2019年

3月

29日

すっきりしない!

どうも風邪がすっきりとしない橋本です。

そんな中、カンボと一緒にウォーキングに行ってきました。僕が歩くいつものコースなので、たぶん6kmぐらいあるのですが、頑張って着いてきました。「文句言うならケツでも拭いて一人で帰れ!」と鬼軍曹に言われるからね・・・

途中、湿地で大きなアオサギに遭遇。おたまじゃくしも沢山孵っていました。

コンビニでブラックサンダーを買ってあげて、寺の東屋で食べて寝っ転がって休憩。

これから入学したら片道2kmの通学路なので、少しは練習しておかないとね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

25日

自作自転車カバー

写真が面倒で上げていませんが、マークローザの為にカバーを自作しました。

折角買ったのにいきなり雨ざらしも可哀想・・・。かといって市販の自転車カバーって、丈夫なやつでも1年ぐらいで劣化して破れちゃうんだよね・・・

という事で、ホムセンで#4000UVシルバーシート180×270(3年耐久)を買ってきて、縦半分に折って、両端をミシンがけ。(26インチT字ハンドル・マークローザはだいたい200cmでOKでした)縫ったら裏表をひっくり返して、各ハト目にダイソーで買ってきた園芸用ロープを短く切って結んで完成です。

本当はフロントにマチを付けたり、リアを斜めにカットすれば、より「らしく」なるのですが、シートがゴワゴワしてミシンがけが面倒なので止めました。それに天井に縫い目があると雨が沁みるかな?とも思って。

これ、制作費1300円だし簡単だし結構上手くいった。

ただ、ほんとに3年耐久かなぁ〜?という所がね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

25日

頭痛

急性副鼻腔炎で2週間続いていた「頭痛&顔面痛&歯が浮いた感じ」がやっと治まってきました。

その間鎮痛剤を飲んでいたのですが、ブルフェン、ロキソニン、カロナールと処方されてきて、量も異なるので一概に比べられませんが、カロナールが一番微妙でした。

カロナール飲む→ズキズキ痛い→しばらく我慢して仕事→我慢できない→横になる→痛み治る→もう夜→仕事できずバカ!こんな感じ。

まだ少し痛いけどもう大丈夫。

 

0 コメント

2019年

3月

23日

見立ての悪い人

カンボが重い咳をし始めたので、小児科に連れて行きました。

土曜なのでちょっと微妙な先生しか選べない。

やっぱり医者にも見立ての悪い人っていうのがいて、今日は改めて観察してみると、身だしなみ、器具の汚れ等、素人の僕が見ても目に付く所があります。

逆に見立てのいい先生というのは、雑多な中にも鋭さがあって、雑談しながらでもポイントは確実に押さえてくる感じです。保身的なふわっとした処方はしない。

こういうのは何の職種でも一緒で、見立ての悪い人というのは何処か保身的でだらしないです。

中学生のテストの失点内容も、ある意味その子の総体と言えよう。精進すべし!

 

0 コメント

2019年

3月

20日

卒園式

今日は幼稚園の卒園式でした。

子供が5歳ぐらいまでというのは、なかなか時が進まないのですが、ここを過ぎるとあっという間で、「気がついたら3年生」みたいな事になるんですよね。

だから卒園&入学というのは一つの節目だと思います。

年少さんの時はブレーキ未搭載の暴走列車だったカンボ超特急は、この3年で随分としっかりした子に成長しました。

 

でも、どうしてだろ?

二人目だからなのか、歳とったからなのか、体調がイマイチだからなのか、お式ではあんまり色々と感じる事もなく「さっさと帰ろう!」と一番乗りで帰ってきました。腹減ったし。

 

ともかく卒園おめでとうございます!!

 

 

0 コメント

2019年

3月

19日

カエルになりたい

少しは体調が回復したので歩きに出かけました。

ここ数日ですっかり暖かくなり、トトロの森では湿地の水かさも増して、今日はヒキガエル共が鳴いていました。

人目を憚らず組んず解れつのヌルヌル酒池肉林の様相。

あいつらキTガイ・・・

尚且つドスケベのままでいいなんて・・・ズルいっ!

