2014年

5月

01日

ヨータの決断

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

01日

新緑

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

30日

仏像にシャドウを入れてみた

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

30日

GW

皆様、ゴールデンウィークの予定はどうされますか?

 

えー、橋本家は、釣りに行こうと思っております。

昨年の秋にヨータとマス釣りに行ってからというもの、

「釣りに連れて行け」のシュプレヒコールが激しく、

もう、ここら辺が限界らしいです。

近くの高麗川あたりに見当をつけて、

ハヤ釣りにでも出掛けるつもりです。

針と餌がないので上州屋に買いにいかなアカンな。

 

しかし、ヨータは海と川の魚の区別がついていないらしく、

「あー、カレイとか釣れたらいいなあ。」とか呑気に言っています。

そりゃあ高麗川でカレイが釣れたらお父さんだって嬉しくなっちゃうぜ!

 

 

0 コメント

2014年

4月

30日

コープmio

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

29日

最近の出来事

0 コメント

2014年

4月

29日

秘密基地

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

29日

幼なじみ

一昨日、幼なじみのOちゃんと、

僕が学生時代にバイトしていた居酒屋で飲んできました。

この2つが重なるだけでも既に原爆級に懐かしいのですが、

昔話に花が咲いて、爆笑で腹が痛くなったのも久しぶりでした。

(二日酔いでブログ更新が滞りました)

 

Oちゃんとは、小学2年の下校時にチ●コを見せてくれた仲といったら

どれぐらいのフレンドシップか分かりますかね?

え?分かりませんか?

えへん、

まあ、ともかく!

暗黒の中学バスケ部でも、

共にレジスタンス活動を続けていた悪友といった感じなのです。

 

校庭でウ●コしたとか、

「あそこは万引きしやすかった」とか、

トイレ掃除でサンポール3本使ったら目が痛くなったとか、

先輩に思いっきりボール当ててやったとか、

あいつファミコンソフト返せよ!とか、

バスケのコーチ殺してやるとか、

BaBeのCD貸してよとか、

中1の時誰が好きだったとか、

まあ、とにかく愚にも付かない話しばかりでしたが、

なんだか久しぶりに自分自身に返った様な気がしました。

 

そして、嫌な想い出ばかりの中学時代だと思っていましたが、

自分もまだまだ子供で、それなりに気持ちの切り替えが早く、

色々な世界を奔放に楽しんでもいたんだなあ。と思い至りました。

嫌な先生にちゃんと反抗していたし、勉強も頑張っていたしね。

 

Oちゃん、ありがとう!

(ラブレター事件は恥ずかしいのであんまり言わないで下さい)

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

26日

仏像

以前、150cmぐらいある大日如来を買おうかどうか迷った事があります。

さすがにデカすぎると思いやめておきましたが、

最近の作の割に古色仕上げでなかなか良くできていた。

僕の部屋にはこの他、弥勒菩薩の仏面も飾ってあります。

仏教徒でもないし、仏像好きなのかと問われれば、まあ、程々なんですが、

なぜかホトケを側に置きたくなるというか・・・

ホントは呪われそうなぐらい不気味なやつが欲しいんだけどなあ。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

26日

ツァツィツツェツォ

西武園写生大会に向かう車中で、

「ツァイス・イコンとかパンツァー・ファウストとか

モーツァルトとかツェツェ蠅とか」の

「ツァ」とか「ツェ」ってキーボードでどう打つんだ?という話しになりまして、

じゃあ、「ゑ」とか「ゐ」とかもどうなのさ?って事にもなりました。

 

結局「TSA」と「WYE」なんですけど、

僕は知らなかったので、「ツ」と打って、「Xあ」で「ツァ」

「ゑ」の方は「きゅうかな」と打って出していました。

これで「銭形のとっつぁん」も打てますね☆

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

25日

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

25日

赤城山

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

25日

ブリヂストン

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

24日

たそがれゴン太

0 コメント

2014年

4月

24日

イギリス人は皿をすすがないらしい

イギリス人は洗剤の付いたアワアワの皿を食器立てに置いて、

「ハイオシマイ!」にしているのが信じられん!と嫁が話してきます。

何でもテレビで見たらしいのですが、

ホンマに〜?と思って検索したら、

どうやら本当らしい。

しかも、結構な国がそうらしい。

身体に悪くないのかなあ?

