BLOG 日々日記

生活を日々綴っています。

 

2019年

3月

26日

あれはシャボン玉?

航空公園のベンチに座っていた時の事。

目の前の木の下生えからピンポン球ぐらいの一粒のシャボン玉が現れました。シャボン玉はフワフワと木の枝の間を抜けて上昇し、そのうち見失ってしまいましたが、直後に周りを見回してもシャボン玉遊びをしている子供はいないんですよね・・・遠くまでかなりしっかり探しましたが、誰もやっていない。あれ、やっぱアレでしょうかね?

 

0 コメント

2019年

3月

25日

自作自転車カバー

写真が面倒で上げていませんが、マークローザの為にカバーを自作しました。

折角買ったのにいきなり雨ざらしも可哀想・・・。かといって市販の自転車カバーって、丈夫なやつでも1年ぐらいで劣化して破れちゃうんだよね・・・

という事で、ホムセンで#4000UVシルバーシート180×270(3年耐久)を買ってきて、縦半分に折って、両端をミシンがけ。(26インチT字ハンドル・マークローザはだいたい200cmでOKでした)縫ったら裏表をひっくり返して、各ハト目にダイソーで買ってきた園芸用ロープを短く切って結んで完成です。

本当はフロントにマチを付けたり、リアを斜めにカットすれば、より「らしく」なるのですが、シートがゴワゴワしてミシンがけが面倒なので止めました。それに天井に縫い目があると雨が沁みるかな?とも思って。

これ、制作費1300円だし簡単だし結構上手くいった。

ただ、ほんとに3年耐久かなぁ〜?という所がね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

25日

頭痛

急性副鼻腔炎で2週間続いていた「頭痛&顔面痛&歯が浮いた感じ」がやっと治まってきました。

その間鎮痛剤を飲んでいたのですが、ブルフェン、ロキソニン、カロナールと処方されてきて、量も異なるので一概に比べられませんが、カロナールが一番微妙でした。

カロナール飲む→ズキズキ痛い→しばらく我慢して仕事→我慢できない→横になる→痛み治る→もう夜→仕事できずバカ!こんな感じ。

まだ少し痛いけどもう大丈夫。

 

0 コメント

2019年

3月

23日

見立ての悪い人

カンボが重い咳をし始めたので、小児科に連れて行きました。

土曜なのでちょっと微妙な先生しか選べない。

やっぱり医者にも見立ての悪い人っていうのがいて、今日は改めて観察してみると、身だしなみ、器具の汚れ等、素人の僕が見ても目に付く所があります。

逆に見立てのいい先生というのは、雑多な中にも鋭さがあって、雑談しながらでもポイントは確実に押さえてくる感じです。保身的なふわっとした処方はしない。

こういうのは何の職種でも一緒で、見立ての悪い人というのは何処か保身的でだらしないです。

中学生のテストの失点内容も、ある意味その子の総体と言えよう。精進すべし!

 

0 コメント

2019年

3月

20日

卒園式

今日は幼稚園の卒園式でした。

子供が5歳ぐらいまでというのは、なかなか時が進まないのですが、ここを過ぎるとあっという間で、「気がついたら3年生」みたいな事になるんですよね。

だから卒園&入学というのは一つの節目だと思います。

年少さんの時はブレーキ未搭載の暴走列車だったカンボ超特急は、この3年で随分としっかりした子に成長しました。

 

でも、どうしてだろ?

二人目だからなのか、歳とったからなのか、体調がイマイチだからなのか、お式ではあんまり色々と感じる事もなく「さっさと帰ろう!」と一番乗りで帰ってきました。腹減ったし。

 

ともかく卒園おめでとうございます!!

 

 

0 コメント

2019年

3月

19日

カエルになりたい

少しは体調が回復したので歩きに出かけました。

ここ数日ですっかり暖かくなり、トトロの森では湿地の水かさも増して、今日はヒキガエル共が鳴いていました。

人目を憚らず組んず解れつのヌルヌル酒池肉林の様相。

あいつらキTガイ・・・

尚且つドスケベのままでいいなんて・・・ズルいっ!

 

0 コメント

2019年

3月

18日

ポジティブが過ぎる

期末テストの結果を見ながらY太が呟いたそうです。

「あー、オレはいつまでたっても上の下だなあ・・・」

あのう・・・その成績で上の下って、あんたやっぱりポジティブが過ぎると思うんですよ。

 

 

0 コメント

2019年

3月

17日

世界の仕組み

仕事がクソ忙しいのに風邪をこじらせたりして最悪だった3週間も、あと少しで抜けそうです。

休みなし外出なしで、こんだけ毎日忙しかったらフリーでも十分なんですがねえ・・・がねえ・・・突然暇になるから世界の仕組みってよく分かりません。

 

ピエール瀧とかNZテロとか世界には理解できない出来事が沢山あります。僕は意外とピュアなので、35歳ぐらいまでは「じっくり話せば必ず分かり合える」と信じていましたが、今では「いくら話し合っても理解できない人たちが少なからず存在する」と軌道修正しました。なぜだか話し合いのテーブルに着く事すら拒否されたりもする。

そういう場合は、理解する努力をやめる努力をする様にしています。とても辛いけど。

世界の仕組みは多様すぎる。

 

0 コメント

2019年

3月

16日

フレッシュなやつ

何でしょう?朝から酷い頭痛。

抗生物質一週間投与で急性副鼻腔炎もだいぶ良くなってきたと思っていたのですが、ブルフェン200じゃ効かないこの頭痛。そしてフレッシュでメローイエローなやつが「旦那!生きのいいの再入荷!」と、喉の奥からコニャニャチワしてくる感じ・・・

 

 

どうやらまだ悪い菌が残っている模様。

もう副鼻空とか全然いらないし。全部肉で埋めといてくれ!

