BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2019年

9月

20日

キャンプじゃ寝られん!

自転車でソロキャンに行ったら家族に迷惑かからないじゃないか!と思って、リアキャリアを買いました。

でもオレ、キャンプでまともに眠れた事ないんだよな。つまり徹夜で自転車漕いで帰ってくるのか・・・それ、かなり辛いな。

とにかくね、普段寝ている場所から1mずれるだけで眠れないのでね。ホテルでも殆どまともに眠った事ないし。(ハワイは除く)

これ、どうにかならねえかなあ。と思ってもう25年経ってるから死ぬまで無理だわ。

 

0 コメント

2019年

9月

18日

ニンジン

続きを読む 0 コメント

2019年

9月

17日

停電

昨日の朝、いきなり停電いたしました。

一時間ぐらいで復旧しましたが、今は台風の影響でご苦労されている方々もいらっしゃる中、その心労をほんの少し体験させて頂いた感じです。

 

感じた事。

何が必要かそうでないのか個人個人で微妙に異なるので、実際停電してみないと意外と分からん。というのが実感でした。

うちの場合、ガスコンロは使えるので食事関係はまあ大丈夫だろう。と思いましたが、電子レンジ、オーブントースターも使えないのかあ・・・そうかあ・・・といった感じで、意外な所が盲点。そりゃ使えないのは当たり前なんだけど、平時は結構思い当たらない。

 

洗濯。

これはマズイと思いました。

洗いはいいけど脱水ができないので、大物は無理。雨の日も無理。洗濯は予習しておかないと。

 

風呂。

我が家は釜が電子制御なのでガスがあっても電気がないと沸かせない。

お湯を沸かしてバケツで湯浴みするしかないですね。

災害時に電池などで制御して一時的に湯沸かしできる機能があればいいんだけどなあ。温度固定だけど沸かせる様な機能が欲しいです。

 

あとは仕事でパソコン使っているので、長期停電したら休業だなあ。

 

改めて生活のほとんどの事を電気に頼っているのが分かります。

頼っている。というか、電気を併用しているので、他のエネルギー元も単独で使えなくなるのが危機管理がなってないと思いました。例えば湯沸かし機とか石油ファンヒーターとか。

リスク分散するためには、それ単独で使用できるものを日常で取り入れる必要があると感じます。

種火を使う内釜式の風呂とか解放式ストーブとか黒電話とかボットン便所とか・・・まあ旧式で不便だけど、でもいざっていう時に彼らは強いよね。

ボットン便所は無理だけど、ちょっと考えないといけません。

 

 

0 コメント

2019年

9月

16日

帰ってきたウルトラスーパー

パイロット本社に修理に出したウルトラスーパーですが、修理完了のお電話を頂いてから、いつになっても都心に出かける用事がなく、とうとう3か月経過してしまいました。

さすがにこれ以上は預けているのも悪いので、嫁が銀座に行く予定があるというので夫婦で京橋のパイロット本社へ出向きました。

修理担当の方の話によると結構状態が良いとの事で、大事に使おうと思います。

また、こうやって古いペンを廉価に修理対応してくれるポリシーを守っている辺り、さすがはパイロットだなあ。と益々好きになりました。

ちなみに僕が仕事で使っている万年筆4本も全部60年代のパイロットです。

 

0 コメント

2019年

9月

15日

奇跡に対する証文

こんな言葉は今まで聞いた事ないのですが、それもそのはずで、昨夜夢の中で亡き友人が僕に向かって宣言した言葉なのでした。

まあ、その言葉自体は分かる様な分からない様な物ですが、何より驚いたのが、夢の中でも既に目の前の友人が亡くなっていると気がついた事なんです。そうね・・・どこかミイラみたいなんです。だから、あれっ?と違和感を感じている。夢の中って恐ろしく不条理でも大概フツーな事になってるからね。

あれからもうすぐ2年かあ。

たまに寂しく思います。

 

0 コメント

2019年

9月

14日

柴田恭兵

最近、床屋で散髪してくると嫁に「柴田恭兵みた〜い♥」と言われます。

柴田恭兵。

今の若い人はは知ってんのかね?

僕らの時代は渋い男の代名詞だったんですが。

でも、「なんか古臭い」と言われているようで微妙な気分になるのは何故だ?

 

0 コメント

2019年

9月

12日

ナイフのシースを作る

続きを読む 0 コメント

2019年

9月

11日

水の確保

ゆーやん台風(命名)。凄かったですね〜。

幸い我が家はそれほどの被害もありませんでしたが、千葉では未だに大規模停電で、その上断水していたり・・・

こんな風になるとは想像していませんでしたが、何となく嫌な予感がしたので、台風が来る前にキャンプ用のポリタンクに水を18ℓ確保しておきました。

マンションじゃないから断水はしないだろうけど・・・とは思ったのですが、結局千葉の方では給水施設が停電して地域全体が断水になっているようです。

こういうの、調べようがないからなあ。間違った対策ではなかったのかも。

 

災害時、うちはプロパンだから水さえあれば米は炊けるし、プロパンがダメでもキャンプ用のケロシンバーナー(灯油)とランタン(灯油)があるから大丈夫。(ちなみにガソリンバーナーも持ってる)灯油は毎年持ち越し分を確保してあるし、灯油がなくなったらウッドガスストーブもあるから、森で枯れ枝でも拾ってくれば大丈夫。そう考えるとキャンプ趣味って無駄がないかも(と言い訳できる)。

あとはトイレをどうするかだけど、まあ、庭に穴でも掘るか。

 

0 コメント

2019年

9月

09日

誕生日

台風のおかげで寝不足で、昼間はずっとボーッとしていた誕生日。

夕方になって気晴らしにウォーキングに行ってから、やっとエンジンがかかってきました・・・

しかし森の中の道は、台風の影響で落ち葉と枝に埋没している様な有様。すごかったな。

 

