2015年

5月

02日

GW

GWに突入しました。

いいお天気ですね。

我が家はお出かけの予定はありませんが、明日、大学時代の友人家族が庭にキャンプをしに来ます。ちょっと変わったイベントですね(笑)

そして連休後半は仕事の予定。

今日は家でのんびり昼ビールするにはもってこいの気候だな。


0 コメント

2015年

4月

30日

榛名神社の事

榛名旅行の事を書くとか言っておきながら、面倒になってきたので榛名神社の事を少しだけ。

京都に住んでいましたので神社仏閣にも色々と行きましたが、榛名神社は特別なパワースポットだと思います。2度目ですが、やっぱり強烈すぎて恐い。

 

本物というのは丁寧に抽出されたアロマオイルなんかと同じで、良い香りの中にも、どこか雑味を感じられたりして清濁併せ持つ所があると思います。その雑味が良い部分を引き立て、香りに深みをもたらし、また時には雑味が勝って感じる時もある。日本酒でも同じ様な事を言っている方がおりました。

榛名神社では、良いものと悪いものが鬩ぎあっていて、それが強烈なエネルギーになっている様な印象を受けました。だから変なもの見そうで夜は行きたくないな。

 

昔の人はこういう場所を鋭い洞察で見つけて、自然に深い畏怖を抱いていたんだなあ。と。

何か巨大なものに圧倒されるので、GWにでも行ってみるといいですよ。

 

そうそう、榛名神社は雨乞いの神様でもあるらしくて、そういえば最初に参拝した辺りから僕の雨男伝説が始まっている様な・・・雨乞いの神様とかいらんし!

 

0 コメント

2015年

4月

30日

モッコウバラの成長

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

29日

父達の時計

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

29日

子供BBQ

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

28日

待ってくれ

嫁が胃カメラ飲むんで送迎したり、カンボがお風呂の後思いっきり嘔吐したり、そんでソファーカバー洗ったりで大変だからちょっと待ってくれ。

0 コメント

2015年

4月

27日

榛名旅行

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

24日

引退

イラストレーターは生涯現役なのか?

90になっても絵を描いていたい!みたいな事を言う人もいるのですが、僕はどうかなあ?と思います。ある所まで来たらスッパリ引退して、一切絵筆を握らなくなるのもいいんじゃないだろうか?と思います。


ドンドンドン!

「橋本しぇんしぇー!」

ドンドンドン!!

(樫材の扉の覗き窓がさっと開いて明りがこぼれる)

「こんな嵐の夜中に何者じゃ?」

「しぇんしぇー、どうかしぇんしぇーに絵を描いて頂きたく、嵐の中ここに馳せ参じました。」

「貴様も知っておろうがワシは人生に失望しておる。それ故もう一切絵は描かぬ。帰れ。」

「そう仰らずに、どうかどうか、このドアを開けておくんなまし。」

「分からんやつじゃの。ワシにはもう何も残っておらん。それよりほれ、濡れている栗毛の馬が不憫じゃ。ここに3シリングある。これで葡萄酒でもひっかけて帰るがよい。寝床に入る前に厩で馬の身体を拭いてやるのを忘れるでないぞ。」


イメージとしてはこんな感じでお願いします。


0 コメント

2015年

4月

23日

セイコー5アクタス

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

23日

一度教えたでしょ?

ハンドルロックする度に泣きそうになりながら電話かけてくるのやめてくんない!?


2 コメント

2015年

4月

23日

SIGN

21日は区切りの日でした。

夜中机に向かっていると、壁にテープで貼付けておいたそれ関係の校正紙がハラリと落下。

!!!!