発ガン率とか上がりそうな気もするんだけど・・・

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

24日

シタール

引っ張って申し訳ないですが、

「夜空ノムコウ」の間奏部分でシタールが使われていますね?

僕がビュンビュン口シタールしていた所、

 

「何それっ?」と嫁に唾棄されましたので、

「いや、シタールだって!」と反駁する橋本。

「シタールなんかじゃないって!」

「いやいや、俺が好きなユーミンの「霧雨で見えない」にもシタール使われてるって!」

みたいな攻防が続きまして、

まあ、どちらも打ち込みでしょうけど、

聴いてみたらやっぱシタールじゃないですか!!

でも、本物のシタールはそんな音じゃないとか言うんだろ??

 

 

 

2 コメント

2014年

4月

23日

うすねさん

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

23日

神様について

さっきベランダで歌を歌っていたら、

「朝から夜空ノムコウかい!!」と突っ込まれた橋本です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

いやあ。

突然ですが、

神様。感じた事あります?

僕は人生のピンチにさしかかった時に、何回か神様が現れて、

歩むべき道を示されたという事がございます。

ただ、僕が思うに、このような啓示というのは、

示された本人が気付けるかどうかで

受け止め方が変わってくるんですね。

神の啓示というのは、かなり微妙で回りくどく、繊細です。

自分の希望や望みに100%フィットした解答が示される事は稀で、

難解で妙なプロセスを踏んで差し出されます。

だから、その兆候を掴んだらすぐにステップを踏めるように

いつも心の引き出しの鍵を開けておいて、

自分の望む事を素早く取り出せるようにしておかないといけません。

 

最近、あんた来てくれないけどね。

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

22日

ぴーふるぼのひみつのおうち

続きを読む 2 コメント

2014年

4月

22日

ドミノ

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

22日

インプレッション

嫁に「ゆーやんのブログ楽しみにしてるよっ!」と言われたので、

「読んでいてどんな人だと思う?」と聞いてみました。

「うーん、なんか楽しそうだよね。」

ですと。

 

そっか。

まあ、確かに、蘭のお世話をしたり、

夜な夜な時計の分解修理を試みたり、

アカンボと遊んだり・・・

いつ仕事してんだよ!って?(笑)

 

実際はけっこうグズグズしてたり、失敗したり、

落ち込んだりしてんだけどね。

(あんまり怒ったりはしないかな)

 

ま、でも、それがゆーやんらしい所じゃないの??

と、鼓舞してみたり・・・

格好悪い事こそ「カッコイイ」って思わせるダンディーになりたいなあ。

 

 

 

 

4 コメント

2014年

4月

21日

デジカメ写真

嫁が写真整理をはじめました。

10年程前からデジカメを使っていますが、

実はプリントをあまりしていません。

デジカメだと撮った後、「まあいっか。」でHDDに保存されるだけ。

単純に面倒なわけです。

でも、これではクラッシュなど何かあった時にアカン!わけです。

 

 

ところが僕はMacで彼女はWindowsなので、

iPhotoとの互換性がない。

仕方ないので、iPhotoの中身から

オリジナルフォルダを外付けHDDに(eFATでフォーマット)コピーして、

嫁パソに入れてあげました。

(本当は外部サーバーとかに上げちゃうのがいいんだろうなあ)

 

積もり積もった10年分の画像データー。

これね、時系列順に見ていくと、結構いいんですよ。

 

10年前って、僕たちは京都で新婚生活でした。

知り合いも誰もいない場所で、たった2人だけで生活するって

どんな気持ちだったのかな?

なんだか、そんな事を他人事のように思い出しました。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

21日

ぐずぐず

ぐずぐずしております。

でも、仕事はしております。

掃除はサボっています。

左目が二重になっています。

満州出身の傷痍軍人に5000円もらう夢を見ます。

(気付かぬうちに靴の中に入れておいてくれた)

「少し弱っているぐらいの方が優しくていい」と嫁に揶揄されます。

そんな曇天の月曜日です。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

20日

ハオルチアの花芽

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

19日

ハンギング

おーう。

どうやら僕の卒業した中学校で呪われた事件が!