そして夕食時にはY太からは鉛筆補助軸と筆ペン。(先日ダブルデートに行った時に買ってきてくれたらしい!)嫁からはお手紙を頂きました。

いつもビシビシガミガミしているのに、こうやって家族から優しくされると、何だか自分は間違った事をしている様な気がしてきて情けなくなります。

44なのに優しさがね、足りんのかな。とね・・・はぁ。

 

 

 

0 コメント

2019年

9月

08日

明日は

よりによって明日の僕の誕生日に台風が直撃するらしいです。

超雨男なので、家族からは「さすがのクオリティー・・・」「ほとんど神がかっている・・・」などと半ば畏怖の念を持って語られております。

初っ端からこれなので、波乱の一年にならないといいんだけど・・・

 

0 コメント

2019年

9月

05日

カンボのトノサマバッタ

カンボが学校で虫取りの野外活動をしてきました。

虫かごの中には何やら蠢くものが・・・

そこら辺僕は興味がないので玄関に放っておきましたが、夕ご飯の時にコロコロ鳴くじゃないですか。

どうやらカンボが「トノサマバッタ」と称している虫はエンマコオロギだったようです。

玄関でコロコロ鳴いてなかなか風流なものです。

 

0 コメント

2019年

9月

04日

ナイキエアのエアを取り出してみた

続きを読む 0 コメント

2019年

9月

03日

始まってる

子供達の夏休みがやっと終わり、すでに授業が始まっております。

静かな日常・・・と言いたい所ですが、暫く仕事が忙しくて疲弊しております。

毎日お絵かきしてるだけだからごっつあんな商売じゃん!?と思うでしょ?

いやあ、実際は結構疲れるんですよ。1時間やっては横になって15分休憩。みたいな感じ。あんまり集中しすぎると疲れて動けなくなっちゃう。頭が働かなくなって、色が決められなくなってくる。そうなったら長い事休憩しないと。逆に色がスパスパ決まる時は頭がクリアーな時ですね。

 

0 コメント

2019年

8月

30日

コンプレックス

小さい頃からずっと痩せているのがコンプレックスでした。

健康診断の備考欄には軽度羸痩。

30になったら太るわよ!なんて若い頃は母に言われていましたが、40越えても高校生の頃から体重は変わりません。

でも、中年になってからというもの、スリムなのにハラだけ出てる。という人が大勢いるのを見かけてからは、だんだん自信がついてきた様な気がします。

逆に俺はなんでハラが出ないんだろう?とも思うんだな。

 

0 コメント

2019年

8月

29日

オバケのμ太郎

カンボの間違いシリーズ。

Qじゃなくてμ(ミュー)って所がいい。

 

イオンモール行って本格的に体調を崩しつつあります・・・

 

0 コメント

2019年

8月

28日

イオンモールに行くと体調が悪くなる

夕方、嫁に誘われて家族でイオンモールに出かけました。

武蔵村山のイオンモールは超巨大。

光の強さと騒音で案の定体調が悪くなりました。

「ここの存在は間違っている!」と思うのですが、でも、たまには遊びに来るし、そういう自分だって間違っている。

色々巨大すぎて資本主義がどうのとか考えすぎて自己矛盾にぶち当たるイオンモール。

行かない方がいいな。

 

0 コメント

2019年

8月

27日

狭山湖のバウハウス

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

26日

霧ヶ峰キャンプ2019

0 コメント

2019年

8月

26日

100均ランタンの改造

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

21日

生まれた場所です

ここ、なんか見た事あるなあ?と思ったら、画像奥の「第二〜」と見える病院がY太が生まれた産婦人科。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00010006-kyt-l26

 

0 コメント

2019年

8月

20日

帽子の洗い方

今日は仕事が終わってから帽子を洗いました。

洗濯が伸び伸びになっていた、ブリクストンのニュースボーイキャスケット3つ。

洗濯タグには堂々と「洗えません」と書いてありますが、ま、嘘です。だいたいは洗えます。

キャスケットを相当数洗っている僕が言うのだから間違いない。僕は革の帽子だって洗っちゃうからね。

 

ただし。

ただしです。

洗えるけど、乾かす時に手間をかけないと型崩れ必至。

なので、「帽子の洗い方」というより「帽子の干し方」と言った方がいい。

 

という事で、僕の「帽子の干し方」をレクチャー致しましょう。

まず、一応素材の確認です。ウールなのか綿なのか、憎っくき化繊なのか。化繊だと楽ですよね。乾きも早いしシワもできにくい。(僕の持ってるのにはアンゴラとかシルクもあるな)そんな感じで洗う帽子の素材を予備知識的に頭に入れておきましょう。

次はバケツに水を張って、エマールなどのオシャレ着用洗剤を入れ押し洗いします。あくまでソフトにソフトに押し洗い。汗や脂が滲みた部分などはブラシで優しくこすります。

そして引き上げて数回すすぎ。ここも優しくです。

その後洗濯機にぶち込んで脱水。僕は大体3分ぐらい。繊細な素材なら生地を痛めない様に1分でもいいと思います。この時、なるべく洗濯槽に沿うように帽子を置いて破損を防ぎます。

さて、脱水が終わったら、ここからが本番。

まず、脱水でクチャっとなっている帽子を、元の形に広げていきます。生地を手で叩いてシワを伸ばしたり、優しく引張ったりしながら、シルエットを取り戻していくわけです。

だいたい出来たら形が崩れない場所に引っ掛けておきます。フックや椅子の背もたれ、ロードバイクのハンドルエンドや仏像の頭など、家の中を歩き回って具合のいい場所を探していくのです。

新聞紙を丸めていくつか詰め込むのもいいですね。ザルをお勧めしているサイトもありますが、あれはフィットしないのであんまりです。

そしてここが最重要なのですが、帽子が乾くまで、チマチマ形を整えていく行為を頻繁に行うのです!