 

0 コメント

2019年

3月

14日

中途半端なママチャリ

自転車を買いました。

存在が中途半端なブリヂストンのアルミフレームのギア付きママチャリ。

ママチャリ以上クロスバイク未満。そんな所。でもその半端さがいい。

僕はやっぱりママチャリが好きらしいので、ママチャリの範疇内でなんとかしたい。外見は普通っぽくてカゴもスタンドも欲しい。坂が多いのでやっぱ変速機も欲しいし、少しは遠乗りもしたい。そうなると、コレしかないんだよね。クロスバイクやロードバイクっていうのは、ふんわり本気感が漂ってしまうから周りにあれこれ気を使って面倒なんだよね。

ただ、これに乗り始めると部屋に鎮座しているロードバイクをどうしようかな・・・と。

 

2019年

3月

12日

仕事用万年筆の新調なるか?

10年以上ぶりに仕事用の万年筆を新調できるかもしれません。

かもしれません。というのは、まだメンテ中だからです。橋本がメンテ中という事は、つまりはビンテージって事ですよ。って事は新調じゃねえか・・・

とにかく。

僕が仕事用万年筆に求めるのは、国産である事。ペン先は極細である事。良くしなる事。インクの補充が容易である事。カーボンインクを使う為フローが良い傾向である事。といった所でしょうか。

万年筆とは不思議な物で、古ければ古いほどペン先がしなる様に作られている傾向があります。それというのも昔は万年筆の目指す所というのが「羽根ペン」だったから。ところが現代人はボールペンに慣れているので、しなりが少なく硬く作られているのだとか。あのしなりがいいのにねえ・・・

今使っているのは長年の使用で線幅が太くなってきちゃいましてね。ちょっとイメージとのギャップが出てきている上に、メンテ時に樹脂パーツを欠いちゃったりして、ま、それ以上にちょっと飽きたかな、と。ここらで心機一転行きたいものです。

 

2019年

3月

11日

呪詛

秋頃、庭のモッコウバラの枝にトカゲの死骸が刺さっておりました。

正確には、枝が刺さったでかいトカゲが庭に転がっていたのでした。

結構気味が悪い。

子供の悪戯か、誰かの嫌がらせか。

そう思っていた所、今日もまた発見。でも、今回はバラのちょっと奥まった場所にあって、悪戯にしてはおかしい。大体子供の悪戯にしては古臭い。どうもこれは人間の仕業じゃなさそうだ。

ということで調べてみたら、「モズのハヤニエ」

あの有名な!

そうか、これがハヤニエですか〜。

うちの周りは自然が豊かで鳥も沢山いるもんね。

でも実際、呪詛じゃなくてよかった・・・

 

2019年

3月

09日

毎年恒例

昨夜ゾクゾクして高熱が出ました。

朝起きると激しい頭痛と黄色いタンが・・・ああ、急性副鼻腔炎ね。

昨年は同じ時期に急性中耳炎で鼓膜切開しましたが、今年は副鼻空炎って事ですか。

どうにかならないかと思って風邪を引いたらイソジンでうがいをしたりしているのですが、どうがんばっても風邪の治りかけに耳とか鼻に菌が入っちゃう。30越えた辺りからです。こうなると抗生剤じゃないと治らないので、病院に行って薬飲んで寝ています。

締め切りが非常にヤバイんですが、それどころじゃなく頭が痛いので許してください。

 

2019年

3月

08日

人生はたった10日で変わる

という啓発本の様な事が身近な人の身に起こりました。

変わるべき時は一瞬です。

迷って分からなくて、もがいて頑張って、でもどうやっても無理で。といった様な事は全くない。あるべき物があるべき所にスッポリ収まる様に、何の抵抗もなく道が示される。進むのではなくて、示される。

 

道が示されると、バラバラに見えた今までの努力のベクトルが、一斉に同じ方向を向くので、それが大きな努力だった事がきちんと見えるのです。

こういう現象が起こるのを目にすると、臥薪嘗胆、石の上にも三年で、一つ一つを丁寧にやっていれば、きっとチャンスは巡って来ると信じるに値します。

 

しかしまあ、それによって僕の日常も変更を余儀なくされるので、今ちょっとナーバスになっているんだが。風邪もよくないし。

 

 

2019年

3月

06日

萌え絵

ご無沙汰しております。

風邪をひいて数日寝込んでおりました。皆様お変わりありませんでしょうか?

 

さて、グズついた鼻模様のまま、昨日は半年ぶりの打ち合わせに行ってまいりました。

最近打ち合わせがホントに減っております。ページ物でもだいたいメールと電話で終わっちゃう。もちろん、忙しい時に「打ち合わせに来い!」と呼び出されるのは甚だ面倒ですが、大概において家にこもりっきりのイラストレーターは、打ち合わせと称した「お散歩」が大好きですので、是非お呼び頂きたい。常日頃そう思っております。

 

それはそうと、打ち合わせは表参道でありました。

通りを行き交う金持ちそうな中国人に驚いたのもそうなんですが、それより何より、打ち合わせ場所のデザイン会社のお隣に、いつの間にか2つのギャラリーができており、その2つの展示の明暗に日本の今を見た気がして、尋常ならざる憂いを感じたわけですよ、ええ、43の橋本は!!

 

だってさ、片方はアート系の展示。僕には何だか良く分からないけど、でもオシャレでポップでトンガっちゃってるのは分かる。上から目線なのも分かる。なんせアートだから。それぐらい当然だろ。分かるとか分からないとか、いやおめえ、感じるだけだろ。で、案の定誰も人が入ってない。

 

お隣の展示・・・いわゆる萌え系イラスト・・・

これがもうすげえ人!

萌え絵の破壊力サイコー!

 

って、こんなもん部屋でコッソリ隠れて見るものだったはずの20年前はどこ行ったんだよ!?

オレの失われた20年を返せこのクールジャパンめ!

 

 

 

 

2019年

3月

01日

ラミーには気をつけろ!

