉が出るとはねえ。

 

あと4ヶ月、頑張れ!!

 

0 コメント

2020年

11月

17日

シーツの穴の補修

幾つかのシーツに小さな穴が空いているのを見て見ぬ振りをしていました。

今までは、穴が空いたら捨ててしまったのですが、最近はとにかく修理してみる。そんでダメなら捨てりゃいい。というスピリット。なんだか貧し気だねぇ・・・

 

色々やる方法はあると思うのですが、面倒なので、ダイソーの靴下補修シート(アイロン圧着)というのが家にあったのでそれで裏からパッチを当てました。簡単です。

シーツは肌に触れる物なので、ステッチが気になっても嫌なので縫うのは止めて、ノビノビの柔らかい補修シートが向いているかと思いました。

小さな綻びから洗濯などで破断してしまうので、こうやっておけばもう少しは・・・

まあ、これも生地が薄くなってしまって破れた物は限界でしょうけど。

 

 

0 コメント

2020年

11月

16日

むしろトランシーバーでいい。

春になったらY太は高校生なので、さすがにスマホぐらい買ってやろうと思っています。

そしてワタクシの10年以上使っているガラケーも2023年で使えなくなるからスマホに替えよ!みたいな目覚めよ!みたいな手紙がひっきりなしにポストに舞い込む昨今。

んもう、ホント面倒。

俺様は電話とショートメールがあればそれでいい。

 外出した時の緊急用なんだから、この際ショートメールも諦めたっていい。

だったらトランシーバーだ。

そうだそうだ。こちらヒューストン。

僕はアーティストなんでね、自分の感覚を鍛える事を日常としているのだよ。風を感じ、世界を感じ、君を感じ、たった今を意識する。何だったらテレパシーだって使っちゃうもんね。

じゃあトランシーバーもいらねえや。

 

0 コメント

2020年

11月

14日

ネットワークが途切れる原因

一種間ほど前から、仕事で使うMacのネット障害が起こり始めました。

すぐに回復するのですが、頻繁に途切れます。

Wi-Fi接続の他の機器は問題ないので、有線で繋いでいるMacだけ。

まずは調べてシステム関係を確認しても問題なさそう。次はLANケーブルを疑って、サブの機材に繋いでいるケーブルと差し替えてみましたが、これもダメ。モデムのポートを差し替えてもダメ。こりゃパソコン側のLANポートが死にかけているのかな?と思いつつも、ダメ元でLANケーブルを押入れから発掘したものに変えてみました。

すると解決したじゃないの!

しかしLANケーブルが2本同時に死ぬなんて事があるって事は、翻って奇跡だって起こる事の証明しかもしれん。まあ、そうとしておこう。

 

 

0 コメント

2020年

11月

11日

一人の方が寂しくない

毎朝隣のK君と通学班の集合場所まで一緒に行っているカンボです。

ところが今朝は窓から見ていると一人でトボトボ歩いていきます。ケンカでもしたのかな?と思って、帰宅後に何気なく聞いてみました。

 

すると・・・

「一人の方が寂しくないから。」

「二人の方が寂しいから。」ですって。

 

確かに相手がいる方が気が置けて、畢竟孤独を感じる事もあると思います。でも、カンボは結構強がり言うからなあ。ただの強がりか、それとも本当にそんな心の機微を感じているのか・・・

でも、ケンカでもなんでも子供の世界にも色々あるよね。付いたり離れたり、合ったり合わなかったり、今の状態が全てじゃないから、少し放っておこうと思います。

カンボは早生まれで言葉の理解が少し遅いから、馬鹿にされやすいんだよな。でも、君は男気があっていい奴だから絶対大丈夫。

俺は信じてるぜ。

 

 

0 コメント

2020年

11月

10日

桜の季節

思い出したように遠い友人から報が届くのですが、

少し前のメールに、僕が「日本は金木犀の季節です」と出した所、「今ニュージーランドは桜の季節」との返事がありました。

 

 

元々あまり人付き合いをしない自分に、遠い外国の友人がいるのも変な気がしますが、90年代中頃ですか、彼女と大学で出会った頃とは色々と変わってしまったな。と、25年の年月を噛み締めております。

 

そんな感傷に耽るとき、グーグルマップにて辺境の地を調べる事があります。先だってはシェトランド諸島と、アリューシャンの小島の小さな町にその身を置いて、ベーリング海の強風に吹かれた様な寒々しい気持ちになってみました。

 

世界は広い様な狭い様な。

 

0 コメント

2020年

11月

09日

併願

これがよく分からん。と思いつつ、先日Y太が相談会に参加して併願をもらってきました。

後で聞いてみると、どうも併願をもらうと、あとは受験さえすれば受かる。という事なんだそうです。ただ、併願を頂くには基準以上の偏差値か、5教科の成績表の数の合計の基準のどちらかを満たしている必要があると。

つまり、私立に関して言えば、模試や学校の成績っていうのが「既に受験の本番であった」という事なんですね。

 

僕の時代は親や本人が推薦をもらいに行くシステムじゃなかったので完全ブラックボックスでしたし、実際に推薦をもらえても学校の先生は「推薦貰っても絶対に受かるわけじゃないから全力で行け」みたいに言われたものです。後でこっそり「実は受ければ合格してたんだよ」と告白されて、なーんだ。と思ったっけ。それだって併願とか単願とか区別はあったかなあ??