仕事の合間にチマチマ。ご飯食べ終わったらチマチマ。風呂上がってチマチマ。寝る前にチマチマ・・・

さあ、翌朝目が覚めた頃には、チマチマやっていた帽子も粗方乾いて貴殿の帽子は綺麗なシルエットを保っている事でしょう。

その後ウールの帽子はスチーマーを使うとシワが伸びて本当に綺麗になりますよ。

さあ、タグの脅迫を恐れずに洗ってみるがよい!!

(ただしハットはやった事ないので止めときな)

 

 

0 コメント

2019年

8月

17日

焚き火

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

17日

仏面ウェザリング2

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

17日

ヤっちゃってた

旧人類の事って興味があります。

つまり僕らホモ・サピエンス以前に出アフリカした他の人類の事。

現在、現生人類にネアンデルタール人のDNAが少し含まれている事は分かっています。つまり祖先はネアンちゃんとヤっちゃってたって事。そう考えると、ジャワ原人辺りともヤっちゃってるんじゃないのかなあ?とも思われるのですが、どうなんだろね?エロいって偉いのかもしれんよ。

 

0 コメント

2019年

8月

16日

イソッピーなマイクロプラスティック問題

最近マイクロプラスティックの事を考えると眠れない橋本です。

ちょっと前まではプラごみの海洋汚染といえばペットボトルやレジ袋、漁網など大型のゴミを想像しましたが、昨今ではその大型のプラごみが紫外線分解され、大量のプラ片になって海を汚しているという事実が広く認知されています。

 

目に見えないほど小さくなったプラ片は、海洋上でプランクトンが餌と間違え食べ、小魚が食べ、大型魚や鳥が食べ、人が食べ・・・と、自分たちが出したゴミが自分たちの口に入って来ているというこの皮肉な展開。

現在、北極圏の雪からも、ピレネー山脈の土からも、東京湾のカタクチイワシからも、そして人体からも続々とマイクロプラスティックが検出されておるのです。

原発と一緒で、ここまで来ちゃったら将来的にもう破滅しかないのですが、でも、それを少しでも遅らせるために、自分にできる事ってなんだろう?そんな事を夜中に考えちゃうわけです。

 

海の波のシステムがマイクロプラスティックを生み出すのに最適に作用していたり、かつて垂れ流していた有毒物質をマイクロプラスティックが効率良く吸着する特性があったり、そしてそれが最終的に人間の口に入る様な構造になっている辺り、本当にもうイソップ童話としか言い様がないですこれは。

 

0 コメント

2019年

8月

14日

ふぬけ

7.8.9とキャンプに行ってきたのですが、その後気合が抜けてふぬけみたいになってしまいました。ブログの更新も全くやる気が出なくて放置。すみません。

さて、子供たちとの霧ヶ峰キャンプは天気にも恵まれ・・・と言いたい所ですが、二日目の夕方に焚き火をしていたら、空がみるみる暗くなり、雷鳴轟き大雨になってしまいました。

すごい雷で、子供は「怖い怖い!死ぬかも!」とうるさい。僕はまあ、予想はしていたのでタープの張り綱も補強しておいたし、雷が落ちたら落ちたでその時は死んでるんだからいいじゃねえか?とシュラフに入って寝てました。

でも、こういうのもキャンプの醍醐味。いい経験じゃないでしょうか?

翌朝チェックすると、防水処理もしていない35年ものの父のテントは浸水も僅かで奇跡のテントかもしれません・・・

 

最終日は諏訪の叔父さん宅に寄って組合温泉に入れてもらい、渋滞を避けるため早々と出発しました。ところが中央道の勝沼あたりでまた雷雨。今度は雹が降り始め、ガラスが割れるんじゃないかと思うぐらいの打撃音。ここでも子供達が「怖い怖い!」と大騒ぎでして・・・確かにありゃ怖かったな。

 

そんな大冒険の霧ヶ峰キャンプでした。

写真はまた今度。

 

 

0 コメント

2019年

8月

05日

ストローハット

 

僕がよく被る8枚はぎのキャスケットとかニュースボーイキャップなどを、総じて嫁は「労働者の帽子」と揶揄してきます。

「私はハットしか似合わないの」と小憎たらしい事も抜かす。

だからという訳ではないのですが、ハットには手を出さないでいました。沼も深そうだし。

でも、被ってみるとなかなか良い。歳のせいか、ちょっと品が出てきたのかもしれない。とでも思っておこう。

 

0 コメント

2019年

8月

05日

スーパーマリオのあれ

夏休み。ファミコンを出せとシュプレヒコールが起こりました。

ファミコンって、あのファミコン。初代のやつ。

俺のコレクションなんだけどなあ・・・

まあ、二人でお留守番するって言うし屋根裏から出してやりました。

 

スーパーマリオ初体験のカンボ。

そこで、ひっさびさにマリオがクリボーをジャンプする時にコントローラーも上に上がっちゃう現象を目撃しました。30年ぶりぐらいか?か、かわいい・・・

 

センベイ缶に入った沢山のソフト。ああこれはクリスマスプレゼントにサンタからもらった「スペランカー」だ。赤いLEDが超クール。ピンクのお化けを銃撃している探検家のイラストもイカしてる。すっかり黄ばんでしまったソフトを手に取ると、なぜだか唐突にスピルバーグの映画を連想いたしました。美しかった少年時代とでも言いましょうか。

 

 

0 コメント

2019年

8月

04日

日程を決定すると台風が発生するぐらいの最強雨男レベル

今年も霧ヶ峰キャンプに行く予定です。

嫁(晴れ女)も来るのかな?と思っていましたが、「やっぱ行かない!」という事で、それに合わせて日程を決定した途端に台風8号が発生いたしました。それがどんどん列島に近づいてくる!キャンプの日程に被ってくる!やってくる!