万年筆が増えすぎて、なおかつ保管場所が適当だったのでペン同士が接触して傷が付いてしまいました。

よく見ると、プラチナの3776の樹脂軸に引っ掻き傷が付いている。

こんな傷どうやったら付くのかなあ?と他のペンを観察した所、犯人が分かりました。

ラミーのトライペン

こいつのクリップがゲルマン魂MAXでトンガっていて、指も切れそうな勢いです。

ドイツ人ってこういう所の妥協がないというかゆるさがないというか・・・

(以前ライカを分解した時も、軍艦部内部の普段人目につかない箇所も、指が切れそうな程の工作精度で作られていて仰天したのを覚えています)

 

まあ、ラミーはあのドイツ的直角がいいんだけどね。

一緒には遊ばせられない程のトンガリですわな。

 

2019年

2月

28日

パイロットカスタム845

高級国産万年筆のカスタム845ですが、恐れ多くも新品で我が家にやってきました。

845は18Kペン先、エボナイト軸に漆3回塗りという完全好事家向けの万年筆で、エボナイトとか漆塗りとか、一般人からしたらなんじゃそりゃ?のおバカ筆記具とも言えましょう。

しかしいくらおバカだからって、バカみたいに安くしたら僕みたいなおバカが速攻で買っちゃうでしょうが。

 

2019年

2月

27日

ランナー

昨日、自転車で走っていると、狭山湖の堤防上でとても綺麗なフォームのランナーに出会いました。結構なペースでランニングしていて、(僕の自転車の速度計で19㎞ぐらい出ていました)あれぐらいのペースでグイグイ走れたらさぞ気持ちいいだろうと思います。近くに合宿所があるので早稲田の駅伝選手かなあ?と思われます。あのペース・・・タフだなあ。

 

2019年

2月

26日

テンキー

確定申告。

終わりました。

毎年ため息...

 

ま、それはそれとして、今年も帳簿のパソコン作業を嫁に手伝ってもらいました。ノートパソコンでの作業なので「テンキーがあれば私もっと早いのよ」とおナマ言っていたので、今更テンキーを買ってみました。

とりあえず使わないので仕事のMacに繋げてみましたが、(Win用だけど使えた)やっぱ結構便利。僕の仕事机はペンタブレットも置いているのでキーボードはショートサイズ。本ブログでも変換が面倒で全角数字を使っちゃう事が多かったのですが、これなら素早く打てますね。

何よりフルサイズキーボードの端っこのエンターボタンをぶっ叩く快感を思い出しました。

 

 

2019年

2月

25日

手袋は難しい

自転車用にレザーグローブを買いました。

僕は手が小さくて親指が長いので、手袋選びはシビアになりがちです。ジャストフィットが好みなので、フィット感重視のサイズだと大概親指が突っ張って痛くなります。かといってサイズを上げるとブカブカだし。

学生時代に大型バイクに乗っていた時も親指の爪が痛くて、手袋ってこんなもんなのかな?と盲信していましたが、いえいえ、オレの親指が長かっただけ。それに気がついたのもここ5年ぐらいというね・・・

今回買ったグローブもサイズはレディースL。そしてやっぱり若干親指が突っ張るので、ワセリン塗って棒突っ込んでグイグイ伸ばしたり引っ張ったりして馴染ませています。

だから親指長めの手袋を見つけた時は即ゲットなのです。

 

 

2019年

2月

24日

ヤな事9割イイ事1割

愚痴を言ってくるY太や嫁にいつも言っているのですが、人生って何もしなけりゃこんな割合なんだから仕方がねえよ。お釈迦様だって人生は苦しみだと説いている。

この割合を変える為にヤな時にどうしたらいいかを真剣に考えるんじゃねえの?

 

僕の場合、ヤな事1割、イイ事1割、残りの8割はどちらでもない。

面白いのは、ヤな事が減ってもいい事が増えるわけじゃなくて、「どちらでもない」が増えるんだわ。

 

2019年

2月

24日

へきへきタイム!

続きを読む

2019年

2月

22日

京料理「橋本」

続きを読む

2019年

2月

20日

目覚め

森の中を歩いていると、妙な女の声が聞こえました。

近くに中学校があるので、女子中学生がふざけた声を出しているのかと思ったら、沼に蠢くものが。ヤマアカガエルが冬眠から覚めた瞬間でした。

いいもの見ちゃった。

 

2019年

2月

20日

AMラジオ

使っていないAMラジオをY太にあげました。結構ラジオが好きらしい。

中学時代は机に向かいながら三宅裕司のヤングパラダイスをよく聴いていました。その後のオールナイトニッポンは、いつも眠くて殆ど聴いた事がなかったな・・・

Y太にあげたソニーのラジオは昔実家から強奪してきたものなので、既に25年は経過しているものと思われますが、一向に壊れる気配がない所が流石日本製。そして80年代風の懐かしい外観をしているくせに、チューナーを回すと今現在の放送が聞こえてくるという一種の混乱状態に陥ります・・・

 

受験勉強といえばAMラジオ。枕詞の様に、うな重と肝吸いの様に、一対となった存在だと思われますが、皆様におかれましては如何だったでしょうか?

というわけで、今日のリクエストはユーミンのこの曲をどうぞ!

 

2019年

2月

18日

大切な貴方へ

あれから行ったり行かなかったりの尾崎の墓ですが、今日は暖かだったので足を伸ばして歩いて行きました。

僕の場合、墓前を通り過ぎるだけですが、土日に訪れたファンの方がいたんでしょう、お花が沢山供えられていました。その中の「大切な貴方へ」と献花に添えられたメッセージをチラと横目で見まして・・・

好き嫌いはあるでしょうけど、あれから30年近くも経っているのに、今でもこんなに大事に思ってくれる人がいるなんて、素敵だなあ。と。

もう勝ち続けなきゃならない世の中じゃなくなっちゃったけどさ。

 

 

2019年

2月

18日

信仰とは

僕は仏像関係が好きで、たまに道具屋などで見つけて買ってきます。

でも、信仰心からではなくて、信心深い雰囲気が好きだから。部屋にレイアウトして、ルミナラを灯してうっとりする。ま、そんなぐらいです。

そんな僕も神社や寺では手を合わせますが、信心というよりも、過去の膨大な人々の祈りの場所に対しての祈りといった意味合いが強い。宗教なんて歴史を見ると無数に出来たり無くなったりしているので、何を拝もうと結局は意味なんてないんじゃないか?と思います。だから僕は人々の祈りに祈る。でもこれは、結局拝む対象が何でもありの抽象的な存在である神道に近く、ごく日本人的な感覚なのかもしれません。

 

 

 

2019年

2月

17日

年甲斐

先日、ウォーキングコースのゴミ捨て場にコールマンツーバーナー(白ガス)が捨ててありました。旧型の小ぶりで枝豆色のやつ。おお、これは!と色めき立ったのですが、色々うるさくなかった若い頃ならともかく、「ゴミを持ち去る事は犯罪です」の昨今、いい歳したオジさんが注意されるのも嫌だったので、後ろ髪を引かれつつ前を向いて歩き続けました。

たまにふと思い出すのですが、あれは実に惜しかった。

 

2019年

2月

15日

だからグレイヘアにしろ!

