2016年

1月

30日

やさしさ

だらしなさとか頼りなさを優しさと勘違いしていたんじゃないですかね?

優しさっていうのは、時に突き放す厳しさを持てるかどうかですよ。それこそが相手のためになるという決断を下せる人を選ぶべきであった。

 

0 コメント

2016年

1月

30日

湯たんぽ

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

29日

コーリン

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

29日

唐揚げ祭り

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

29日

雪なんですって

どうやら今夜から雪だそうです。

週末熱海へ行く予定でしたが、嫁がグズグズして宿を取っていなかったのが幸いしました。車でなんて到達できませんよ。ナイスグズグズ!よしゑ!

0 コメント

2016年

1月

28日

1キログラムの幸福じゃなくて唐揚げ

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

28日

ベッキー叩き

ベッキーが僕の布団に入りたがって困る。という夢を見ました。

 

しかしすごいですね。最近のベッキー叩き。

やってバレたのが悪いと言われればそれまでなのですが、彼女、最近なんとなく負けキャラ感を自分で出していましたからね。可愛いのに何焦ってんの?と思っていた矢先でした。

そういう焦りに魔が忍び寄ったのかどうか知りませんが、とにかく夢の中の彼女は甘えん坊で、「ちょっとマズイから!」って言ってんのに、上目遣いで勝手に僕の布団に入ってきて、いやあ、やぶさかでないなあ。

 

0 コメント

2016年

1月

27日

ATM

DAIGOと北川景子が新婚旅行にATMに行くとか行かないとか。

嫁が我が家も冬のATMへ行こうとせっついてきます。たぶんもう宿に予約入れてるな。

 

まあね。熱海って、距離的にもダルい感じも何だかいいんだよね。

小田原厚木道路の終点近く、西湖バイパスに合流する地点で、グイーンって道が高架になっている所があるんですが、そこで初めて真っ黒い太平洋が見える感じが一番好き。

やっぱ海はいいよ。

 

0 コメント

2016年

1月

26日

時間の無駄だけど

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

26日

お休み

嫁にそそのかされて、今日はお休みにしてしまいました。

新しくできた立川のららぽーとにでも行こうか!?と話していたのですが、昼ごはんを食べたら急に眠くなってきて、僕には珍しく昼寝をしてしまいました。

ちょっと疲れてたのかもね。

せめてもと、夕方から帳簿付けをして、サボった自分を誤魔化しました。もうすぐ確定申告なので。

 

でも、あれですね。

普段絵を描いている机にノートパソコンを置いて、会計ソフトなんかを使っていると、あんまり頭使わないのに「仕事してる感」があってポイントが高いです。

 

青色は慣れれば簡単なので是非チャレンジして下さい。

自分で管理するので色々と節税もできるしね。

みんないくらぐらい税理士に払うんだろう??無駄な金だと思うけどなあ。

 

 

0 コメント

2016年

1月

25日

ほらな。世界遺産の隣で産まれたんだぜ

0 コメント

2016年

1月

25日

契約破棄

契約直前まで行って、破棄しました。

いや、学資保険ね。

 

今はちょっと率がいいらしいんですよ。で、嫁が話を進めたのですが、僕はどうも気が乗らない。乗らないけど、でも嫁の考えも分かる。じゃあ任せるよ。となった訳ですが、対面販売しかしていないとかで、先日保険会社の担当の方に来て頂いて電子書類にサイン致しました。

ところがあちらの不手際で、もう一度手続きをやり直させてくれ。と。

そしてその後の日にちのやり取りでも誠意が感じられなかった事が発端となり、色々嫁と話し合って、契約破棄致しました。

 

学資保険って貯蓄じゃないので、途中手元にお金が無いわけ。これ、不安定なフリーランスにとってはかなりのリスクなんです。途中で解約したら元本割れするし、今回の商品は将来一括で支払われないので、大きな額が必要になった時に困る。戻り率は高いけど、たかだか20万円の為に現金が手元にないのは、僕にとってはやっぱりデメリットでした。
 

それとね。

契約っていい加減な事じゃないんですよ。

お互いが対等の立場で交わす事です。不手際があればフォローしてから同じテーブルに着かないといけないし、どちらかが上でも下でも成り立たせてはいけないのが契約というものなんです。

彼らにとってはたかが一件の契約かもしれませんが、僕にとっては家族の大事なお金を扱う契約です。もっと敬意を払い給え。ぷんぷん!