去年も台風で延期になって秋の千代田湖キャンプになったし、もう驚かないけどやっぱ最強レベルな事は間違いないです。

 

 

0 コメント

2019年

8月

02日

熱海

すっかり夏休みモードで間が空いてしまいました。

ところで。

先日熱海に行って参りました。

 

家族旅行中、子供が「まだぁ〜?」と言い始めるのが、都心から丁度1.5時間の熱海であるという「熱海限界」を橋本博士が発見し、世に発表してから早10年。

廃墟感満載だった熱海は様変わりし、洒落た店も増え、若者の姿も増えました。

しかしそんな事は御構い無しで我が道を征く橋本家は、最近ではマックスバリュ熱海店へ晩飯を買いに行くという、ドメスティックな旅に変わりつつあります。

 

小田原の荒波ポン引きビーチと、炬燵が似合うつげ物件網代に挟まれた、明朗会計小市民民主主義国家熱海。でもこれは観光客としての目線であって、今回帰りに小田原城に寄ってみて改めて感じたのですが、熱海って山間で家建てにくいし住みにくいですよ。小田原は平坦で住宅もイッパイあって栄えてる。だから小田原フツーだからスルーでいいや。みたいな。

やっぱ熱海から向こうは伊豆を感じてワクワクすんのかな?

 

 

 

 

0 コメント

2019年

7月

26日

真蛇

見つけた般若の面を買おうかな?と思ったのですが、ツノの付け根が折れていたので止めました。

結構般若は好きなんです。

そうそう、般若って中間形態なの知っていましたか?嫉妬や憎悪に狂った女が蛇と同化していく過程の姿なんです。

般若がレベルアップすると真蛇(しんじゃ)という最終形態に変形します。

これはもうほとんど蛇になっちゃった姿。耳もなく、人の話は一切聞こえません。

たまにこうなっちゃった人いるけど。

こわーい真蛇の面も欲しい。

 

0 コメント

2019年

7月

24日

グレイ型

やっと嫁がグレイヘアにするようなしないような兆候を見せ始めました。

そんな嫁の事を「ちょっとそこのグレイ」とか「海原雄山」とか「グレイ型よしゑ」とか「いいグレイしてんねえ」とか「この糞グレイめが!」とかイジっていますが、ほんとは結構いいグレイだと思うんですよ。自信持ってくださいよ。

 

 

0 コメント

2019年

7月

24日

豆っこ王者

近所の給食センターでサマーフェスをやっておりました。

カンボを連れてスタンプラリーやって、大鍋かき混ぜて、冷凍庫探検して、「食育豆っこゲーム」とやらにも参加してみました。

これは豆を摘んで1分間で何粒並べられるかみたいなゲーム。

最初は「ゆーやん写真係ね」という事だったんですが、(これ、ちょっと自信あるなあ)と思ってた所へ「やっぱゆーやんもやろうよ!」となったのでエントリー。

よーいどん!で左手に持ったお椀の32箇所の凹みに、小さな豆を箸で一粒ずつ乗せていきます。32粒並べ終わったら「おかわり!」と宣言して係の人に豆をクリアしてもらい、また一から並べていく・・・

 

結果・・・おかわりも宣言して37粒の暫定1位に輝きました!

嫁は27粒。カンボは10粒。

ゲームはあと3時間ほど続いたので、最終結果は分かりませんが、初めてにしてはなかなかの成績だと思われます。手先の器用さは自信あるからね。もう少し練習すれば40粒越えもできそうだけど、練習の意味がないからやらない。

色々楽しかったです。

 

 

0 コメント

2019年

7月

21日

夏休み

子供達が夏休みに突入しました。

Y太の成績表は・・・うーん。いつになったら起動するのやら・・・

 

一方のカンボは小学校生活を満喫している様です。

学校で教わってきた唱歌を朗々と歌い上げる毎日。腹式呼吸標準装備なので、うるさくて仕方がありませんが、結構上手いです。合唱団に入れたいぐらい。

そして少々の事ではめげない忘却力を持っていて、毎晩寝る前は「今日も楽しかったー!」と言っているので見上げたものです。お勉強も得意ではありませんが、諦めずコツコツできるタイプっぽいし。(こういうタイプが最後は勝つんだよ)

幼稚園の時より自分の個性が発揮できて生き生きしてるな。カンボ。

 

僕の方は仕事が忙しくてなんだか疲れてばかり。

酒もお猪口3杯だし、つまんない。

 

 

0 コメント

2019年

7月

19日

お猪口で3杯

夏になるとお腹の調子が悪くなる橋本です。

数年経過観察した結果、酒のせいなんじゃね?という事が分かってきました。

でも、やっぱ飲みたいですよね。うん。腹壊しても飲みたい。

で、少しずつお酒の量を調整してみて、日本酒をお猪口3杯までだったら翌日お腹壊さないという研究結果が出ました。

たったお猪口に3杯ですが、これ結構いいんスよ。

少しは酔えるし腹も壊さないし。

冬は大丈夫なんだけどなあ。

不思議な体です。

 

0 コメント

2019年

7月

19日

ヤっちゃう人

世の中的にも自分の身の回り的にも、ヤっちゃう人が多いと感じる昨今。

いや、色々思うのは勝手だよ。

でも、実際ヤっちゃったらダメよ。責任取らないといけないんだから。

そこが分からんのかねえ?

腐っとる。

 

0 コメント

2019年

7月

17日

キリギリスが多い!