俺、好きなんだけどなあ。似合うと思うんだけどなあ。

 

 

2019年

2月

14日

ここはどこ?

「あれ?オレ何やってんだろ?何がピーピー鳴ってるの?ここどこだ?」と寝ぼけて目が覚める事が最近数回ありました。5秒ぐらいすると思考回路がつながって「ああ、昼寝してたんだ」とか「目覚まし時計の音か・・・」とか分かるのですが、こんな事今までほとんどなかったので、なんだろう?老化か?・・・

先日「Y太のお父さんってかっこいいよね。オシャレだし。」とクラスの女子が言ってたとの報告を受けました。ありがとうございます!なかなか趣味のいい中学女子もいるものですな。今日のバレンタインデーはそのお言葉で乗り切ろうと思っています。

 

 

2019年

2月

12日

虫が当たる

今日は仕事を終えてからママチャリで立川まで行ってきました。所沢からは山一つ越えて行くので少々大変ですが、最近はどうでもいい様な自分の遊びのために油燃やして車で行くなんてバカバカしい気がします。

 

それはそうと、今日はちっちゃな羽虫が何匹も服に当たりました。

寒い寒いと思っていましたが、春が近づいているんですね。

 

 

2019年

2月

11日

許されぬ悩み

若者というのはいつの時代も同じような事で悩んでいる。

でも、最近の人たちを見ていると、悩む=病気っていうリアルな扱いに直結されがちで、悩むことが社会的に許されないのかなあ?とも感じます。

かく言う僕も今まで随分グズグズと悩んできましたが、年を重ねるとだんだん悩みがなくなってくるから不思議です。きっとこれが老化という現象です。つまり意識が内側に向い、孤独と共に悩むことができるというのは若さの特権なのですよ。

どうせ歳をとると周りがどうでもよくなって意識が拡散していくので、あんたら若いうちから拡散してる場合じゃないと思うんだけどね。

 

2019年

2月

09日

雪の湖

小雪のちらつく中、レインウェアを着て今日も散歩に出かけました。

どういうわけか、今日に限ってすれ違った数人に挨拶される。

 

今日は雪で白く霞んだ湖がとても綺麗でした。

堤防の上には僕だけ。寺も神社も尾崎の墓にも誰もいなくて僕一人だけ。途中の森の中で立ち止まると、雪の降るかさかさとした乾いた音が聞こえる。ちょっと寂しいけど、でもこういう寂しさって悪くない。

そうか、雪の日はちょっと寂しいからみんな挨拶してくれるんだ。

 

2019年

2月

08日

ところざわサクラタウン

何もねえヒガトコに角川の本社が移転してくるらしいよ。とはだいぶ前に聞いていましたが、調べたら「ところざわサクラタウン」とかいう複合施設が建設中なんですね。全然知りませんでした。これが今の時代にフィットするかどうか僕には全然分かりませんが、でもちょっと面白そうです。

一つ気になったのが、こういう巨大な文化施設ができる予定だったのに、ご近所だった日芸所沢校舎がこのタイミングで閉校してしまったという事。学生にとってはいい刺激になったかもしれないのにね。日芸=アニメみたいな極端な感じにしちゃえば結構学生も集まったかもしれないのに。

恩師である学部長のK先生、ここら辺どう思ってたのよ!?

 

2019年

2月

07日

ウィンドウズ10

続きを読む

2019年

2月

05日

巡礼ウォーク

瞑想ウォーク。そうとばかり思って歩いていましたが、昨日訪れた尾崎豊の墓をコースに組み込んでみた結果(結局入れてみた)、いつもの散歩が途端に巡礼じみた様相を呈して参りました。

 

 彼の墓石に刻まれた「生きること。それは日々を告白していくことだろう」という言葉を実際に目にすると、どうしたって「生と死」を感じずにはいられません。そしてその言葉は、僕がいつも歩いていた場所に点在している寺社での祈りや、自然の風景をただひとつに繋ぎとめてしまった様な気がします。それと10代の頃の僕も。点と点だった無意味な場所全てに電流が流れ、自分の過去と現在が繋がってぐるぐると回り始めてしまった様な・・・

イザナギやオルフェウスの様に過去を求め冥府へと下り、過去に追われ再び現世へと戻ってくる生と死の巡礼ウォーク。いや、こりゃもうお遍路か。

 

2019年

2月

05日

たぬきがこけた

気に入っていたビンテージのメカニカルペンシルを失くしました。

つい数日前まであったはずなんだけど・・・

一日かけてあちこち探してもない。

ま、そのうち出てくるだろう。と思って、でも諦めきれずにネットで「失せ物」を検索したりしていた所、「たぬきがこけた」と唱えながら探すと8割出てくる。という情報を入手しました。

ほんまかいな?と冗談半分に始めたのですが、本当に5分以内に見つかって、見つけた時は気味が悪くて「ぎょえ〜!!」と驚愕致しました。

「たぬきがこけた」マジですげえ・・・

 

この調子で失くした青春も見つからないかなあ。と言った所、「尾崎見つけたじゃん♡」と嫁に揶揄されまして、まあ、それはそれである種見つけたのかもしれんけど・・・

お次は「たぬきはこけた」で失くした愛も見つけたいもんですわ。

 

 

2019年

2月

04日

橋本豊が尾崎豊の墓に行ってみた

続きを読む

2019年

2月

02日

イヤホン

概ね何かを聴きながら仕事をやっているのですが、最近イヤホンで聴き始めました。

でも、僕が使っているのは高校入学の時に買ったCDウォークマン付属のやつで、かれこれ30年近く経っているやつです。本体はとっくの昔に壊れ、イヤホンもいくつか持っていたのも全て壊れ、今でも生き残っているのがソニーのこいつだけ。

