2016年

12月

15日

櫛の匂い

義理の父の遺品整理をしていた時、クローゼットにあった大量のスーツ類を処分しました。

その時にジャケットのポケットから出てきたセルロイドの櫛をもらうことにしました。

これが僕のヒゲ用の櫛です。

使うたびにふわりと男物のオーデコロンの匂いがしてなかなか趣深いのですが、最近新たにつげ櫛を導入しました。

 

でも、買ったつげ櫛は何だか鰹節みたいな香ばしい匂いがする。

何だろこれ?と思っていたら、ちゃんとしたつげ櫛っていうのは、燻製の工程があるのだそうです。(乾燥と燻製を何年も繰り返すらしい!)だから燻した匂いがするんですね。最近はこの燻した匂いが好まれないので、匂いの少ない方法で燻製しているのだとか。

そしてつげ櫛といえば椿油ですが、これも椿油に限るという事ではなくて、オリーブ油など植物性の油であれば何でも構わないそうです。

という事で、うちに椿油がなかったのでエクストラバージン・オリーブオイルを塗っておきました。

 

オーデコロンの匂いのする櫛と、鰹節の匂いのする櫛が僕のヒゲ用の櫛です。