先週でも来月でもよかったはずなのに、よりによって何で落ちるのが今日なんだ!?と思ったのですが。

神様はかなり漫画的表現でサインをお示しになるらしい。



0 コメント

2015年

4月

22日

落選

ヨータ残念でした。

でも、そのやる気は十分立派だよ。


0 コメント

2015年

4月

22日

職人への気遣い

今日は朝から工事の人が来て、物置を裏庭に設置してくれました。

職人さんには気遣いが大切です。

僕はちょっとした工事などで来てくれる方にもお茶を出す様にしています。それで二言三言立ち話をする。それだけで、「お仕事ちゃんとお願いします!」というメッセージになりますし、職人さんの方も「きちんとやろう。」という気持ちになるものです。


ペンキ屋だった父の手伝いでアルバイトに行くと、昔の人は必ず10時とお昼と3時にお茶を出してくれたものです。中にはお昼にラーメンまで取ってくれた奥様もいました。(弁当持参しているを知っているのに。)そんな事をされると、やっぱり手は抜けないな。と思うのが人情ですよね。


幼稚園の屋根を塗り替えた仕事の帰りに、園長先生に呼ばれてサントリー・オールドを1人1本もらった事がありました。当時僕は中学生だったので、「買い取るぞ。」と父に言われたのですが、「オレ、飲もうかな。」とそのまま貰いました。勉強机の上に置いておいて、たまに嘗めたりしましたが、苦くてとても飲めたもんじゃなかったのを懐かしく覚えています。


0 コメント

2015年

4月

21日

立候補

選挙のアナウンスがうるさいこの頃ですが、

夕飯の後皿を洗ってた所、ヨータからこう切出されました。


「ぼく、学級委員に立候補しようかと思ってるんだ・・・」


・・・よくぞ言った!!その心意気だけでもてぇしたもんだ。

でも、まずは下着をズボンに入れないとね。


0 コメント

2015年

4月

21日

縮小性

気が付いたらあご髭の面積が縮小していました。

左右のバランスを保とうとすると、どうしてもシェーブする時に領土の縮小傾向が見られる様です。チョビあご髭って感じで、なんかもう、良いのか悪いのか分かりません。領土拡大に向けて自衛隊派遣の憲法9条改正を実施しているのですが、どういうわけか一歩が踏み出せません。


0 コメント

2015年

4月

21日

お得崩壊の懸念

最近また嫁が「お得」を求めて色々計画しています。

「お得」自体は僕にも益があるので不満ではありませんが、その性質上、臨界を超えているのに「お得」を求め続けるとメルトダウンを起こしてしまうという傾向があります。

それを僕は「お得崩壊」と呼んでいて、お得は程々に求めよ。と戒めているのですがね・・・

 

 

0 コメント

2015年

4月

20日

伝説のアトラ完全攻略

西武園遊園地での写生大会の後、家族で伝説のアトラ・コース3にチャレンジしました。

というのも、工事中だったコース3だけ残して攻略済なのでした。

ネタバレしちゃうので詳しくは書きませんが、コース3の最後の方の手がかりはほとんどヒントになっていなくて、園内をローラー作戦で虱潰しに捜索しないといけないので、かなり往生しました。(ヨータが発見してくれなかったら、たぶん途中で諦めていたと思います。ふ〜。)

コース4の最初の方も手がかりがなかなか見つからず、1時間以上同じ場所でグルグル捜索したりして、今思えば結構楽しめました。(最中は困り果てた。)

いい運動になるし大人でも楽しめるのでオススメですよ。


0 コメント

2015年

4月

20日

スーパーの荷物置き場、ビニールロール下に置いてある濡れ布巾の必要性

嫁が「最近アレが必要なぐらい指先から油分が抜け切っている年齢に達した。」とボヤイていました。

「若い」という事は「潤っている」という事でもあるらしい。

若人よ。

知っておくと何かと、いや、何も役に立たねえか。


ちなみに、荷物置き場と書きましたが、カゴからレジ袋に荷物を詰め替えるあの場所は何という名称なんでしょうか?全く検索できません。



0 コメント

2015年

4月

19日

唐揚げ祭り

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

18日

写生大会

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

18日

雨の日

0 コメント

2015年

4月

18日

母の唐揚げ

実家に遊びにいって「晩ご飯食べていきなさいよ〜。」で唐揚げが出てくると家族みんな嬉しい。

昔から変わらない衣の薄い醤油味の唐揚げ。立田揚げも美味しいけど、僕はこれが大好きです。

さっき何となくメールでレシピを聞いてみたのですが、とても簡単そうでした。

これに似ているけど、母のやつは酒、醤油、塩、生姜、卵、片栗粉だけです。)