Y太が使っている様な最近のものは、柔らかいタコの吸盤みたいなゴムで耳の穴にフィットさせるのが主流みたいですが、僕のはトラディショナルなスポンジタイプ。たまに千切れたりして面倒くさいので、今度あたらしいイヤホンを買ってこようと思います。

でもきっとこいつが最後まで生き残る予感プンプン。

 

2019年

1月

31日

財布をケツポケ

30を越えたあたりで、お財布をお尻のポケットに入れるのが嫌になりました。あれ、ひん曲がって汚らしいんだよね。

良質な革のお財布は、きちんとバッグに入れて丁寧に扱うと長持ちするし、いいエイジングをしてくれます。でも若い時のケツポケの汚らしさが美徳なのも分かる。

 

2019年

1月

30日

ゴリゴリ弁当

嫁が風邪でダウンしたので、今朝は僕が子供達に朝ご飯を用意して、カンボの弁当も作ってやりました。

嫁のふわふわ弁当じゃなくて、男のゴリゴリ弁当。

ゴリ弁は黒くて硬くてデカイ。

いや、そっち方面じゃなくて、ギューギューに詰めたご飯をのり弁にして、大きな鳥天を乗っけてやる。

たまに僕がご飯を作ったりすると、子供達に結構人気があります。肉多め&ちょっと多めの油とちょっと濃いめの味付けがポイント。まあでも、毎日作ってくれるお母さんの方が偉いよね。俺はたまにだもん。そこは勘違いしちゃいかん。

 

2019年

1月

29日

瞑想ウォーク

瞑想の何たるかは全く分からない橋本ですが、最近自然の中を歩いていると、「ひょとしてこれ瞑想状態じゃね?」という瞬間がフワフワッとあります。

 

以前「今ここに意識を集中する練習」という禅系の本の挿画を担当した事があるのですが、この本の中で一番印象に残っているのが、「目の前のものを何かに例えるな」という章でした。

これ、オタク気質なクリエイターが陥る罠でして、自分的には目から鱗の教えでした。

 

いつも見ている狭山湖の美しい夕日。まるでハワイで見た夕焼けのようだ・・・だと、現在目の前にある夕日が過去の投影でしかなくなってしまうわけです。本当はその夕日は「今ここにしかない」ものであり、決して何かに例える事なく、ただそれを感じる。それこそが今を生きている証なのではないだろうか?という事なんですね。

で、森の中であったり、神社であったり、湖であったり、最近は歩いていると、どうやら各所でそれができているらしいんですよ。

 

歩く一定のリズム。鳥の跳躍。網の目の枝。微かな葉擦れの音。光。空気の清浄さ。自然と人々の営みのコントラスト。美しいと感じる。不思議だと感じる。自分と世界。ただそれのみ。そうなってくると、瞬間フワッとどこかに入り込む点があるんですね。

これが瞑想かなあ?と。

 

瞑想ウォーク。やってみる?

 

 

0 コメント

2019年

1月

28日

FIRE HD8

もらいました。タブレット。

ばあちゃんがクロスワードパズルの景品で当てたんだと!

折角なので嫁のものという事にして、家族で使う事にしました。タブレットって初めてなんですけど、なんだか凄いというか、初心者なので色々怖いです・・・

Y太はゲームができるから喜んでいるみたい。でも一日30分!そしてLINEはできない機種らしいので丁度よかったかも。監視を厳しくしないと。

 

昨日床屋で襟足を短くされたので寒くてなかなか眠れなかった。

 

2019年

1月

27日

床屋

橋本家親子三代に渡って髪を切ってもらっていた、実家の斜向かいにある床屋のご主人が先日亡くなられ、お通夜に参列して参りました。

「俺も40を越えたし、男はやっぱり床屋だよな。久しぶりに行ってみるか。」と思っていた矢先の事だったので、とても残念でした。

昔は子供が沢山いて、向かいの床屋も日曜日となると子供達が並んでいたのを思い出します。昭和のいい時代でした。

 

そんな訳で、床屋ジプシーのY太と共に、近所の床屋に飛び込みで行ってみる事に。

そこはY太が通っている塾の真横にあり、外観からして昔ながらの理髪店。意を決して入ってみると、MG5が並びムード歌謡が流れるザ・昭和な床屋でありました。

人の良さそうな年配のご主人が「どうしますか?」というので、まずはY太がさっぱり目に切ってもらい、ついでなので僕も久々に床屋でカットをしてもらいました。

毛足の長いブラシで襟を払ってもらったり、前かがみの洗髪。顔そり。ヘアトニックの香り。全てが懐かしく、美容院では味わえないさっぱりとした気分になりました。

 

途中、ムード歌謡のCDをストップしたと思ったら(もっと聴きたかったのに・・・)大相撲のラジオ放送にチューン。ここら辺も抜かりなく昭和でございました。

 

カット中に「いやあ、旦那の髪質はいいですよ」とか「旦那は外国の人の血が入っているんじゃないですか?」なんて言われまして、旦那なんて言われていい気分。いいなあ、こういうの。

やっぱり床屋はいいですね。

 

 

2019年

1月

25日

銃デザイナー

世の中には色々な物をデザインする人います。こっち関係はよく知りませんが、きっと銃にも専門のデザイナーがいるんじゃないか?と思います。

そんでうちのカンボの話ですが、兄貴の「世界の名銃100」みたいな厨二本をこっそり読んでいるので、工作で作るライフルがマジでカッコよく、幼稚園児レヴェルじゃありません。

ちゃんとスコープも付いているし、ボルトアクションのレバーも、ペットボトルの蓋のトリガーも付いている。何と言っても全体のバランスが良くて、漢の本気がビンビン伝わってきます。こういうバランスのいいモノを作っちゃうのはセンスだよな〜と思います。

でも、いくつも作るから邪魔に思われて、銃が嫌いな嫁にこっそり捨てられています。その度に新しくグレードアップしたライフルを幼稚園で作ってくるカンボの執念。それもすごい。

こんだけカッコいい銃だったら園で取り合いにならないだろうか・・・

 

2019年

1月

23日

酒が飲めるから

幼稚園の劇の会「桃太郎」にて、カンボが鬼の子分役を演じるそうです。

「どうして鬼なの?」と聞いたところ・・・

「酒が飲めるから!」

という見上げた返答で、さすが益荒男だと感心いたしました。

酒を浴びるほど飲み、仲間と殴り合いの喧嘩。夜は村から奪ってきた女を相手が死ぬまで犯す。

鬼の何たるかを知っておる。

 

2019年

1月

21日

橋本登

これ小さい頃からずっとなんですが、僕は自分の名前があんまり好きじゃありません。どういうわけか「ゆたか」と呼ばれると誰か他人の様な感じがします。

最近は自分がヒゲのオッサンになってきたからというのもあるのですが、ますます名前に違和感があります。嫁に言った所、「確かに豊って柄じゃないよね・・・」との事。

 

昔、命名の時に「豊」か「登」かで迷った。と父に言われた事があったのですが、「登」の方が断然しっくり来ます。

 

橋本登

 

うん。ヒョロッとしているけど芯が強そうだ。なんかいい。

俺、本当は登なんじゃないかなあ?