併願って何校取ってもいいらしいし、とにかく妙なシステムになっとるよ。

 

 

0 コメント

2020年

11月

06日

野山北公園の釣り堀

うちから車で5分ほどの所にある、野山北公園の釣り堀にカンボと行ってきました。

生き餌がいいんだろうなあ・・・と思いましたが、急に思い立って行ったので、以前買ってあった練り餌で。まあ、下調べって事でいいか。

結果、やっぱり全然釣れなくて、微妙に寒くて退散してきました。

でも、近くにアスレチックもあったりして、子供は楽しいみたいですよ。

 

 

0 コメント

2020年

11月

05日

俺はスポンジの裏の硬い方で洗車する

そうするとボディー表面がお洒落にマット化してきます。

そして洗車する度に、洗剤もつけていないのに白い汁が出てくるのです。つまり塗装面が紫外線で劣化してお粉を吹いておるわけです。

で、いいのかって?

いや、全然いいよ。

どうせ傷だらけの車だし、ワックスかけない派だし、表面削っているからけっこう綺麗になって水垢も付かない。磨きすぎて地金が出る前に買い替えだしね。楽だよ〜。

 

0 コメント

2020年

11月

03日

県立第一希望者が8割

進路説明会で先生が仰っていましたが、今年はうちの中学校でこの通りの傾向が出ているらしく、驚かれていました。

つまり、コロナでの所得減や先行き不透明な社会不安が、リアルな形で出ているんですね。

実際現段階での調査でも県立各校の倍率はかなり上がっている様なので、偏差値も今年以降は変動すると思われ、Y太も最悪ランクを一つ下げないと入れないかもしれないな・・・

コロナの影響って、他人の事情はよく見えない所もあるんですが、この傾向を見るとかなり深刻な事になっている気がします。みんなコロナ禍が数年以上続くって見込んでいるって事だよ。

あんまり呑気にしていられねえ。

 

0 コメント

2020年

11月

01日

風呂の蓋とタブトラッグスの修理

10年使っている蛇腹の風呂蓋があちこち裂けてきて限界です。

でも10年持つって、これはこれで凄いよな。と思いつつ、ネットで調べて先輩方のやり方を真似してみました。

コニシ・ストームガードという耐水テープで裏から貼るだけです。

似た様な安いのも売っていましたが「文房具と接着剤とテープは日本製を買え」というポリシーがあるので世界のコニシで。

せめてもと思い、蓋をクレンザーで洗ってから、接着箇所は無水エタノールで脱脂して貼り付けました。貼り付け箇所が多いので、ポイントポイントで。裂けた箇所を全部覆わなくても、要はゆるく蓋の役目をしてくれればいいので密閉性は求めていません。

どれだけ延命できるか分かりませんが、満身創痍なのでこれからは少し丁寧似扱おうと思います。

 

それと、ランドリーバスケットとして使っている、おしゃれバケツ・タブストラックスLサイズ4個も既に限界を超えています。買って8年ぐらいかなあ・・・

こやつらは素材の特性上、経年劣化で持ち手が突然裂けてしまうのです。

裂ける度、裂け口の両側にピンバイスで穴を開け、細い針金を通して結びつけ補強し、上から手持ちの絶縁テープでぐるぐる巻きにして何とかしのいでおります。

今回ホムセンでバケツと同色のテープを見つけたので、新しく裂けた箇所を補強し、すべてのテープを巻きなおした所、遠目では補修跡が全然分からなくなりました。今までアイボリーのバケツに黒のビニテだったから・・・

これもいったいどれだけもつのやら・・・

 

早く片付けないといけない事もありますが、延命して後回しにできる物はどんどん後回しにしようと思います。遠からず自分が死ぬ時が来るんだから、それまでの話。ただし美意識だけはお忘れなく。

 

 

0 コメント

2020年

10月

31日

羽毛布団

寝袋、結局夜は寝られなくて夜中に寝室へ移動しました。

なんでだろ??