明日は試しにもも肉一枚分で作ってみようかと思います。

 

0 コメント

2015年

4月

17日

奥さん

昨夜、ママ名刺の事を嫁に教わって「へー。」と思っていた所、早速記事になっていました。

しかしまあ、僕は○○君ママとか言うのも言われるのも嫌いです。この呼び方は、子供が「おばさん」と相手親の事を呼ばなくて済むので、お互い嫌な思いをしません。そして親同士は親としての役割の中での関係性を保てるというわけです。「ママ友だけど、友達じゃないのよ。」という・・・ああ、女って・・・

そして僕としてはこれは相手に面と向かっていない「逃げ」な姿勢であり、大変礼儀を欠く行為だと信じています。

 

正直、僕は名字か「奥さん」と呼びたい。

え?イヤラシい?

あったり前じゃないですか!イヤラシいに決まっています。

イヤラシくなくてどうすんですか!?

 

 

0 コメント

2015年

4月

17日

醸造アルコール

先日頂いてきた日本酒をいつもの量飲むと、どうもムカムカして悪酔いします。翌日にも残る。

特に変な酒でもなくて、普通の醸造酒なのですが。

体調のせいかな?と思っていましたが、嫁に醸造アルコールのせいじゃない?と言われてハタと気が付きました。そういえば、嫁からくすねて飲んでいるパック酒は純米酒(アルコール添加していないお酒)です。

醸造アルコールを添加するのには色々な理由があるらしく、悪酔いするいというのは昔のイメージらしいのですが、ひょっとしたら僕の体質には合わないかもしれません。(焼酎は苦手だし)

良い酒悪い酒というのは、自分の体質でも判断しないといけない訳か。



0 コメント

2015年

4月

16日

女子のクスクス

4年生にあがったヨータ。

担任の先生は厳しい人らしく宿題も多い。そして4年生は月曜以外は6時間授業というカリキュラムで、ちーちーぱっぱの低学年から、だんだん「お勉強」といった雰囲気になってきた様です。


そんな中、ヨータのスイミングクラブの曜日と時間を変更しました。

今日は変更初日だったので僕もバス停まで付いていった所、メンバーも一新されたらしく、同学年の見知った女の子も一緒でした。

そこで久々の「女子のクスクス」を体験。

「あ〜橋本もいるんだぁ〜クスクス」と言ったか言わないか、女子二人でコソコソクスクスやっています。

折悪く「あ、バスカードがない。」と忘れ物帝王のヨータ。

ほらほら〜。先に乗り込んだ女子二人に後部座席でクスクスやられとるで。

ったく、少しは女子の目線ぐらい意識してしっかりしろや!

シャツも出とるがな!


0 コメント

2015年

4月

16日

男の胃袋

男の胃袋をグッと掴むのであれば、悪い事は言わない、唐揚げにしておきなさい。

よく言う肉じゃがなんて、あんなもの男子は皆そこまで好きじゃない。

「あー、お腹すいたあ〜。」

「今丁度鳥の唐揚げ揚がる所だから。ご飯も沢山炊いてあるからね!」

って言われてクラクラ来ない男子はいない。


0 コメント

2015年

4月

16日

今日のお仕事

今日はいいお天気になりました。

さっきソファーでウトウトしてしまった。


今日のお仕事はラフを一件。

午前中で仕上げてしまおう。



0 コメント

2015年

4月

15日

レストア

200円で買ってきた汚いそろばんをレストアしています。

枠は黒檀だし、正目のくり板が入っているので、そこそこの物だと思うのですが、とにかく汚いので水洗いして、激落ち君で擦って、ペーパーがけしてと色々やっています。

軸と珠をベンジンで何度も洗い、枠の剛性を回復してやると、軽く、かつぬめっとした官能的な弾き加減になってきました。

ええ、バカな事をやっていると分かっていますヨ。



0 コメント

2015年

4月

14日

露出案件

たった今、小学校からメールの着信あり。

学校裏門周辺で不審者(露出)。シルバーのステーションワゴンに乗った小柄な50代男性。

こう言っちゃ悪いけど、お前50にもなってすげえファイトあるよ。

オレももう少し頑張れそうな気がしてきた。

 