 

0 コメント

2019年

3月

18日

ポジティブが過ぎる

期末テストの結果を見ながらY太が呟いたそうです。

「あー、オレはいつまでたっても上の下だなあ・・・」

あのう・・・その成績で上の下って、あんたやっぱりポジティブが過ぎると思うんですよ。

 

 

0 コメント

2019年

3月

17日

世界の仕組み

仕事がクソ忙しいのに風邪をこじらせたりして最悪だった3週間も、あと少しで抜けそうです。

休みなし外出なしで、こんだけ毎日忙しかったらフリーでも十分なんですがねえ・・・がねえ・・・突然暇になるから世界の仕組みってよく分かりません。

 

ピエール瀧とかNZテロとか世界には理解できない出来事が沢山あります。僕は意外とピュアなので、35歳ぐらいまでは「じっくり話せば必ず分かり合える」と信じていましたが、今では「いくら話し合っても理解できない人たちが少なからず存在する」と軌道修正しました。なぜだか話し合いのテーブルに着く事すら拒否されたりもする。

そういう場合は、理解する努力をやめる努力をする様にしています。とても辛いけど。

世界の仕組みは多様すぎる。

 

0 コメント

2019年

3月

16日

フレッシュなやつ

何でしょう?朝から酷い頭痛。

抗生物質一週間投与で急性副鼻腔炎もだいぶ良くなってきたと思っていたのですが、ブルフェン200じゃ効かないこの頭痛。そしてフレッシュでメローイエローなやつが「旦那!生きのいいの再入荷!」と、喉の奥からコニャニャチワしてくる感じ・・・

 

 

どうやらまだ悪い菌が残っている模様。

もう副鼻空とか全然いらないし。全部肉で埋めといてくれ!

 

0 コメント

2019年

3月

14日

中途半端なママチャリ

自転車を買いました。

存在が中途半端なブリヂストンのアルミフレームのギア付きママチャリ。

ママチャリ以上クロスバイク未満。そんな所。でもその半端さがいい。

僕はやっぱりママチャリが好きらしいので、ママチャリの範疇内でなんとかしたい。外見は普通っぽくてカゴもスタンドも欲しい。坂が多いのでやっぱ変速機も欲しいし、少しは遠乗りもしたい。そうなると、コレしかないんだよね。クロスバイクやロードバイクっていうのは、ふんわり本気感が漂ってしまうから周りにあれこれ気を使って面倒なんだよね。

ただ、これに乗り始めると部屋に鎮座しているロードバイクをどうしようかな・・・と。

 

2019年

3月

12日

仕事用万年筆の新調なるか?

10年以上ぶりに仕事用の万年筆を新調できるかもしれません。

かもしれません。というのは、まだメンテ中だからです。橋本がメンテ中という事は、つまりはビンテージって事ですよ。って事は新調じゃねえか・・・

とにかく。

僕が仕事用万年筆に求めるのは、国産である事。ペン先は極細である事。良くしなる事。インクの補充が容易である事。カーボンインクを使う為フローが良い傾向である事。といった所でしょうか。

万年筆とは不思議な物で、古ければ古いほどペン先がしなる様に作られている傾向があります。それというのも昔は万年筆の目指す所というのが「羽根ペン」だったから。ところが現代人はボールペンに慣れているので、しなりが少なく硬く作られているのだとか。あのしなりがいいのにねえ・・・

今使っているのは長年の使用で線幅が太くなってきちゃいましてね。ちょっとイメージとのギャップが出てきている上に、メンテ時に樹脂パーツを欠いちゃったりして、ま、それ以上にちょっと飽きたかな、と。ここらで心機一転行きたいものです。

 

2019年

3月

11日

呪詛

秋頃、庭のモッコウバラの枝にトカゲの死骸が刺さっておりました。

正確には、枝が刺さったでかいトカゲが庭に転がっていたのでした。

結構気味が悪い。

子供の悪戯か、誰かの嫌がらせか。

そう思っていた所、今日もまた発見。でも、今回はバラのちょっと奥まった場所にあって、悪戯にしてはおかしい。大体子供の悪戯にしては古臭い。どうもこれは人間の仕業じゃなさそうだ。

ということで調べてみたら、「モズのハヤニエ」

あの有名な!