 

 

2019年

1月

20日

再び羽毛布団の偏りを自分で直してみた

続きを読む

2019年

1月

19日

色あせ楽しんじゃう

天気が良かったので、仕事の合間に車を洗いました。

僕は車には全然こだわりがないので、ワックスもかけないし、水垢がひどい時は洗濯用洗剤で洗ったりして酷い扱いようです。単純に車は清潔であればいいだけなんだよね。

だから色あせがひどいです。元々ピカチュー色なのが、最近はつや消しパステルイエローに変化し、どこかふんわり系になりつつあります。でもこの色あせが結構カワイイんですよ。

今日の洗車も面倒なので、足元の方の汚れが落ちにくい所は、スポンジの硬い方の面でゴシゴシやっちゃいました。

 

皆様のピカピカなお車のコーティングとかお高いんでしょう?

うちは色あせ楽しんじゃう派なので一切お金かからないんですのよ。

 

0 コメント

2019年

1月

18日

春の京都へ!

その気配は何となくあったのですが、とうとう僕の口から「春休みに京都に行こうか。」という言葉が出たのでした。

そうとなると行動が早いのがうちの嫁でして、僕が散歩している間に良さそうな宿を押さえてしまうという手際の良さ。こういう所は本当すごいよね。そして宿が決まると今日にでも京都に出かけたくなってしまって、今から春休みがすごーく楽しみです。

取り立ててここに行きたいというのはないんだけど、今は春の夕方の四条河原町の喧騒が無性に懐かしく思えます。

京都生まれのY太には、修学旅行の前に連れて行ってあげたかったので念願叶ってよかった。

 

0 コメント

2019年

1月

17日

おとぎ列車

狭山湖を抜け、山口観音に抜けるコースをウォーキングしていますが、何気なく調べたところ、山口観音境内の遊歩道は、かつて「おとぎ列車」が通っていた線路跡という事が分かりました。ここのページの後半が僕の歩いているコースです。

(だから枕木にレールを固定するのに使われたと思われる、錆びた大きな釘が落ちていたのか!)

ユネスコ村と西武遊園地を繋いでいた、おとぎ電車の事は薄っすら覚えていますが、乗った事はなかった様な気がします。

ユネスコ村。子供の頃は毎年写生大会に行ったものです。

 

0 コメント

2019年

1月

16日

運命だから仕方がない

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

15日

銀座七丁目

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

13日

古くて結構

大人でも依存症になる馬鹿が多いんだから、身の回りの事ができもしない中学生はスマホもLINEもいらん!あんなもんは感覚を鈍らせるクズ製造機だわ。とY太に言い放った所・・・

 

Y「ゆーやんは古い!」

俺「古くて結構。古くてもいい物は沢山ある。」

Y「そんなもんない!」

 

 

という問答がありました。ついに「お父さんは古い」って言われたなあ。

ふふふ。シミジミ嬉しくなりました。

いやあ、古くて結構だよ。早く古くなりたかった俺としては嬉しいよ。

 

 

0 コメント

2019年

1月

10日

人間ドックの結果

良かったから書くんです。

元々経過観察の部分を除いてほぼAで、医師との面談も「よかったですね。」と3分ほどで終わるあっけないものでした。

でも、風邪をグズグズこじらせたり、お腹をすぐに壊したり、低血圧だし、耳も悪いし、ネガティブだし、自分をあまり健康的とは思えないのですが、数字だけ見ると超優等生。毎年新たな問題が見つかる嫁に嫉妬されました。

 

 

 

健康って、当たり前だと軽く考えがちですよね。今の僕がそうだけど。

少しぐらい不健康でも、大勢の人との関わりの中で仕事や生活ができる方が楽しいだろうなあ。と。まあちょっと寂しいんだと思います。

 

 

0 コメント

2019年

1月

09日

どうかグレイヘアにしてくれ

グレイヘア。

近藤サトさんのグレイヘアがちょっとした衝撃でしたが、でも、橋本は案外好きなんですよ。年寄りなのか若いのかよく分からない混乱する感じもしますが、ホントはかなりグッとくる。

 

実はうちの嫁も昔からの若白髪で、ズーッと染めているので全貌は不明ですが、おそらく結構な分量がグレイだと思われます。だから「この際思い切ってグレイヘアにしてくれ!」とお願いしているのですが、「グレイヘアにしてくれって頼んでくる夫がどこにいますかっ!?」と一蹴して取り合ってくれません。今日も染めに行くと抜かしてやがる。

老人趣味がある僕はほとんど白髪がないのでしたくてもできないし、40代でやっちゃうのはクールでカッコイイと思うんだけどなあ。ある程度若いうちにやるから価値があるんじゃないか!