そして昨夜は少し冷えまして、やっと羽毛布団を引っ張り出しました。(家族は既に使用済み)

 

そしていつも疑問なのですが、羽毛ってどうやって取っているんだろう?

これだけ世の中に羽毛布団やらダウンジャケットが溢れているからには、相当な消費量だと思うんです。

毛だけ取るの?それとも食べちゃってその副産物なの?

知りたい様な知りたくない様な・・・

僕らの快適さと引き換えに、きっと酷い事してんだろうなあ。

 

 

0 コメント

2020年

10月

29日

寝袋

朝、一通り家の仕事を済ませると、仕事部屋の床にキャンプ用のインフレータブルマットを敷いて寝っころがって休憩します。9時までね。

でもここの所寒くなってきたので、ふと思いついてダウンシュラフを出してきて入ってみました。

ふわっ!!っと気がつくと1時間ぐらい寝ておりまして、すごい吸引力です。

そんで夕方も少しくたびれたな。とマット敷いて寝袋に入って、まさかね?と思って、フワッ!!っと気がついたら目覚ましが鳴っていて、熟睡のあまり20秒程置かれた状況が全く理解できませんでした。

僕はあんまり熟睡できない質なのですが、これ凄いな。今夜は仕事部屋で寝袋で寝てみることにしよう。

 

0 コメント

2020年

10月

29日

村上春樹と夏目漱石

まとめて夏目漱石を読むのは初めてなのですが、読んでいると「夏目漱石は村上春樹に似ている」という印象を受けました。

どこが?と問われると答えに窮するのですが、今まで他の作家を読んでいてもまるで感じ得なかった事あので、やはりどこかに共通点があるのでしょう。

だって三四郎の顔が春樹の「僕」を連想させるから。主人公に反映された厭世主義?

今まで春樹人気がいまいち腑に落ちなかったのですが、漱石との類似点を認めてなるほどと膝を叩く思いです。

 

0 コメント

2020年

10月

27日

予防接種

今年度はY太が受験生なので、家族皆でインフルエンザの予防接種に行ってきました。

一般の接種は昨日からだったので、どんだけ混んでいるのかと思いましたが、そこまでではありませんでした。

帰りに家族で駅前のラーメン屋に入る。

我が家は最寄りの駅からも遠い田舎に家があり、普段の足は車の事が多いので、こうやって背が高くなった子供達と共に家族で駅前をブラブラ歩いていると、どこか旅行へ来たような、それが自分の家族でない様な錯覚を起こしました。

そして僕が中3だった頃の、まだ生きていた父の事を思う。

ああいう風に見えていた父という存在を、今度は外から見られているわけだ。

 

0 コメント

2020年

10月

26日

歴史的仮名遣ひで読んでみやう

漱石の「門」が読みたくて図書館で探したのですが、他の分館にあるとの事。面倒なので分厚い漱石全集を借りてきました。

しかしこれがオリジナルな歴史的仮名遣い&旧漢字満載でして、ルビは振ってあるけれど、非常に読みにくい代物でした。

でも、机に向かって読んでいると、Y太に「それ試験問題みたいで何か凄え!」と言われ、その分厚さ、歴史的仮名遣い、変体仮名、旧漢字・・・ちょっと明治が過ぎて病み付きになりそうです。

 

ちなみに歴史的仮名遣いって、何で表音と表記が違うんだろう?と思って調べると、昔(平安時代ね)は表記と同じ発音だったのが、発音がだんだん変化して、表記だけ残った。という事らしいです。

読めねえ。と思ったのは「ろくでふ」

六畳です。

 

 

2020年

10月

24日

帽子の衣替え

面倒で先延ばしにしていた秋冬物の帽子を出しました。

似た様なのが沢山あるな・・・

 

 

0 コメント

2020年

10月

23日

全部人のせいにしちゃえばいいのに

毎度の事ですが、嫁がグズグズ言っているので、

「もう全部人のせいにしちゃえば?」とアドバイスしました。

この「人のせいにする人」というのが僕は大嫌いなのですが、でも、全部人のせいにして逃げても、しばらくすると周りはシレーっと許してくれちゃいます。どんなクズにも友達もいれば家族もいたりします。

頑張って耐えている君と結局どこが違うんだろう??

 

 

0 コメント

2020年

10月

21日

万年筆

仕事でも使うし基本好きなので、良いのを見つけるとついつい買ってしまいます。

だいたい買うのはリサイクルショップとかで「万年筆、インク切れ、古いため現状品」とか意味不明な注釈が書かれいる類のもの。

古いから良いんだし、万年筆は基本インク切れだよ。と思うのですが。

でも、一通り通過してきたので安物には手を出さないように成長しました。

各分野そこに到達するまでに金がかかるのがね・・・

 

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)