2016年

9月

28日

オオミズアオ

今朝の巨大青虫。

調べたら僕の好きなオオミズアオの幼虫でした。

嫌いな人はどこまで行ってもダメだろうけど、美しい大きな蛾です。

 

子供の頃、父の仕事の関係で野辺山の山荘に連れられて数泊した時の事でした。

夜、山荘の玄関先の電灯にこのオオミズアオを発見しました。

ガラス越しに見た蛾はあまりに大きくて気味が悪かったのですが、夜中飛来するこの青白い蛾にどこか不思議な魅力を感じたものでした。

 

成虫は口が退化していて一週間程度の寿命だそうです。

そのままにしてやればよかったな。