ちなみに、本人は封印しているんだろうけど、YOUも同じ学校。

いつまでたっても忌わしい学校・・・

 

0 コメント

2014年

4月

19日

爪の痕

爪を切っていて、親指、人差し指、薬指の爪の真ん中辺りに、

凹んだ線が入っているのに気が付きました。

そこまでの事じゃないと思っていましたが、

年末年始にかけて患ったインフルエンザと

ノロウィルスで倒れた時の影響だと思われます。

やっぱあの時結構大変だったんだ。

色々あって心も折れてたしなあ。

今でもまだ少し引きずってるけどね・・・

今日は調子が悪くて後ろ向きでした。

 

 

0 コメント

2014年

4月

19日

ゴン太

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

18日

雨の日は

久しぶりに雨です。

朝起きて、パタパタと雨音が聞こえるとなぜか嬉しい。

 

コーヒーを入れて、

一人で昼ご飯を作って、食べて、

車で買い物へ行きました。

 

昼過ぎても霧雨が降っていて、

薄暗い光がぼんやりとしている。

ワイパーレバーをスローにするけど、

それでも早すぎる。

 

何もない一日だったけど、

夜、まだ雨が降っていて、

やっぱり嬉しい。

 

コーヒーを入れようか。

やっぱりウィスキーのお湯割がいいらしいや。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

17日

眠いです

気分がちょっと落ちてるな。

あ、明日雨か。

低気圧のせいだ。

ちょっと寝室に行ってカンボと一緒に昼寝します。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

17日

補修

橋本は補修好きでございます。

昨夜はダレスバッグに念入りにオイルを塗り込んで、

仕上げに家具用の蜜蝋ワックスをかけました。

(革製品にも使えます)

 

糸のほつれがあったので、凧糸に蝋を塗ってステッチ。

また、補修した凧糸が白すぎるのでブライワックスを楊枝に付けて

チョンチョンして全体と色を馴染ませます。

 

このブライワックスというのはとても便利で、

家具とか木工製品とか革製品なんかの傷補修や

エイジングをする時に重宝します。

 

医者か歯科技工士、

もしくは仏像補修の仕事に就けばよかったかなあ。と(真剣に)思います。

 

 

0 コメント

2014年

4月

16日

かばんねこのカバン

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

16日

赤髭

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

15日

温泉卵力

食事の時、卵が出てくるとちょっと嬉しいですよね?

一個10円ぐらいだし、全然高級食材ではないのですが、

何か特別な感じがします。

それが、温泉卵だともっと嬉しい事を発見しました。

 

先日、嫁が温泉卵作り器をほくほく顔で買ってきまして、

たまに朝食に出してくれたり、

ハンバーグに付けてくれたりします。

それがまあ、見た目以上の効果。

「うっほ〜い♡」と年甲斐もなく喜んでしまいます。

僕の中では、生卵<ゆで卵<温泉卵のカーストがあるらしいです。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

15日

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

13日

幸せ日記

嫁が幸せ日記を付けています。

そして何故かぼくもつき合わされています。

「さげポヨ日記じゃダメなわけ?」と聞いても、

とにかくいい事だけを書けと言って譲りません。

といっても、元々ペシミスティックな日記を書くのが得意な橋本ですので、

いい事を書いても、なんだかしっとり濡れた感じに仕上がるわけです。

ふぅー、と煙草の煙を吹き出す様な、

そんな桃色な、メローな幸せ日記でもいいんスかね?

 

今気が付きましたが、

嫁が付けているのは「いい事日記」でした。

「幸せ日記」と間違えるなんて、

もう効果が出始めてるって事?

事??

 

 

0 コメント

2014年

4月

12日

バネ発見!

