ぴーふるぼのひみつのおうち

新しい作品がPIBOにアップされました。

 

「ぴーふるぼのひみつのおうち」

 

さく いとう まき

え はしもと ゆたか

 

原作のいとうさんは嫁の大学時代の友人です。

(嫁も一応日芸の文芸を出てるんだけど、何も書かねえなあ・・・)

これを描いた時は、僕が京都で初めて個展をした時なので、

まさに10年前です。ひえ〜。

 

少しずつですが、こうやって過去の作品が蘇るのは嬉しい事ですね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    あやめ (木曜日, 27 4月 2017 00:17)

    この絵本の、製本版はないのですか?
    すごく欲しいです!

  • #2

    はしもと (木曜日, 27 4月 2017 09:25)

    あやめ様
    お褒めいただきありがとうございます。
    原作の方も喜ぶと思います。
    ただし、残念ながら「ぴーふるぼ」の市販本はありません・・・
    だいぶ前に学研の「話のびっくり箱」(廃刊)という雑誌の特集として使われた事がありましたが、本作品をベースとした書き起こしでした。
    いつか出版されたら楽しいんだけどなあ。とは思っているのですが・・・

  • #3

    あさの (水曜日, 05 12月 2018 22:14)

    息子がこの絵本が大好きで毎日寝る前に読んでいます。
    絵本アプリが12月20日で終わってしまうので読めなくなるのが寂しいです。
    市販されれば絶対に欲しいのに…。

  • #4

    はしもと (木曜日, 06 12月 2018 09:11)

    あさの様
    アプリが終わってしまうんですね。僕も知りませんでした・・・
    埋もれていた作品をこういう形で拾い上げて頂いたのですが、またもや埋もれてしまうのも寂しいですね。感想含め今度絵本の編集さんにでも話してみます。
    息子さんには橋本がよろしく言っていたとお伝え下さいませ!ありがとうございます。

  • #5

    あさの (木曜日, 06 12月 2018 10:24)

    お返事ありがとうございます!!
    息子も私も大好きな絵本なので、このまま埋もれてしまうのは本当に悲しいです。
    キッチンのイラストが可愛すぎます!!!私のお気に入りのページです。
    他のアプリには入ってないので、市販されてもっと多くの子に読んでもらえたらと思います。
    製本なら息子はお友達にも見せたがり幼稚園に持っていくのにーー
    絵本の編集さん、良い方向で考えて下さいー!!!