 

0 コメント

2015年

4月

14日

メイク

女性はメイクでだいぶ変わりますよね。

じゃあ、メイクを全くしないスッピンでそこそこな女子と、メイクするとダントツ可愛くてスッピンが残念な感じの女子ではどっちを選んだら良いのだろう??(この場合、メイクが上手でスッピンでも可愛いという神女子は除外する事にする)


う〜んう〜ん。

付き合って20年、同棲5年、結婚12年の橋本からいわせれば、やっぱスッピンがいい方選ぶかなあ??だってね、女性は家ではスッピンですから。でも外でもスッピンかあ・・・まあ、その場合オレがメイク技術を学べばいいか!

以上、若い人参考にして下さい。



4 コメント

2015年

4月

14日

カラス

カラスが繁殖時期を迎え、やたらとうるさいです。

そうなると燃えるゴミの日に奴らの襲撃があるわけで、本来ならばこちらもレミントンのボルトアクションあたりで狙撃したい所ですが、実際は指をくわえて見ているしかないという現状。

ライフル銃があればなあ。と危ない妄想に耽る橋本です。

僕の母は絶対スナイパーに向いている正確かつ残酷無比な資質を持っているので、(若い頃はとにかく目と勘が良かったし、鼠を手で握り殺す事ができるぐらいのタフなハートを持っている)僕も訓練次第で母を超えられるかもしれません。いや、何のこっちゃ?


0 コメント

2015年

4月

13日

教科書

今学年にヨータが使う国語の教科書に、父である橋本豊のイラストが使われています。

書写の教科書も同様です。しかも書写に関しては、当時極秘にヨータに下請けに出したイラストも使われているので、親子のイラストが一冊の教科書に載っている事になります。

流石に親子共演&その教科書を実際に使用するというケースは、ひっじょーに稀な事だと思っています。

ヨータも自慢げにクラスメイトに話していたそうです。

父の尊厳は回復したか?

え?

どうなんだ?

 

 

0 コメント

2015年

4月

13日

好き

日本酒美味しかったよ。ということで、近所に地酒を扱っているちょっと有名な酒屋さんがあるので嫁と行ってきました。

お酒好きなお客さんがあれこれと物色している中、僕はもう、全く分かりません。幸い店長さんが「お好みの味があればお出ししますよ。」と言ってくれたので、「次回は完全お任せしよう。」と心に決めて下見下見。

僕らの事を初心者と分かったのか、色々と話しかけてくれて、「日本には本当にすばらしいお酒を作っている所が沢山あって、それぞれの物語があり、良い日本酒との出会いは人生を豊かにしてくれますよ。」とまで仰ってくれまして、ははあ、愛ですなあ。と感心しつつ、結局何も買わずに帰ってきました。

 

しかしすごいですね。お酒が好きなんだなあ。と。

僕は「酒好きか?」と問われても、なんだか上手く答えられそうにありません。

毎日晩酌しているし、飲みながら人と話しをするのも好きだし、お酒の蘊蓄も好きだけど、でもどこか酒を憎んでいる様な所もある。お酒で大事なものを失ってしまう人達もいるし、そうあって欲しくないと願ってはいるけど、自分ではどうにもできない人も見てきました。それがとてもとても哀しくて、どうしても「好き」と言えない自分がいます。

 

きっと僕は独りで飲んでいるぐらいがいいんでしょう。

そうすれば自分に向き合えるし、それが自分自身に豊かさをもたらすのかもしれませんから。

皆様、どうぞ飲みすぎには気をつけて下さいね。

 

 