願いを叶えるには、その願い自体を忘れる事が必要なんだそうです。

 

で、

 

見つかりましたよ、バネ

 

見つかってしまえば、「なーんだ、こんな所に。」って感じ。

手品のタネと一緒ですね。

 

小さい事ばかり叶ってしまって、

大きめな願いは叶うのかなあ。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

10日

安西水丸のパイプ椅子

安西水丸の追悼特集が組まれていたので、

嫁が週刊朝日を買ってきてくれました。

こんな雑誌買ったの始めてだ。

 

読んでいて、思い出した事があります。

学生だった時、彼の仕事場に遊びに行った事があります。

グレーの絨毯。意外とガランとしていて、美人の秘書が一人。

僕は、先生がいつも座っている椅子が気になりました。

有名人なので、立派な椅子に座っているのかと思ったら、

ただのパイプ椅子でした。

体育館とかで使うやつ。

そのパイプ椅子に、汚い座布団が敷いてある。

先生は、そのパイプ椅子にチョコンと軽く腰掛ける感じで、

前のめりで絵を描いていました。

ぼくは、「結構庶民的な所がある人だな」と思い、

それが逆に親近感となって嬉しく感じました。

 

部屋に飾ってあるブルーウィローの皿や、

スノードームも、それほど良いものではないと感じました。

でも、その角度が付きすぎていない、

自然体な、洗いざらしな感じが

安西水丸の良さでした。

きっと、

「橋本君、椅子なんてどうでもいいんだよ。

でも、そのどうでもいい椅子が実は一番なんだよ。」

なんて言ってくれそうです。

いや、言って欲しいと思っています。

 

 

0 コメント

2014年

4月

10日

バネ

昨夜、セイコー・スポーツマンを分解していた所、

3ミリぐらいのカレンダー機構のバネを紛失してしまいました。

どこを探しても見つからず。

ほんの0.2秒ぐらい目を離したスキにどこかへ旅立たれた。

ホント、四次元の世界に吸い込まれたとしか思えん。

 

翌朝、掃除機のフィルターを新しくして、

部屋を掃除してもフィルター内にも発見できず・・・

ああ・・・

 

仕方ないので、昔分解したままのオリンパス・ペンEESの

メーター周りにある鋼のバネを取ってきて、

切って・・・折り曲げて・・・

なんとか代用バネを組み込みました。

なんとか上手くいった。ふ〜。

 

カメラより細かいので腕時計の修理は難儀します。

机は整理して、白い紙を敷いてやるべきですね。

それから、部品は無くなるものと思って

気楽に取りかかる仕事だと思いました。

なんでオレはこんな肩こる事をやっているのだ!?

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

09日

STAP

何やら色々騒がしいですね。

STAP細胞。

しかし、この騒動はよく分からない点が沢山あります。

 

オボちんの論文改竄疑惑もなんだかなあ。って感じですが、

今までイケイケだった理研は手のひらを返して

責任を回避したがっているだけですし、(まるで何かにビクついているみたいだ)

共同研究者の責任、ユニットチームの責任はどこへ行った?

まるでどこからか圧力がかかっている様な気がしないでもない。

政府の陰謀だったりして。

くふふ。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

09日

お土産

気持ちがいいので、車窓を開けて走っていると、

丁度散り始めた桜の花びらが助手席に舞い降りました。

 

 

0 コメント

2014年

4月

08日

新学期

新学期が始まり、ヨータが三年生に上がりました。

行ってきまーす!と元気に登校していったヨータ。

一方、嫁は朝から体調不良で寝坊。

「ゆーやん、おにぎり作っといてー」ですと!

仕方ないので急遽仕事を休みにして、

久しぶりに子供たちのご飯の用意やらカンボの面倒やらに腐心して、

夕方、すっかり電池切れしてしまいました・・・

あー、くたびれた。

 

さあさあ、シケた嫁なんか放っておいて、

今宵は時計を分解しながらウィスキーでも飲もうじゃないか!

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

07日

SEIKO 5 DX

先日ファイブDXを入手しましたが、

昨日ぶらついていて、またまた状態の良い68年型ファイブDXを入手しました。

(DXって製造が短くて珍しいらしいんだけど・・・)

 

セイコーファイブって廉価なイメージがあるので

あまり気にしていませんでしたが、

それは現在の逆輸入ファイブのイメージで、

当時は普及品とはいえなかなかの物だったらしいです。

確かに質感は良い。

 

一本目は亀戸の第二精工舎製で、今回のは諏訪精工舎製。

(製造会社ごとにマークが違うのです)

僕の父は諏訪出身なので、

諏訪セイコーって身内って感じでやっぱり好きだな。

 

 

0 コメント

2014年

4月

06日

アルバムその後

実は嫁のアルバムから12歳の頃の写真を一枚もらいまして、

机の前に飾っています。

ちょっとキショいですか?

