2017年

1月

10日

好き

中年にさしかかってみて改めて思うのは、人を好きになる事って、いつでもできる訳ではないという事です。本当はね、恋って限定的で特別な事なんですね。ああ若人よ。

 

もちろん年を重ねてからも誰かを好きになる事だってあるでしょう。

でも、手放しで「好き」になれる訳ではありません。若い君たちの様に、お互いが求めあい、揺れ動いている存在ではなくなるとね、色々事情が出てくるんですよ。

若い時は規制もなく、抑制が効かないからこそストレートに誰かを好きになれるし、だからこそ苦しみ、傷つく事も多いんだと思います。でも、ある意味その傷こそが人を好きになる事そのものかもしれないんですよね・・・

以前、当ブログに西武園遊園地の伝説のアトラ(オリエンテーリングみたいなアトラクション)の事を書き込んだ事がありました。そのためか、たまに解決法を求めて検索して来て頂ける方もいる様です。

 

しかし僕は思います。

謎解きは、悩む事こそが楽しみなのです。

だから、答えを求めてネット検索なんかしている人は決定的な勘違いをしています。

 

恋だって一緒だったんだろうな。

 

今になると、そう思います。