 

 

0 コメント

2016年

1月

25日

京都へ

寒くて眠れずに、ぼんやりとしていました。

 

昨年の夏に座間味の海でヨータと見た小さなサンゴ礁。

枝珊瑚にコバルトブルーの魚が寄り添って、波のリズムで群れが膨らんだり萎んだりしている。

「このまま水槽に入れて持ち帰りたいね。」

そんな宝石箱のような素敵な想い出を何度もリプレイできるんなら・・・

今年はヨータは10歳で嫁も大台に乗るので、橋本家にとって縁の深い京都へ行くべきかな?と布団の中で思いました。

楽しみだなあ。

 

0 コメント

2016年

1月

24日

ギャンブル

駅前の本屋にコインゲーム機が置いてあります。

景品は3DSとかWiiUとか、子供が欲しそうなもの。100円を入れるとスロットが回り、ストップボタンで出た目の分景品がせり上がっていく。おっとご注意。マイナスの目もあるんだぜ。5段階勝てば坂道から景品が落っこちて、もう君のものさ!

 

ヨータが友達から聞いて、やりたがってしょうがないので、先日300円だけという約束でやらせました。もちろん自分の小遣いですよ。

いいところまで行くのですが、あっという間に300円が終了。このゲーム、コンティニューが出来る所がミソで、「いいトコまで行ってんのに!」という欲に火を付けられてしまいます。そしてガラスの周りには景品をゲットした人の日付やコメントがペタペタ貼り付けてあって、弥が上にも「出るぞ!」感が高まってしまう。

 

夕食を食べていると、ヨータはふてくされてシクシク泣き始めました。

「もう少しで取れたのに!WiiUどうして買ってくれないの!?」とこうです。

いつものヨータらしくなくて、ギャンブルでこんなに変わるんだ・・・とちょっと恐ろしくなりました。

取れるわけないのに。胴元が儲かるようにできているのに。

だって商売ですもん。赤字を出すなんてあり得ませんよ。もちろん景品を取れる人もあるでしょう。でも、それはきちんとプログラムされていて、5万円に一回とか、そういうレベルだと思います。景品をたくさん出せば集客もあるだろうから、そこら辺は設置者の設定次第だと思うけど。

 

ああいうの、毒でしかない。

 

 

0 コメント

2016年

1月

24日

シマトネリコ

雪、降りませんでしたね。

ちょっと拍子抜けですが、先日の雪では積雪で裏庭のシマトネリコの太い枝が折れてしまいました。ご近所のT君のお宅のトネリコも折れてしまったみたいなので、やっぱ本来なら積雪のない地域の植物なんでしょうね。

 

シマトネリコは一応常緑で、冬でも緑の葉が残っています。でも、うちの周りは寒いのか、冬になると葉が一部枯れてしまいます。落葉ではなく、冷害といった体で、枝先が葉とともにだらしなく枯れてスカスカになってしまう。そして落葉しないので、こういう大雪があると葉に積もって重みで枝が折れてしまうのです。

落葉広葉樹というのは、冬を乗り切るために葉を落とし、こういった積雪にも対応しているのだなあ。と改めて思い至りました。そういった意味ではシマトネリコが積雪で折れるのは仕方ない事かと・・・

 

ついでに丸く多きく育ったローズマリーも、木化した根本から折れてしまって、だらしなく広がってしまいました。こいつはどうしようかと思案中です。

 

 

0 コメント

2016年

1月

24日

真夜中の投稿

ちょっと身体に違和感があって、子供たちと一緒に布団に入ったら、いつの間にか眠っていました。

で、早く寝ちゃうとだいたい夜中に目が覚める。

ここの所仕事が忙しくて、先の事が気にかかり、布団の中であれこれ考えてしまうので、ごそごそ起きだして、今、午前二時半です。

まだ雪は降っていませんよ。

 