今日はラフの返事待ち、しかも久々の晴れ間なので、自転車で山越えして立川まで行ってきました。

途中、狭山湖ではキリギリスが大合唱。

今年はやたらと数が多い気がします。雨が多いせいかな?

 

 

0 コメント

2019年

7月

14日

骨が綺麗

Y太が部活で腰を痛めて帰ってきました。

たぶんギックリ腰だと思われますが、大事をとって妻が休日診療の整形外科に連れて行きました。

診察でレントゲン写真を見た先生が一言・・・

「綺麗だねー。ここまで綺麗な骨はなかなか無い!」と、Y太の背骨が手練の整形外科医を唸らせたらしいです。

 

あんま聞かない。骨が綺麗って。

手が綺麗だとか足が綺麗だとか目とか肌とかお尻とか色々褒められると嬉しいと思いますが、結局全部、肉。

でもやっぱ好きな女子のレントゲン写真だったら欲しい気もする。

それ、究極な気もする。

 

 

0 コメント

2019年

7月

12日

責められない

小学校から注意喚起メールあり。

今回の中二殺人事件に関して、金を渡して中学生から情報を収集している輩がいるらしい。

こんな大人がいるんじゃ子供を責められないよな。

 

 

0 コメント

2019年

7月

10日

なんとなくクリスタル橋本

読んでませんが、「なんとなくクリスタル」

京都時代、バイト先のおっさんに「橋本君て、なんとなくクリスタルやわぁ・・うわははは!」と笑われた事がありまして、その時は理解できなかったのですが、最近「俺ってクリスタルかもしれん」(読んでないけど)と思うようになってきました。

そんなクリスタルな(読んでないけど)橋本は、これからクリスタル路線で(読んでないけど)行こうかな?となんとなく思ったりしています(読んでないけど)。

 

0 コメント

2019年

7月

09日

ウンコ

実は今、仕事でウンコばかり描いています。

今までの人生で「ウンコ描いてください」と言われた事は一度もなく、どちらかといえば禁忌事項であり、「お兄ちゃんは小さい頃ウンコとチ ンコばかり描いていたのよっ!」と母に揶揄され続ける人生だったため、40過ぎてウンコを上手に描こうと工夫していると、だんだん不安になってくるという心の動きがある事を発見しました。

こんな事にエネルギーを傾ける必要性があるのか!?ウンコは所詮ウンコじゃないか!?

そんな風に思えるわけです。

(カンボに見つかると「何〜?ウンコ〜?」と笑われるし)

 

ま、でもちゃんとした仕事です。

子供の頃、下品だから描くなとあれ程言われたのに、大人になったら「ウンコ沢山描いて下さい」と言われるなんて、世界は矛盾に満ちています。

 

0 コメント

2019年

7月

08日

ナッシュビルの南

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

08日

梅雨寒は

ここんとこ朝晩はちょっと冷えます。

だもんでワタクシはシルクの毛布二枚重ね。

これ、結構な王族感出てると思うんです。

 

0 コメント

2019年

7月

08日

母親化

「それ冬服だろ!?」

「え?夏服だよ!」

「ほらみろ、生地が厚いじゃんか。こんな違いに気がつけないでボーッとしてるとロクな人生送れねえぞ!」

と、Y太との一悶着がありまして、ついでに背が伸びてつんつるてんになったズボンの裾を伸ばしてやりました。たてまつり縫い。

 

昨今、父親の母親化に伴う弊害が問題になっていますが、お裁縫とかオムツ外しとか、ここまでやれば弊害というか、まあでもやっぱ弊害の様な気もするな・・・

 

 

0 コメント

2019年

7月

07日

ギックリ

現在仕事が非常に忙しいのですが、そんな合間を縫って庭仕事をした所、背中を痛めてしまいました・・・

ギックリ腰というか、「悪魔の一突き」ってやつですね。呼吸も苦しい。

無理な姿勢でノコギリを使ったからだな。

今日はお休みにしておこう。

 

0 コメント

2019年

7月

06日

所沢の厨二が!

所沢の中学生が殺人を・・・

該当校は昔はかなり荒れていましたが、今はどうなんでしょうか・・・

同じ中二の子を持つ親としてはとても複雑です。

ちなみに僕は所沢東中。所沢もガッチューも大嫌いでした。

 

0 コメント

2019年

7月

03日

シルクバカ!

嫁がまたシルクの毛布を買ってきました。

買ってきた。というか、僕に買ってくれたんですが・・・

今度のは厚手で毛足が長めの高級品。

 

そんな嫁はシルク毛布に包まれて眠るのが至福らしく、布団で毛布を抱きしめて「さいっこー!!」と叫ぶ完全なるシルクバカに成り果てています。

確かに凄い良いけどさ。洗濯できないのがねー。

 

0 コメント

2019年

7月

02日

ブヨに刺される

庭仕事をしていた所、足首をブヨに刺されました。

存在をすっかり忘れていましたが、確か5年ぐらい前にも庭で刺された事があったのでした・・・

刺された当日はそうでもないのですが、翌日以降、かなり痛痒くて大きく腫れてきます。これが一週間ぐらい続くんだったかなあ?