 

 

0 コメント

2019年

1月

08日

家ってすごい

今朝は冷え込みました。

庭の温度計で−4℃。やっと日が昇った7時頃に外の掃き掃除をしていたら、箒の柄が耐えられない程の冷たさ!やっぱり指なし手袋は室内で使うものですわ。

そしてその時の家の中の温度は・・・一番寒い座敷牢である我が仕事部屋は10℃。ありゃ?家の中も寒いと思っていたけど、外との温度差が14℃もあるんですね。当たり前なんですが、家ってすごいなあ。と。

昨年の10月末に行った極寒晩秋キャンプでも、コンクリ造りのトイレに入ると「臭えけどあったけぇ・・・」と慰められたっけ。

これが高断熱の家だったらあと数℃違うんだろうなあ。

我が家は安普請の建売ですが、日当たりだけは抜群なので、天気がいいと冬は暖房いらずです。家を選ぶ時はとにかく日当たりだと思いますよ。

 

0 コメント

2019年

1月

07日

ゆで卵のぬか漬け

どういった訳か、年末から嫁がせっせと一からぬか床をこしらえ始め、まずは・・・という事で人参、カブ、ゆで卵を漬けていました。

昼にそのゆで卵を食べたのですが、これが全然ぬか漬け感なく、豆腐というかチーズというか、独特の食感で美味でございました。

でも、ぬか床って半年ぐらいしないと本領発揮してこないらしいので、まだまだ菌が育ってないんだってね。

そしてぬか漬けは乳酸菌だけじゃなくて、酵母やその他の菌が複雑に機能しているらしく、そのシステム自体まだ未知領域の超複雑系発酵食品らしいです・・・

それはまあいいんだけど、隣に寝ている嫁がだんだんぬか臭くなってきやがった!

 

0 コメント

2019年

1月

06日

ナイキ修理

今日、何やったかな?

思い返してみたのですが、大した事やってない。

強いて言えばスニーカーの洗濯と修理。

ウォーキング用にしている古いナイキエアを洗って干して、ソールの部分剥がれをスーパーXで接着。

その間、他のシューズで歩いてきたのですが、これがフリーランというクニャクニャに柔らかいシューズでして、変な部分の筋肉を使ってとても疲れました。やっぱり歩くにはソール、かかと部分はある程度の剛性があった方が良いですね。

 

 

0 コメント

2019年

1月

05日

天狗のつぶて

そういや三日の夕方遅く、狭山湖を抜けて山口観音へウォーキングに行った時の事です。

寺の墓地裏の真っ暗な道を歩いていると、突然、コツーン!という木に石を投げる様な音が聞こえました。フルスイングな音だったねえ・・・

まあ、結構薄気味悪い場所なので「こんな事もあるかも」と思ってさっさと通り抜けましたが、水木しげる妖怪大図鑑的に言えば、ありゃ天狗の礫ってやつですかね?

今夜も肝試しに行ってこようかな・・・

 

0 コメント

2019年

1月

05日

あけまして2019

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

 

そろそろお正月休みもおしまい。再起動していかないと。

 

しかしねー。大晦日も早く眠くなっちゃうし、正月休みもする事ないし、早く学校始まってくんねーかなー。と毎年思ってしまいます。酒もたいして飲まずにテレビも殆ど見なかったし。

あーつまんない。

 

0 コメント

2018年

12月

31日

さよなら2018

今年の年末は大掃除を結構しっかり目にやりました。

物が多い仕事部屋も、溜まったホコリだけは払って、窓を拭き上げました。ちょっとは明るくなったかな。

 

2018年は前半仕事が忙しく、春に急性中耳炎、夏に胃腸炎に罹り、それこそ這う様に机に向かっていたのですが、その分後半はゆる〜い感じでした。

だからこそ、ウォーキングや自転車など、なるべく身体を動かす事を始めた年でもありました。

また、年末近くなって終わりを感じる様な出来事が重なり、少し落ち込んだりもしましたが、でも・・・何か新しい事が始まるような予感もしていますよ!

 

今後、広告・出版業界はますます厳しくなっていくと思うので、当スタジオの行く末も不透明ではありますが、人生は仕事だけじゃないし、家族の楽し気な姿を見ていると、ダメになったら何でもやってやるさ!と、まあ、そんな意気込みでね。

 

来年は、どんな人たちに出会うのだろう?

今からとても楽しみです。

皆様も良いお年を!

 

 

0 コメント

2018年

12月

29日

GOLDEN YEARS

今日は家族でお正月の買い出しに出かけました。

年末の混み合ったスーパーで、兄弟が楽しそうにお菓子を選んでいる姿を遠くからみつけて、「今が黄金期かもしれないなあ。」と目を細めてしまいました。

過去の自分を思い返してみても、家族が家族を楽しく思える時期というのは本当に短いと思います。大概の物事というのは、絶頂期というのは既に衰退期に含まれるのですから・・・

 

長く苦しんで亡くなってしまった僕の父が夢に出てくる時は、いつも一番元気だった頃で、朗らかで楽し気です。子供たちには僕の姿はどんな風に写っているんだろう?

 

 

0 コメント

2018年

12月

27日

檄落ちくんで甲羅を

ヒータを入れて24Hぬくぬくとしている亀の平吉が、ぐんぐん大きくなっています。

まあ餌もよく食べるし、拾ってきてから1cmは体調が伸びている。

そして日中は日の当たる窓辺に置いているので、甲羅に苔が生えています。それを今日は檄落ちくんで擦って綺麗にしてあげました。

そんな時の平吉は結構力が強く、甲羅を持っている僕の手をぎゅーっと押しのけてきます。肌は皮に張りがなくて、まるで茹でたソーセージ。乾燥させてスープに入れたら旨そうです。

 

僕がリビングに来ると、甲羅をカタカタいわせてケースの中を暴れまくる。亀がこんなにかまってちゃんで可愛いとは思わなかったな。

 

 

0 コメント

2018年

12月

27日

アドバイス

カンボによく言われます。

「お父さんの部屋、せまいね〜。もう、どうぶ(道具)買わない方がいいよ〜!」

確かにゴチャゴチャあるわな。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

26日

指なし手袋

寒いですね!

これからもっと寒くなるんだとか・・・

朝、仕事部屋の室温を見ると11℃。エアコンは嫌いだし、色々面倒なので暖房は電気ストーブのみなので、手がかじかんできます。そこで、穴が空いた軍手の指先をちょん切って、指なし手袋を作ってみました。

今までは「こんな物、指先寒くて使い物になるんかいな?」と思っていましたが、使ってみると掌が暖かいので、そこまで指先も冷たくならなくて結構快適。意外でした。

これは廃品利用なので見た目がアレですが、上質な薄手のメリノウール素材のものを買ってもいいかも。と思い直しました。おばあちゃんみたいだけどね。

 

0 コメント

2018年

12月

25日

仮面ライダージオウ

サンタに仮面ライダージオウのベルトをもらったカンボ。

乳児の時から腰の安定感があってレスラーみたいだったので、変身ポーズが様になっていて、やたらとカッコイイです。キレがあるっていうか、腰が入っているっていうか。

鏡を見ながら練習した訳でもなし、なんであんなにカッコイイんだろう??

