2016年

11月

08日

始まり

思春期が始まったなあ。と、しみじみ感じております。

 

(本人は書かれている事を知らないけど)恥ずかしいだろうし、ヨータの事を当ブログへ書き込むのもそろそろ終了かな。とも感じている今日この頃。

 

5年生にもなると、子供もだんだん忙しくなってきます。

授業も毎日6時間ですし、帰ってきて宿題やって、習い事へ行って帰ってきて塾の宿題やって。

その間にゲームしたりテレビ見たりするわけですから、親と一緒にいる時間が物理的に減ってきます。親子のコミュニケーションは徐々に減少しますよね。

 

加えて、まだまだ子供なのに、身体はグングン大きくなっていきます。

見た目は大きいので「それぐらい何でできないの!?」と、ついイライラして叱ってしまう事も多くなりがちです。

でも時間がなくてコミュニケーションが減少している状態なので、アフターフォローができず、お互いにフラストレーションが溜まって加速度的に距離が開いていく。

そしてこの距離は開く一方なんじゃないかと・・・努力しないといかんのですが。

 

自分だけの時間を使い始めれば、自然に自分を見つめ始める。そして親が面倒くさい存在になってくるわけです。

好きな子でもできれば、愛情が親から与えられている種類のものだけじゃない事にも気がつくし。

 

僕としては寂しくもあり、苦悩の始まりか・・・がんばれ!とも思うし・・・

ヨータの愛は何処にいるんだろうねえ?