ブヨってショウジョウバエみたいな大きさなのに、かなりの強敵です。

 

0 コメント

2019年

7月

01日

子規

厚い灰色の雲と篠突く雨、そして窓を開けるとホトトギスの鳴き声。

僕の大好きな季節。

 

 

0 コメント

2019年

6月

29日

霧雨ウォーク

今日は霧雨が降る中、ウォーキングに行って参りました。

森を抜け、湖を渡り、静かな気持ちになりました。

雨の散歩もたまにはいいですね。

 

 

0 コメント

2019年

6月

26日

字が綺麗になる万年筆

これ、実は存在するんです。

僕もそれなりに万年筆を触ってきているので、ごくたまにこういう一本にあたります。

でもその万年筆が自分に合っている。というだけで、他の人には合わないかもしれない。

そこが奥深く面白い沼でもあるんですが・・・

 

ちなみに僕の一本というのは、モンブランのマイスターシュテュック145の赤軸EF。

本当はEFで軸が細身なのはあんまり好きじゃないのですが、ペンポイントが長刀っぽくて、この万年筆で書くと3割程度字が上手くなります。不思議なんだよなあ。

でも上手く書けるからといって特別お気に入りの万年筆という訳ではないのも不思議・・・

 

 

0 コメント

2019年

6月

25日

ワークブーツのインソール

最近ワークブーツなんか履いている人いるんでしょうかね?

重いし歩きにくいし臭い。

でも、いいんだよな〜ワークブーツ。

いいんだよな〜で増殖するので、昨日4足ぐらい売りましたが、沢山の種類を履いて分かったのは、ワークブーツには最初からインソールを入れろ。って事。

 

橋本は、お店で「ジャストサイズ!?」と思って買ってきても、どういう訳だか家だと「ちょっとデカイな・・・」という事が多いです。(だから小さめを買う様にしています)

まあ、そんな時はインソールの種類を変えたり二枚重ねにしてみたり、色々組み合わせを変えると「これかな?」みたいな所へたどり着くはずです。

もちろん長距離歩くのは苦手ですが、クッション性の良いものを入れるとフィット感も上がってだいぶ楽になります。

 

僕も若い時はでっかいエンジニアブーツでワンゲルの春合宿に参加したり、A-2着てジーンズで山登ったり、かなりおバカな事をしていましたが、若いって精神力と体力で何とかなっちゃうので、インソールなんて瑣末な存在は全く知りませんでした。(さかいやオリジナルの登山靴にもインソールなんか入れた事なかった)

 

ちょっとブーツのサイズが大きめな場合、僕がオススメするのは、ウレタンスポンジタイプのクッション性のあるインソールの上に、硬めのカップ型インソールを重ねる方式。これだとインソールがズレたり動いたりしない上に、フワフワになりすぎない歩き心地になります。

お試しあれ。

 

 

 

0 コメント

2019年

6月

24日

弁当屋

たった2ヶ月で出戻ってきたヘタレな嫁。

しかし僕も人の事は笑えないかもしれない。今後時代のニーズが変わって注文が途絶えるかもしれないのだ。

そこで「この際夫婦で弁当屋でもやろうか」と言ってみると、嫁はまんざらでもない様で、「ゆーやんとのベントー屋の夢がっ!」とか「いつも一緒に居られるからアタシ頑張る!」などと言い始める始末・・・

 

弁当屋かあ。

一見下らない様に見えるけど、でも、悪くないかもなあ。

夫婦で一緒に働けるし、嫁は食いしん坊だから味に磨きがかかるかもしれん。俺は俺で絵の事なんかスパッと忘れっちまって、唐揚げの揚げ方に神経を集中させればいい訳だ。

まあ、冗談の範囲なんだけど、どうもね。妙なリアリティーが纏わり付いて。

夢・・・かあ。

 

0 コメント

2019年

6月

24日

70

そういえば先日母が古希を迎えました。

生前、精神を病む前はいつも笑い声と友人に囲まれていた父と違い、母は昔から友人も少なく一人を好む傾向があり、僕としてはそれが何処か劣っているかの様に見えたものですが、自分が中年に差し掛かった今、それはそれで母の良い点の様な気がしています。

 

そして以前にも書いたと思いますが、時代が時代なら母は狙撃手に向いていたと思います。

まず、昔はとても目が良かった(2.0)。音や光に敏感である。そして現実主義者で粘り強い。とっさの判断で体を動かせる。情を排した決断を下せる。などなど・・・

恐らくクロスワードパズルを塗りつぶす様に敵兵を殺すのを楽しめる性格だと思われます。

かといって残忍な性格ではなく、割り切りが良いといいましょうか・・・嫌だけど、やれと言われたら最後までやるわよ!みたいな。

 

ま、そんな母も70な訳で、もうスナイパーは無理ですが、持ち前の粘り強さで長生きして欲しいと思っております。

でも、命関係も変に割り切りが良くて、「いいのよ、私はガンになったら手術しないで死んじゃうから!」と特攻隊みたいな潔さなんですよね・・・やっぱ軍人かも。

とにかくおめでとうございます。

 

0 コメント

2019年

6月

24日

嫉妬

明け方鮮明な夢を見ました。

夢の中で僕はひどく嫉妬している。現実世界では嫉妬などほとんどしないので、目が覚めてからその感情の根深さをひしひしと感じました。

 「女のトラブルの9割は嫉妬」という言葉がある通り、結局は世の中のトラブルのほとんどの原因は嫉妬なんじゃないか?と思えるぐらいです。

 

 

0 コメント

2019年

6月

21日

30km

今日はママチャリで30km走りました。

準備して気合を入れれば100kmは行ける気がしますが今のところ目的がないのでしません。

 

 

0 コメント

2019年

6月

19日

わらび餅はジャガイモである

嫁が「セブンのわらび餅が絶品!」というので食べてみました。

確かにわらび餅の中に蜜が封入されているのが斬新で美味しかったです。

 

ところでわらび餅って、わらび粉でできているよね?でも、あの山菜のわらび?と思い調べてみました。

すると、やっぱわらび。

でも元々は。という事で、現在は主に他の澱粉で作られているとか。そして他の澱粉といったらやっぱり片栗粉だろうかね?と思うんですが、だいたい片栗粉だって今はジャガイモから作られているわけです。

つまりわらび餅はわらび粉でできており、わらび粉は片栗粉でできており、片栗粉はジャガイモから作られる。ゆえにわらび餅はジャガイモであるという三段論法が成立している事実をここに発見致しました。

 

 

0 コメント

2019年

6月

19日

林間学校

Y太が林間学校へ出かけました。

いえ、今は「自然体験学習」という名称らしいです。

読んで字の如くなのは分かりますが、味わいというものがありませんよ。細かい事は突っ込まないで林間学校でいいんじゃないかと思いますけどね。

林間学校の字間から湧き出る夏のワクワク。ジャージでカレーライス。女子の濡れた髪。マイムマイム・・・

いちいちうるせえんだよな。

その論法で行くと下駄箱とか筆箱とか写メとかも名称変更しないといかんじゃないですか!?