0 コメント

2015年

4月

13日

いつもの

「ちょっと落ち込んでるんだ。」

「そう、やっといつものゆーやんになったね!」

と返されると複雑ですが、どうやらそういう事らしいです。



0 コメント

2015年

4月

12日

灯台5月号

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

12日

行ってきました酒めぐり

「日本の技と酒めぐり」にお手伝いとして行って参りました。

僕がお手伝いしたのは「島系」のブースでして、まあ、早い話しが全国の離島などをPRして活気を取り戻そうじゃないのさ。という感じで色々面白い事を企画している団体です。今回は島のお酒の試飲とおつまみ販売をするので、主催者のデザイナーさんが呼んでくれたという訳。


会場には沢山の蔵元が並んでおり、100種類以上のお酒を試飲できるという事で、とても盛況でした。中にはこんな所で酔いつぶれてしまう人もいるらしく、救急車が出動する騒ぎにも・・・


そんな中、偶然にも知人のイラストレーターにバッタリ出会うという不思議な邂逅がありました。なんでも今回のイベントのTシャツデザインの公募で大賞を取ったとの事。しかも僕のブログも読んでくれていたらしく、僕が来る事は先刻承知だったらしいです。(なんだぁ)SNSをやっていないと、こういう事も知り得ないのでちょっとした奇跡になってしまいます。まあ、奇跡のハードルは低い方がいいけどさ。

そうそう、第二部には中田英寿が来ていました。


閉会後はイベント全体の打ち上げが錦糸町であったので、思い切って行ってみました。ボランティアスタッフなど、普段は色々な仕事をされている方々とお話ができてとても楽しかったです。大吟醸だとか純米吟醸だとか、未だによく分からない日本酒の種類などもレクチャーして頂き、皆さん本当に日本酒がお好きで、僕みたいに嫁に隠れて料理用のパック酒を台所でコソコソ飲んでいる様な男とは比べ物にならないですよ。ホンマに。

打ち上げでは会場で余ったお酒の持ち込みOKでしたので、色々と飲み比べてすっかり酔っぱらってしまいましたとさ。



0 コメント

2015年

4月

10日

納豆の美学

京都に住んでいたのでつくづく感じますが、関東の納豆は旨い。

特におかめ納豆極小粒

橋本はこのパッケージの納豆しか食さぬ。


で、だ。

嫁は納豆をやたらと調理したがる。

やれ納豆オムレツだとか、やれ納豆の味噌汁だとか、納豆のお好み焼きだとか・・・

色気出しやがって。


あのね、あえて納豆好きに言わせて頂ければ、

納豆は納豆そのままの、

素の、

シンプルな、

ありのままの君が好きなの♡

とにかく色々混ぜないで頂きたい!

味が濁るんだよね。


ホカホカご飯に(決して炊きたて熱々ではない)よく混ぜた納豆をかけるだけ。

そして納豆とご飯の大陸棚を崩落させぬ様、茶碗をなるたけ汚さぬ様に頂く。

もう、それだけで十分じゃないのさ。

え?茶碗が汚れるのが嫌だから納豆はご飯にかけないって?

全く素人はこれだから・・・



2 コメント

2015年

4月

10日

いきなり来る

反抗期っていきなり来るらしい。

ヨータは今朝もプリプリ怒って家を出て行きました。

先日など「早く自由になりたい!」と発言していましたので、これは確実な反抗期です。(バカみたいに分かりやすい。)

屁理屈に真面目に付き合っても仕方ないし、かといって放置もできないし、なんだか面倒臭い事になってきました。きっと自我の芽生えと共に、素直に甘えられなくなってきて、甘えが他者を否定する妙な方向にねじ曲がって噴出しているのだと思います。

これは自分にも経験がありますが、特に恋人とか配偶者にはやらない方がいいです。大人は素直になった方がよろしい。それが人として一番価値のある行動だと思います。


ヨータはこれから色々痛い目にあってこれを体得していくのか。

言葉で伝えればこんなに簡単な事はないのに、いくら言っても伝わるはずないですよね。人はそれぞれの方法で一から学んでいかないといけないのが本当に面倒です。学ぶ事ができないまま死んじまう人も多いだろうし。

反抗ばかりしていた僕が言うのもなんですが。



0 コメント

2015年

4月

09日

日本の技と酒めぐり

お世話になっているデザイナーさんからお誘い頂いて、「日本の技と酒めぐり」のブースの店番をする事になりました。

スタッフは無料で飲み放題ということで、最近日本酒が好きな僕としては楽しみなイベントです。

でも、店番って何やるのか全く分からないんだけど・・・



0 コメント

2015年

4月

08日

ゆき!