0 コメント

2016年

1月

23日

図画工作展覧会

寒い中、ヨータと二人で出掛けてきました。

某小学校の体育館内に市内の小中学生の作品がたくさん展示されていて、マスター・ヨータは所沢市入選という事でした。ここで特選に選ばれると県展へ進むらしい。

まあよかったじゃん。賞状もらえるよ。

 

全体をザーッと見て回りましたが、やっぱり光る作品はいくつかありますね。

特選をもらっていないものでも、「これは」という才能を認めることができました。こういうの、もったいないなあ。と。

そして、裏側にあるその子の力を感じる事ができる作品もあれば、本作品だけかも?という気まぐれさしか感じないものもあります。(でもどうか分からない。他のも見てみたい。という感じ。)

中学生ぐらいになると、上辺の丁寧さに誤魔化されるのですが、結局はその子の人間性みたいなものが感じられるかどうかだと思います。

 

才能は色々な所に隠されているので、目を凝らして見逃さないようにしないといけません。見える人にはこれ程簡単な事はないし、見えない人には目の前にあっても気がつかない。

ま、愛と一緒ですな。

 

 

0 コメント

2016年

1月

22日

キキのお母さん

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

21日

おめでとう

ヨータ君の図工の作品が市の展覧会に出品されるとの事。

それはこぞって見に行かなあかんやないの。

 

父もね、小中学生の時は県展に何度も出品されたものよ。その度に賞状授与だから、もう賞状なんてどうでもよくなって、ランドセルの底の方でクシャクシャですよ。

ま、でも、そういう自信が今の職業にも連綿と繋がっているわけで、あながち馬鹿にできないもんです。

イラストレーターは実際あんまり儲からないのでやめておいた方がいいと思うけどさ。

 

0 コメント

2016年

1月

21日

嫁からのアドバイス

また口ヒゲが嫌になってきました。

(急にだらしなく見えてくる。)

 

「もう剃っちゃおうかと思って。」と嫁に言った所、「別に変じゃないよ。でも整えすぎが気になる」とのアドバイスを頂きました。

 

うーん。でも、だらしないのヤなんだもん。

 

現在、口髭の上も下もラインを整えていますが、メイク職人の嫁曰く、「眉も上はあまりカットしない。」そうで、基本下面を揃えるのだそうです。あまりやり過ぎると不自然になるらしい。

まあね、そうかもしれないけどさ、カットの後眉は描くけど、髭は描かないじゃない?それにムスタシュには理想型っていうのがあってだね・・・

 

今ちょっと長めなので、とりあえず少し短めに刈って数日様子を見よう。それでも嫌だったら剃っちゃう!

 

0 コメント

2016年

1月

20日

10歳

もうすぐヨータは10歳の誕生日を迎えます。

「何かしたいことある?」と嫁が問うと、「京都に行きたい。」と言っていたそうです。

そうか・・・京都か・・・

 

ヨータは京都生まれだからね。

羨ましいよ。いつ行ってもここがオレの生まれた街って言えるんだから。

京都、行きたいなあ。

 

 

0 コメント

2016年

1月

20日

手がかじかんで仕事ができん

仕事部屋は北側にあるので、朝の9時以降は日が入りません。勉強部屋とか仕事部屋は北向きが良いとされていますが、(ほら、日当たりがいいとボーっとしちゃうからじゃない?)いくらなんでもここ数日寒すぎます。

もう昼前でお腹減ってるのかもしれないけど。(お腹減ると寒い)

今日はカルボナーラがいいなあ。

 

0 コメント

2016年

1月

19日

腹巻き

休憩中、コーヒーを入れながらセシールの下着カタログの美女チェックをしていた所、嫁が余っている腹巻きを持ってきてくれました。

最近どうもお腹が冷えるので、嫁の腹巻きを借りて寝ているんです。

「女性用で細いからきついかもね?」という心配をよそに、ぴったりでした。

 

あの、嫁さ、あのさあのさ、

細身でヒゲの40がコーヒー片手にキッチンで下着カタログの美女チェックしながら女物の腹巻き巻いている姿見て「きっしょ」って言うのは・・・まあ、仕方ないか・・・

 

4 コメント

2016年

1月

18日

ベイダー卿

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

18日

雪です!