 

0 コメント

2019年

6月

18日

嫁の帰還

40過ぎて大企業に鳴り物入りで再就職できたくせに、たった2ヶ月で嫁が帰還致しました。

嬉しい様な情けない様な、ひっじょーに複雑な気持ちでいっぱいです。

 

しかし!

こんな愚妻の、いや、日本の現状を確認できるエピソードを聞きました。

嫁が社食でそばを頼んだそうです。でも仕事のストレスで胃の調子が悪く「せめて汁だけでも・・・」と啜っていると、近くでチュ〜チュ〜音がする。何だろう?と思って隣を見ると、中国人従業員が持参した鳥肉の骨の髄を一心不乱にチュ〜チュ〜吸っていたそうで、「彼らには勝てない・・・」と悟ったのだそうです。

 

色々と根性がなさ過ぎる!!

 

 

0 コメント

2019年

6月

13日

あっくんからの手紙

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

13日

パイロット本社のトイレのピクトグラム

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

11日

Y太の幽霊

昨夕、激しい雨の中、仕事場の窓から外を見ると、傘をさして坂道を上がってくるY太の姿が見えました。

ばかに早いな。と思って時計を見ると3時45分。この雨で部活は中止かな?そう思って急いで階段を降りて玄関の鍵を開け電気を付けました。

しかしその後なかなか帰ってこない。

おかしいなあ?坂の途中にある後輩の家にでも寄っているのかな?と思ったのですが、結局帰ってこず。まあ、誰かを見間違えたのかな。と思ったのですが、メガネをかけた半袖Yシャツの中学生はこの辺ではお隣のG君しかおらず、彼と見間違える事はまずないので腑に落ちません。

しかも、5時頃Y太が帰ってきてから聞いた所、3時45分は丁度学校が終わった時刻らしく、早退でもしない限り中学生がここら辺にいるわけないんですよね・・・

やっぱ幽霊かな〜。

 

 

0 コメント

2019年

6月

10日

雨が

バシャバシャ降っております・・・

さて、今年はホトトギスの声をあまり聞きません。

その代わり、先日カッコウが鳴いておりました。ここら辺では珍しい事です。

カッコウとホトトギスは仲間で、どちらも托卵をするので本来は住み分けがある筈ですが、何かちょっとした事で縄張りのバランスが崩れているのかもしれません。

僕の身辺もちょっとバランスが崩れている。でもまあ、仕方ない。覚悟を決めて最後までやるしかないだろう。

 

 

0 コメント

2019年

6月

09日

ステーキのどん

ハンバーグおいしいし、空いているし、ゆっくりできるから。という理由で、我が家は「ステーキのどん」にたまに行きます。

昨夜もどこに行こうか迷った挙句食べに行ったのですが、今までにないぐらい混んでいました。

いつもは土日であっても席が埋まる様な事はなくて、そのまったりした雰囲気が好きだったのですが・・・テレヴィか何かでファイチャーされたんでしょうかね?

Y太ライスおかわり3回。さすが青春!

 

0 コメント

2019年

6月

07日

楽しんじゃえ

嫌な事も、だからこそ感じる事や味わいもあるらしく、最近「なるほどなあ」と自分の感覚や身体の変化を客観視できる瞬間があります。

結局は楽しんじゃえばいいのかもしれません。

そうなったら嫌な事って何だ??

ネガティブだった自分がここまで来たとはねえ。

 

0 コメント

2019年

6月

04日

ユニの限定補助軸

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

04日

意外と白かった

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

02日

オセロ

久しぶりに実家に寄って晩御飯をご馳走になってしまいました。

母は今月で70才になるのですが、なんだかんだ言ってもやっぱり自分のお母さんなので、いい歳してついつい甘えてしまいます。いつもすみません・・・

 

そして晩御飯後にY太にオセロの対局をせがまれました。僕はどうもこの手のゲームが苦手でいつも逃げているのですが、今回はそうもいかず、古いツクダオリジナルのフルサイズの盤でゲームスタート。うーん。端っこ狙うのがセオリーだったっけ?

そして父は辛くも勝利し、握手で互いの健闘を称えましたが、Y太ももう子供扱いできん。

対局は白熱し、久しぶりに賑やかなひと時をバアチャンも喜んでいました。

 

0 コメント

2019年

5月

31日

帝釈天

明日は伸び伸びになっていた東寺特別展を見に上野に行ってこようと思っています。

実は妻の友人のご主人が東寺のお坊さんなので、だいぶ前にチケットを頂いていたのでした。

しかし真言密教総本山の僧侶になるにはどうやったらいいのか、僕には皆目見当がつきません。就活?修行?全く分からん・・・大寺院はきっとサラリーマンと一緒だろうから縦社会で結構キツイと思うけど、どうなんだろ?一度聞いてみたい所です。

 

さて、橋本のPC机の横には東寺認定の帝釈天フィギュアが置いてあります。

これ、本当は認定書と共に販売されていたらしく、ケース入りで8万ぐらいするものです。そんな事全く知らなかった僕は、片方の象牙が折れた状態のフィギュアをハードオフで¥980で買ってきたのでした。