今日から新学期。

ヨータは4年生になりました。

そして朝から雪が降っています。

4月に雪が降るなんて関東南部では久しぶりです。電気ストーブをONにして、ラフを仕上げちまおう。



0 コメント

2015年

4月

07日

指詰めガード自作

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

07日

成功者

明け方、出世した夢を見ました。

(夢の中では成功者なので)出世すると、羨ましがられるし、妬まれます。

そして誰も本当の事を口にしない。

捨てざるを得ないものがある成功とは寂しいものだな。夢の中でそう思っていました。


0 コメント

2015年

4月

06日

第一次反抗期

最近ヨータが第一次反抗期に突入した模様です。

なんだかんだと屁理屈をごねては楯突いてくる。父の反骨精神を受け継いでいたら本当に面倒な事です。あ〜〜〜。

そんな中、一緒に算盤をやるとやたらとヨータが喜ぶ事を発見しまして、これはちゃんとした入門書でも買って一緒に勉強すべきかな?と思っています。(今日など算盤持参で僕が風呂から上がるのを脱衣所で待っているぐらい)


ちなみに魔の2歳児カンボは夕方から発熱してグッタリしているます・・・危うし橋本家!!


0 コメント

2015年

4月

06日

サッポロ一番(塩)からの卒業

昨夜小腹がへったので、サッポロ一番(塩)を茹でて一人寂しくすすっておりました。

 

翌朝。

全く腹がへらぬ。

橋本にしては珍しく朝食を抜きました。

おっかしいなあ?

ついこの前までは、夜食なんかいくら食べても朝には影響なかったのになあ。

かつて夜食を食べていると、「朝ご飯食べられなくなるよ!」と親に言われたのが不思議でなりませんでしたが、ああ先輩、これが四十路なのですね。

ああ、僕の人生において、既に3トンぐらい消費したであろうサッポロ一番(塩)をもう夜中に食べられないなんて!

そんな人生絶対間違っている!!

 

0 コメント

2015年

4月

06日

日曜美術館

嫁が録画しておいてくれたNHK日曜美術館を再生しました。安西水丸特集。

正直な所、僕は水丸先生の仕事周辺を見る事に関してそれほど興味がありません。ギャラリーG8でやっていた回顧展も行きませんでした。それは、僕の中に存在してる彼の場所は確固たるものになっていて、これ以上足したくも引きたくもないからです。その必要すらない。


番組中、嵐山光三郎がパントーンの使い方を説明していましたが、あれは間違いで、本当は墨で線画を描いた上にアセテートフィルムを重ねて、フィルムの上にパントーンを貼付けていくのが彼の流儀です。そうすると、時間が経ってパントーンの糊が縮んで絵がダメになる事もないのだそうです。間違ったらやり直せるしね。


絵本も紹介されていましたが、僕が童美連に入りたてだった頃に水丸先生と話した事があり、「これから絵本もやっていきたい。」と話した所、「僕は絵本はあまり好きじゃない。やっぱり僕はイラストレーションだよ。」と言われて、当時イラストレーションの時代性に若干失望していた僕としては意外な返答でした。(でも、今だったら分かる気がする)


そして出演していたユーミンには悪いけど、

「僕はユーミンの不倫相手を知っているよ。」と酔って笑う水丸先生を思い出しました。

まさか自分の事じゃないと思うけど??



0 コメント

2015年

4月

05日

物置

妻の念願だった物置を注文してきました。

結構高いんですよね、物置も。でもこれでキャンプ用品とかストーブなんかを苦労して屋根裏から降ろさなくてすむってわけです。

家族や家を持つって、バカバカしい程金がかかります。だからこそいい仕事をして稼がないといけないのですが、「オレ、どうして物置なんか欲しい事になっているの?」とボンヤリと考えてしまう事が・・・

 

0 コメント