昨夜は子供と一緒に寝てしまいました・・・ブログ更新しようと思ってたんですが。

 

そして目が覚めたら大雪ですよ!

完全甘く見ていたので何も用意していなくて、朝から車のワイパーを上げたり(もうひん曲がっていそう)裏庭のトネリコの雪を払ったり(重みでだいぶ折れてしみました・・・)。

そうこうしているうちに、停電が何度もありまして、ちょっとドキドキでした。

 

小学校は二時間遅れとメールが入りましたが、どうだろう?休校になるかもしれませんね。

僕は午前中、雪を見ながらドローンを描く予定です。

うん。色々やってるよ。

 

0 コメント

2016年

1月

16日

G-1

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

15日

ド根性ヒヤシンス

前庭の片隅にド根性ヒヤシンスが生えています。レンガの隙間で、土もあるんだかないんだか分らないような場所。

実はこのヒヤシンス、花が終わって、ヨータが幼稚園から持ち帰ってきた球根です。

「球根だし、まだ生きてるし、でも植えるの面倒だな。あ、そこの端っこにとりあえず置いておこう・・・」な、結果なんです。

 

正直植えてもいないし、球根は地上に出たまんまだったのに、いつの間にかちゃんと根付いて毎年綺麗な花を咲かせるんですよ!しかもさっき見たら、今年は横に子株も増えていて、お前らそんなとこでどんだけ頑張るつもりだよ!?

 

どうでもよかったのが、今では毎年楽しみです。

ホント健気でかわいいやつ!

 

0 コメント

2016年

1月

14日

変化

やっぱり物事というのは変化していくものですね。良い事だってさして長続きしないんだから、特に違和感があるものに関しては確実に変わっていく。最近よく分かった。

 

 

0 コメント

2016年

1月

13日

ヒゲが見える

口ヒゲを再び伸ばし始めて一月ほど経ちました。

少しずつカットしているのでボサボサではありませんが、最近自分の口ヒゲが見えるんですよ。御飯食べる時とか、キーボード打つ時に下を見ると、黒いヤツが見える。これ、結構新鮮。

0 コメント

2016年

1月

13日

寒い!

今朝は寒かったですね。

朝起きて窓の外を見たら真っ白。昨日パラついた雨がそのまま凍結したのか、家の屋根も庭の薔薇も芝生も車もみんな真っ白け。寝室の窓は凍結して開きませんでした。

 

うちは狭山湖の近くにあるので、緑も多く都心より気温が下がると思うのですが、実際何度まで下がっているのか調べてみたい所ではあります。

 

狭山湖は100年ぐらい前に作られた東京都の貯水池なのですが、ちょっと旅行に来たみたいでいい所ですよ。僕がここに家を買う決め手でしたし。

 

0 コメント

2016年

1月

12日

登山

先日行った御嶽神社では参道の坂道を30分ほど歩きます。駐車場も大渋滞だったので、少し下に駐めてから、カンボをおんぶして登ったので、現在ちょっと筋肉痛。

 

でも、たまには山登りでもしたいです。

嫁は「山は近いんだし行ってきなよー。」と言ってくれるのですが、なかなか、ね。

 

僕は小さい頃から両親に山に連れて行かれたり(二人は山で出会ったらしい)、大学時代にワンダーフォーゲル部だったりしたので、歩き方を体で覚えているんでしょうけど、だいたい登山っていうのは、「我慢して歩けば必ず辿り着く」という事を知っているか否か。だと思っています。「もう無理!」な自分を如何にして誤魔化すか。

カンボをおんぶして汗をにじませて登っている時、久しぶりにこの感覚を思い出しました。

 

若い頃は我慢だけは自信があった橋本ですが、最近だらしなくなってしまったなあ・・・

 

