2016年

11月

24日

北一硝子

札幌から足を伸ばして小樽まで行ってきました。

小雪の舞う中、運河沿いを歩き、ランプマニアの聖地「北一ホール」で喫茶して、吊りランプを購入。結構お高かったんですが、これ、欲しかったんです。

吊りランプはあんまり売れないのか、お店の人が二人がかりで倉庫から出してきてくれて、丁寧に説明と梱包をしてくれました。

そして旅の楽しみを堪能するために、配送しないで機内持ち込みで帰ってきました。手荷物検査で引っかかって箱を開けないといけませんでしたが、自分で北海道から連れ帰って来たかったんです。バカバカしいけど、でも、こういう事が心に残るのです。

 

帰宅して早速天井から吊るすと、何だか妙に部屋にしっくりきまして、嫁に「ゆーやんの仕事部屋は博物館みたい。」と言われました。

まあ、確かに雑多な雰囲気になってきたかもね・・・