2016年

10月

26日

革ジャンシーズン到来

やっとこさ関東も冷えてきて革ジャンシーズンが到来しました。

ここ数年、クローゼットに必ず一着は吊るされていた革ジャンですが、実際はたいして着ないのに増えたり減ったりしていました。サイズ感が悪かったり、買ったはいいけどそれほど気に入ってなかったり。

でも、今ある3着はサイズがタイト〜ジャストで着ていて気持ちがいい。結局そういうジャケットが残るんです。特に革ジャンは大きいサイズはダメだよね。(ライダーは着込むので大きめがいいかもしれないけど)

 

今は中に長袖Tシャツ一枚しか着られないサイズのものをセッセと着ています。あと一ヶ月もしたら寒くて着られないから!

その後は中にトレーナーが着られるぐらいサイズに余裕のあるG−1が待っている。でも、12月に入ったら寒くてダウンジャケットを着ることになるのは分かっとるんです。

革ジャンはずぇんずぇん暖かくない!逆に革が冷えて熱を奪っていきます。

結局そんなもんなんだけどなあ。なんでかやめらんねえんだよな。

 

そして、レザージャケットはたいして着もしないのにヤレていないとカッコ悪いので、古着がオススメです。自分のサイズに合うもので、革の状態がまずまずなものをじっくり探してみてください。ライニング破れとかリブの虫食いなんかはあんなもん自分で直すんだぜ。

 

古着屋で探したり、直したり、洗濯とか天日干しとか、どのオイルがいいとか、あーあダメになっちゃったとか落ち込んだり、そんなこんなで着られる季節までオフシーズンを楽しむのがきっと革ジャンなんですよ。

そしてとうとう革ジャンシーズンが到来しても2ヶ月ぐらいしか着やしない。

つまりはバカなんだ!