0 コメント

2016年

1月

11日

革ジャンにヒルドイド軟膏を塗ってみた

洗濯しまくり、天日干ししまくりの僕のA2ですが、ゴワついていつまでも身体に馴染まないのでオイルアップしてみました。

一応ホースハイドなので、オイルはどうしようかと思っていましたが、試しにカンボに処方されているヒルドイド軟膏を塗ってみたところ、しっとり艶も出てなかなかいい様です。(こんなもの革ジャンに塗る人はおらんだろう・・・)

ミンクオイルってあんまり好きじゃないんだよね。ベタベタして、ワークブーツなんかも結局汚れが付きすぎてしまう。もっと浸透する様なクリームがいいと思います。

 

 

僕が高校生の頃はフライトジャケット大ブームの時でして、「A2はタイトに着るのがカッコイイ!」という論法がひとり歩きして、可笑しなぐらいピッチピチに着ている人をよく見かけましたが、やっぱりA2はオッサンジャケットなので、ざっくり着られるぐらいの方がいいと思います。ピチピチがいいならライダースを選べばよい。

 

もう今ではA2を着ている人はほとんど見掛けませんね。ぼくも馴染ませるために仕事中に着たりするぐらいです。存在意義がよくわからない革ジャンです。

 

0 コメント

2016年

1月

11日

灯台2月号

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

10日

初詣

正月休み、面倒くさくて初詣に行っていませんでした。だいたい喪中だしね。

でも、年頭にあたってやっぱり初詣ぐらい行きたいじゃないですか?そう思って、青梅の御嶽神社まで車を飛ばして行って参りました。

 

5年ぶりぐらいに参拝したのですが、これがやたらと混んでいます。そして祀られているのがお犬様という事なのか(狼の事です)、ワンちゃんを連れた方が多く参拝されていました。こんな事5年前はなかったので、どこかで紹介されたのかSNSで拡散したのか、まあ、昨今のペット事情を垣間見たような気がしました。

 

今日は天気も良く、山の上からは都心のビル群まで見渡せ、清々しい気分になれました。18日からはケーブルカーが定期点検で暫く運休とかで、山のてっぺんにある神社は閑散としてしまうんだろうと思いますが。

 

ちなみに、僕のMac Proの土手っ腹には、システム安定を祈願して御嶽神社の御札が貼ってあります。

今年もいい年でありますように・・・

 

0 コメント

2016年

1月

09日

女の趣味が悪いと

続きを読む 2 コメント

2016年

1月

09日

子供の才能

幼い頃からヨータには文章の才能があると思っています。絵もいいのですが、ちょっとした文章がいい。長い作文はダメだけど、コピーライティング的な短めの文章が味わい深い。

文章というのは不思議で、子供の少ない語彙の中でも、言葉の選択と配列だけでハッとするような輝きを見せることがあるんですね。

でも、この才能は子供特有の気まぐれな一瞬だけのものか?とも思うし、ちょっと見ただけでは大人には解りづらい。そうして発掘されぬまま埋没して見えなくなってしまうのかもしれません。でも、彼の中には僕のうかがい知れないニュアンスの世界が含まれているんだという事を忘れてはいけないんだと思っています。

 

0 コメント

2016年

1月

08日

高速ベロ

朝のNHK-FMのクラシック番組を聴いていると・・・

「ああ、これゆーやんがよく真似するやつ。」

嫁に言われました。

そう。アルハンブラ宮殿の想い出。これをイジリー岡田の高速ベロみたいに口でやんだけど、下品なので門外不出です。

 

 

0 コメント

2016年

1月

07日

ワークブーツ

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

07日

ジョイ・コンパクト

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

06日

カット

実に半年ぶりに髪を切りました。

いつもの美容師さんがカット中「ノッてきた!」とやたらとパーマを薦めてくるのですが、もう誰に見せるわけでもないのでパーマは、ねえ?