 

0 コメント

2018年

12月

23日

さよなら所沢校舎

続きを読む 2 コメント

2018年

12月

21日

二学期終了

さて、子供達は今日で二学期が終了です。

成績は・・・うーん。うーん。・・・これじゃあ社会に出たら地獄だよ♡

 

 

0 コメント

2018年

12月

20日

久しぶりの人間ドック

3年ぶりに人間ドックに行って参りました。

ほんとは毎年行かないとダメだよね・・・

 

この3年の間に内視鏡検査がオプションでスタートした事もあり、バリウム検査をキャンセルしている人が非常に多い様な気がしました。

嫁もその一人で、バリウムがどうしてもダメらしい。

俺?

いやあ、以外と平気なんですよ。

バリウムをゴッキュゴッキュ飲んで、台をグイングイン回されて、頭に血が上ってかえって元気になったぐらいです。

30分後にはもう排出開始し始めるぐらい急降下なので、その後も心配なし。

その代わり採血が苦手なんです。以前フラフラした事があって、いつも寝ながら採血してもらっています。なんせ体重49キロで血圧上が99だからねえ・・・

 

0 コメント

2018年

12月

19日

ジャンタがやってきた!

久しぶりの革ジャンゲットです。

古着屋で500円。驚愕プライス。

確かに山羊革に後染めの青なので、(青といってもピーコックブルーみたいな上品な色です)色あせがありますが、それは後染めだから仕様です。他にはおかしな所ないしなあ。襟に上品なラビットファーが付いてるしなあ。

着てる時よりハンガーにかかっている時の方がカッコいいタイプの革ジャンですがね。何で500円なのか分かりません・・・

ああ!俺にもジャンタ・クローズがやってきたって事か!

 

 

0 コメント

2018年

12月

18日

騙そうとしてくるな!

詳細は省きますが、携帯会社はいつもこちらを騙そうとしてくる。

何ですかあの詐欺まがいの姿勢は?

本当にケータイ持つのやめて、いざとなったら周りに借りる術を習得しようかなあ。借りた人にあげる為の1000円入れたぽち袋持ち歩いて。それだって年間ではきっと今より安いぐらいだよ。

 

0 コメント

2018年

12月

15日

誕生?

Y太が家庭科の授業でお裁縫をやったそうです。

小学校の時はグズグズだったのに、どうしたわけか・・・

「こんなに早く正確にボタン付けができる人は久しぶりです。これはもうグリフィンドールに5点!」という事になったんだそうです。

正確には「評価S」を頂いたそうです。(スペシャルって事かな?)

お裁縫男子の誕生を心待ちにしていますよ〜。

 

0 コメント

2018年

12月

13日

子供の年賀状事情

今日は年賀状の印刷をしました。

僕の子供時代は気張ってクラス全員に出したりしたものですが、最近の学校は個人情報の問題もあるので、名簿や連絡網自体が存在しません。その為、住所が分からないので子供は年賀状を出したくても出せないという状況になっています。

尚且つSNSの普及などにより、そもそも年賀状って必要なの?という事にもなっていますし、あと20年もすれば年賀状文化はほとんど絶滅してしまうものと思われます。

面倒がなくていいや。とも思うけど、天気のいいお正月に、ブイーンとバイクの音がして、カタン!とポストに届く君からの年賀状はいつもドキドキするけどね。

 

0 コメント

2018年

12月

12日

ゆたんぽ

ここの所寒いので、ゆたんぽを入れています。

賛否ある様ですが、熱めの風呂の残り湯を入れて、カバーは掛けずに裸のまま布団に入れます。それでほんのり暖かいぐらい。熱湯を入れても結局熱くなって蹴り出してしまうので、僕はこれぐらいが丁度いいです。

朝晩寒い折、何も言わず嫁の布団にゆたんぽを入れておいてあげたり、こっそり石油ストーブの朝タイマーをかけておいてあげたりするとすごく喜ぶから、殿方は是非ともやってみるがよい。

 

0 コメント

2018年

12月

11日

錆びていてつるつるしている

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

10日

1000マイルブーツ

ウルヴァリン・1000マイルブーツを買いました。

ところがワークブーツのくせにレザーソールなんです。雨の日とか砂利道とか非常に気になる・・・

でもそのレザーソールのおかげでとても返りが良くて履きやすく、中学時代に売り場で見たソールをくにゃっと曲げているイラストの通りだと納得しました。

 

そしてこの1000マイルブーツ。中学時代に近所のアウトドア系のマニアックなショップで見かけて以来気になっていたのですが、その後一切見る機会がありませんでした。(今も販売店は少ないみたい)当時は質実剛健といった雰囲気でしたが、今はきれい目ブーツって感じ。時代は変わったなあ。と思います。

 

 

0 コメント

2018年

12月

08日

ウエスト詰め

だからLサイズでいいと言ったのに、嫁が欲かいてLLを注文するから僕がY太のウィンドブレーカーのウエストを詰める事になるんです。

でも、不思議とお裁縫は「めんどくせえなあ」と感じないところがね、女子力が高いって言われる所以ですかね。

すぐにマイお裁縫箱出して詰めてやりましたよ。

 

0 コメント

2018年

12月

06日

干し柿

嫁が干し柿セットと注文して、軒下に干し始めました。

近所の農家でもやってないのに・・・

でも、外出から帰って来ると柿が並んでいて、なかなか風情があって可愛らしいものです。

この高温と雨でカビ生えなきゃいいけどね!

 

0 コメント

2018年

12月

05日

本が見えない日

昨日はわざわざ少し離れた図書館へ行ったのですが、借りたい本がなかなか見つからず、1時間近くかけてやっと3冊選びました。(見えない時はすごい疲れます・・・)

そして最近小説があまり心に響かなくて、自叙伝の方が面白いです。

 

0 コメント

古い日記(2005.8〜2011.11)