そうか、これがハヤニエですか〜。

うちの周りは自然が豊かで鳥も沢山いるもんね。

でも実際、呪詛じゃなくてよかった・・・

 

2019年

3月

09日

毎年恒例

昨夜ゾクゾクして高熱が出ました。

朝起きると激しい頭痛と黄色いタンが・・・ああ、急性副鼻腔炎ね。

昨年は同じ時期に急性中耳炎で鼓膜切開しましたが、今年は副鼻空炎って事ですか。

どうにかならないかと思って風邪を引いたらイソジンでうがいをしたりしているのですが、どうがんばっても風邪の治りかけに耳とか鼻に菌が入っちゃう。30越えた辺りからです。こうなると抗生剤じゃないと治らないので、病院に行って薬飲んで寝ています。

締め切りが非常にヤバイんですが、それどころじゃなく頭が痛いので許してください。

 

2019年

3月

08日

人生はたった10日で変わる

という啓発本の様な事が身近な人の身に起こりました。

変わるべき時は一瞬です。

迷って分からなくて、もがいて頑張って、でもどうやっても無理で。といった様な事は全くない。あるべき物があるべき所にスッポリ収まる様に、何の抵抗もなく道が示される。進むのではなくて、示される。

 

道が示されると、バラバラに見えた今までの努力のベクトルが、一斉に同じ方向を向くので、それが大きな努力だった事がきちんと見えるのです。

こういう現象が起こるのを目にすると、臥薪嘗胆、石の上にも三年で、一つ一つを丁寧にやっていれば、きっとチャンスは巡って来ると信じるに値します。

 

しかしまあ、それによって僕の日常も変更を余儀なくされるので、今ちょっとナーバスになっているんだが。風邪もよくないし。

 

 

2019年

3月

06日

萌え絵

ご無沙汰しております。

風邪をひいて数日寝込んでおりました。皆様お変わりありませんでしょうか?

 

さて、グズついた鼻模様のまま、昨日は半年ぶりの打ち合わせに行ってまいりました。

最近打ち合わせがホントに減っております。ページ物でもだいたいメールと電話で終わっちゃう。もちろん、忙しい時に「打ち合わせに来い!」と呼び出されるのは甚だ面倒ですが、大概において家にこもりっきりのイラストレーターは、打ち合わせと称した「お散歩」が大好きですので、是非お呼び頂きたい。常日頃そう思っております。

 

それはそうと、打ち合わせは表参道でありました。

通りを行き交う金持ちそうな中国人に驚いたのもそうなんですが、それより何より、打ち合わせ場所のデザイン会社のお隣に、いつの間にか2つのギャラリーができており、その2つの展示の明暗に日本の今を見た気がして、尋常ならざる憂いを感じたわけですよ、ええ、43の橋本は!!

 

だってさ、片方はアート系の展示。僕には何だか良く分からないけど、でもオシャレでポップでトンガっちゃってるのは分かる。上から目線なのも分かる。なんせアートだから。それぐらい当然だろ。分かるとか分からないとか、いやおめえ、感じるだけだろ。で、案の定誰も人が入ってない。

 

お隣の展示・・・いわゆる萌え系イラスト・・・

これがもうすげえ人!

萌え絵の破壊力サイコー!

 

って、こんなもん部屋でコッソリ隠れて見るものだったはずの20年前はどこ行ったんだよ!?

オレの失われた20年を返せこのクールジャパンめ!

 

 

 

 

2019年

3月

01日

ラミーには気をつけろ!

万年筆が増えすぎて、なおかつ保管場所が適当だったのでペン同士が接触して傷が付いてしまいました。

よく見ると、プラチナの3776の樹脂軸に引っ掻き傷が付いている。

こんな傷どうやったら付くのかなあ?と他のペンを観察した所、犯人が分かりました。

ラミーのトライペン

こいつのクリップがゲルマン魂MAXでトンガっていて、指も切れそうな勢いです。

ドイツ人ってこういう所の妥協がないというかゆるさがないというか・・・

(以前ライカを分解した時も、軍艦部内部の普段人目につかない箇所も、指が切れそうな程の工作精度で作られていて仰天したのを覚えています)

 

まあ、ラミーはあのドイツ的直角がいいんだけどね。

一緒には遊ばせられない程のトンガリですわな。