2016年

9月

20日

間違いない

というわけで、仕事の合間に目下風防を製作中です。

オリジナルは箱のような形で高さのある風防だったと思われます。針が当たらないようにね。でもそれを作るとなると、なんだか上手くできない予感プンプン。ということで、アクリル板を熱で凸面にして針を回避しようかと。

早速アクリル板買ってこようかと思ったのですが、いや待てよ。ちょうど良い具合の物があったので、それを利用することにしました。

 

それは、メガネのダミーレンズ。

メガネを買うとダミーレンズが入っていますね。あれですよ。厚さも2ミリぐらいあって、予め凸面になっていますので、あとは棒ヤスリでどんどん削るだけ。

自分で言うのもナンですが、素人にしてはかなりの出来になったと思います。

あとは耐水ペーパーがけしてコンパウンドで磨いて、最近お気に入りのスーパーXクリアで接着すれば完成です。

 

ちなみに、この時計の前の持ち主は風防をアロンアルファでとめていたようです。だから風防落っことしちゃったのね。残った接着剤を取るのにだいぶ苦労しました。

あのね、こういう場所には基本アロンアルファは使っちゃいけない接着剤。文字盤は白くなっちゃうし、仕上がりも悪いし、衝撃にも弱いです。

 

貴方が瞬間接着剤を使おうと思った時、それは十中八九間違った選択をしていると認識した方がいい。これは間違いない。