でもこれ、8万もする仕上げじゃないですよ。安っぽさが気に入らないので家具ワックスで汚したら時代感が出ていい雰囲気になりました。

海洋堂のフィギュアの方が雰囲気も造形も上ですが、フィギュア付きチケットで¥7200だからなあ・・・

明日本物を見てきてエイジング処理の参考にしようっと。

 

 

0 コメント

2019年

5月

30日

ヘーキチミユ

座敷亀の平吉をお散歩させる「ヘキヘキタイム!」

昨夜は出したまま忘れて放置してしまい、夜中に目が覚めてリビングをしつこく捜索するも発見に至らず。

諦めて再び寝床に着いたのですが、何度も目が覚めては「ヘーキチ大丈夫かな?」「ヘーキチどこかへ入り込んじゃってミイラになって発見されたらどうしよう」などと心配しておりました。

 

明けて翌朝。

顔を洗っていると、「ヘーキチミユ」との報せが信濃丸から届き一安心。

お前どこ行ってたのさ!?

 

0 コメント

2019年

5月

28日

13才の詩

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

27日

平吉ってすごいの!

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

26日

ご飯ばっかり!

嫁が就職して1ヶ月。

子供達に食事を作ったり、家の事をあれこれやったりでバタバタと過ぎ去って行きましたが、それでも仕事が暇だったので何とか乗り越えられました。

しかしここに来てとうとう仕事も動き出し、カンボの戯言などに一切付き合っていられなくなってきました。5月なのにクソ暑いしなあ・・・

 

土日などは昼ごはんを子供に作ってやって皿を洗っていると、もう晩御飯の事を考えないといけない。

毎日毎日ご飯ばっかり作ってる気がする。

絵なんか大して描いてねえよ!

 

0 コメント

2019年

5月

24日

我が家の吟遊詩人

国語の授業でY太の班が考えた詩が入賞し、Y新聞全国版に掲載されるのだそうです。

「でもあれ、全部俺が考えた詩だから」という事だそうで、どうやら班の皆は、メンドくせえしY太のでいンじゃね?と提出した模様です。

 

今ではティックトックがどうのアランウォーカーがどうのと、父にはよく分からん事を言っている足の臭いY太君ですが、幼少の頃は確かに独特の言語感覚で作文をしていた事を思い出しました。

国語の先生にそれとなくオレオレ・アピールしとけ。

 

0 コメント

2019年

5月

23日

夢うつつ

昨夜、ホトトギスの鳴き声を聞いた様な記憶があります。

季節的にはもう飛来してもおかしくないので、現実だったのかもしれません。

しかし夢か現かといった様な朧げな気持ちになったのはひさしぶりで、鬱蒼とした蒼い夜の森で鳴いている孤独なホトトギスを想像すると、それはまさしく幻そのものに思えてきます。

 

0 コメント

2019年

5月

22日

嫁と同じ歳だったTYPEⅡ

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

21日

腕時計のノビノビベルト

最近時計収集は卒業したのでほとんど買っていませんが、今日は久しぶりにセイコー・タイプⅡが500円だったので買ってきました。

(初期のオールドクオーツは作りが立派でなかなか魅力的)

もちろん電池切れで動くかどうか分かりませんが、美品な上にローマンインデックスで、あんまり見た事ない厚手のノビノビベルトが付いていたのでね。

調べてみたら、イタリア製の高級ノビノビベルト「エルミテックス」だそうです。

今までノビノビベルトってバカにしていましたが、これいいですよ。ステンレスなのにA-2の袖リブみたいな付け心地です。

ベルトはいいけどセイコーが死んでたらどうしょうもないんだけど。

 

0 コメント

2019年

5月

20日

新聞屋の謎

すみません。

バタバタしておりまして、更新が疎かになっておりました。

ああ、一週間空いてしまったな。

さて、そんなわけで今日は新聞屋の謎がテーマです。

 

夕刻、ピンポーン!と新聞屋が訪ねて参りました。

主に嫁が読んでおったY新聞。この度嫁が就職したので読む時間もないであろうし、無駄だろうと契約解除したのですが、やっぱり無いと寂しい。テーブルに置いてあるだけで何となく情報が入ってくる。そういう感じはインターネット等の能動的メディアとは違った情報窓口でもあるようです。なので、再契約しようか?と話していた所でした。

 

そしてその場で再契約を交わした営業のお兄さんの話によると・・・

「新聞は定期的に解約してください!そうすればこうやってまた再契約に来ますんで!その時はまた僕が頑張って色々持ってきますから!」と言ってビール2ケース、野球観戦チケット4枚、選べるギフトを置いて風のように去って行きました。

 

・・・

う〜ん。こんなやった人だけ得をするみたいな面倒くさい形骸化したサービスシステムを引きずっていると、遅かれ早かれ破綻すると思うんだけど。

この際そんな昭和なサービス一切止めて、購読料を下げなさい。

もう令和なんです!!

 

 

0 コメント

2019年

5月

13日

展開が読めん!

この春は色々なことが走り始めまして、

ある案件に関しては、非常にドラマチックな展開を見せております。

これをドラマチックと言っていいのかどうか・・・

すんげー曖昧な投稿ですが、ま、そういう事にしといてチョ!

 

 

0 コメント

2019年

5月

11日

アロハとダメージジーンズ

カンボと古着屋に入ったところ、

「オレ、これが欲しいなあ」と子供用のアロハを手に取りました。

「それでさっきのボロボロみたいなジーンズも欲しいなあ・・・」

 

へ〜!カンボはそういうファッションに興味があるんだ。

オシャレだね〜。

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)