「前髪はエロい感じにしちゃいますね。」とか、毎度毎度ちょっとおかしな会話なのですが、今回は全体を少し短めにしてもらいました。

腕はいいのですが、完全おまかせで放っておくと、ギャル男みたいにされること間違いなしなので気が気じゃないという美容師さんです。(まあ、オレもクリックリのボブが理想とか言ってるからね。)

 

0 コメント

2016年

1月

05日

PREMIERE

嫁がホームページをリニューアルしました。

学生時代から変わらず根性無しで、いつもすぐ諦めるタイプなのですが、来月は大阪出張もあるらしいし、将来オレより出世する様な気がするので期待してますゼ!

 

 

2 コメント

2016年

1月

04日

つるつる温泉

嫁が誘惑してきたので、午前中で仕事を終わらせて「生涯青春の湯 つるつる温泉」に行ってまいりました。うちから1時間かからずに到着。

 

しかし・・・生涯青春っていうのどうっすかね?

よくいますけどね、60になっても「未だ青春」とか言っているボケ◯人。俺はもう青春なんかとっくに終わってるぜ。青春っていうのは若さと共に悩みや苦しみもセットになってるんだ。その混沌から脱しようともがく姿が青春なのだよ。俺はもう青春なんかまっぴらゴメンだね!ってそんな事言うのは、実はまだオレも青春してるからとか、まあどうでもいいから入浴しろ!

 

いやあ、ホントお肌がトロトロがですよ。

気持ちよかったな〜。

 

 

0 コメント

2016年

1月

04日

今年の手帳

2016年の手帳を買い忘れていました。

正月休みに本屋で買ったのは・・・今年はデスクダイアリーという一回り大きなタイプ。

そしてぼくは手帳をいつもPCの横に開いておく事にしています。お気に入りのアンティークのペンを挟んでおいてね。そうすると仕事が入るというジンクスがあるんですよ。

 

そうそう、忘れていたといえば、バタバタしていて美容院にもう半年も行っていません。早くサッパリしたい!

 

そんなこんなで今日から仕事始めです。

年始から忙しいので、早速頑張るぞー!

 

 

0 コメント

2016年

1月

03日

JOJOは酷いよ

嫁が近所のTSUTAYA(貸本もやっている店舗)でJOJOを借りてきたので読んでいます。(しかし普通アラフォー女子が正月にJOJO10冊借りるか?)

 

僕も読んだことなかったので丁度よかったのですが・・・

失礼を承知で言いますが、この漫画は酷い。

人気があるのも画力が凄いのも分かりますが、なんかもうお話がメチャクチャ。そのメチャクチャ具合がたまらんのでしょうけど、画面が真っ黒でやっぱ僕には無理です。

 

嫁は4巻でリタイア。僕はインターバルを入れつつ10巻までなんとかいけそうです。(その先のストーリーなどどうでもいいわい!)

 

少年だった頃から、北斗の拳とか男塾とか聖闘士星矢とか、そこら辺の格闘系漫画に全く興味がなかったのですが、30年たってもやっぱり変わらないみたいです。

あ、あとヤンキー漫画や極道系も大嫌い。

 

 

0 コメント

2016年

1月

02日

あけましておめでとうございます

2016年。

本年もよろしくお願い致します。

 

新年早々、家族でスター・ウォーズシリーズを観ています。

レイヤ姫がブサイクだとか、ヨーダのパペットが逆にいい味出してるとか、ベイダー卿がかなり息子に弱いとか色々ありますが、ヨータと嫁が「観たい!」と言い出すとはゼンゼン思いませんでした。

4、5、6作は手作り感満載で円谷っぽい雰囲気があるのですが、CG全盛の今の作品と違って、現実の重みがあっていいですね。細かい所は観客が脳内で補完すればいいんです。

 

そして久しぶりに観た「帝国の逆襲・字幕版」で、ソロが炭素冷凍にかけられる直前。レイヤ姫が「アイラビュー!」と突然告げたのにドキッとした。と嫁に言った所、「あなたはいつも鈍感よね。」と呆れ顔をされました。

40になってもまだ女心が分かっていないって事ですかね・・・

 

ま、女心はともかく、フォースと共にある2016にしたいですな!

 

0 コメント