なんかね、だんだん自分の娘を見ている気になってくるんですね。

え?それがキッショいって?

 

う〜ん。

この感情なんだろう?

彼女の過去に恋している感じかしら。

なんだか、

アタシ、

今、

とってもメロゥな気分なのよ♡

 

 

8 コメント

2014年

4月

06日

理想

ヨータがばーちゃんちに泊まりにいっています。

久々に嫁&カン&僕の三人で過していますが、

ヨータがいなくなるだけで

なんでこんなにも気が楽なんだろう?という話になりました。

別に、ヨータがいたってダラダラしていてもいいわけです。

でもさ、

結局、親として「きちんと」していないといけない。

子供を「きちんと」させないといけない。

という義務感からないじゃないか?と思い当たりました。

 

改めて考えてみると、

自分の中には理想の父親像というのがあって、

いつもそれを演じていたいという思いがあるんじゃないのか?

果たしてそれは自分自身なのか?と自問自答してみたりして、

やっぱりモヤモヤします。

 

(その他、理想の夫とか、理想の男とか、色々理想があるらしいんだよね・・・)

 

 

0 コメント

2014年

4月

05日

狭山湖のお花見

母がお昼ご飯を持って来てくれましたので、

家族で狭山湖へお花見に行ってきました。

当初、航空公園へ行こうと予定していましたが、

狭山湖は人が少なめでゆったりできていいですね。

(家から歩いて数分だし)

 

季節が戻って日が陰ると肌寒い感じでしたが、

シートを敷いて、ごろんと寝転がって、

露店で買ったたこ焼きをつまんだりして、

いかにもお花見らしい昼下がりでした。

 

その後、母とヨータは寄り道して蕗を摘んで帰ってきました。

母が煮てくれる蕗は美味しいので楽しみです。

 

いい家というのは、いい土地に建っています。

そこがいい土地であれば、家は少しぐらい不便でも問題ないと思います。

逆はあり得ません。

この家を決めた時、狭山湖に散歩に行って、

帰り道の坂からこの家が見えた瞬間、

いい所に建っているな。と思ったのを思い出します。

そういう感覚を自分が持っている事に

ちょっと不思議を感じるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

04日

アルバム

嫁が実家から送られてきたアルバムを見つつ、

「美少女だわぁー」と呟いています。

分かった分かった。

 

仕方ないので見せてもらいましたが、

うん、

まあ、

中学時代、

確かになかなか可愛いじゃないのさ。

 

しかし、嫁とまだ出会っていない頃の写真を見るというのは、

何か一種独特の感情を喚起させるものがあります。

その頃の彼女はまだ誰のものでもないし、

でも、今は確かに僕とは京都市南区役所に婚姻届出しちゃっているわけだし、

だから、このアルバムの少女もオレの女?

じゃ、何か、

形而上的に中学時代のオレと過去の嫁はつき合っているって事?

イヤイヤ、それは何か違いそうだぞ。

でもやっぱ、結果的にオレんトコに来るわけじゃないか??

って具合に、なんだか過去と現在の接点が見えるようで見えないのです。

 

あー、混乱してるのに、

昔もらったラブレターとか朗読するのやめて下さい!

なんかモヤモヤするなあ。

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

04日

五時から

妻と子供たちが友達家族とお花見に行ってしまったので、

こっちは仕事を早めに切り上げて、

夕方から一人でビールを飲んでいます。

さあ、今週も終わった。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

04日

いろいろ

R−1培養ヨーグルトを食べ続けて2ヶ月ぐらいでしょうか?

花粉症への効果は・・・

クシャミも出ますし、目もかゆいのですが、

鼻づまりで夜中目が覚めるという事はなくなりました。

このままの状態が続けば、確かに効果はあると思われます。

ただ、毎年、目のかゆみが収まってきた辺りから

きつい鼻づまりが始まるので、これからかもしれないけど。

 

 

カリタ・メリタ問題。

お湯を一度に入れるメリタ方式は何だか味が薄い。

味が薄いというか、コクがないというか、とにかくイマイチな感じ。

うちはカリタの方が合っているみたい。

メリタでも数回に分けてドリップするとマシになります。

 

 

0 コメント

2014年

4月

03日

コマ

庭の水道から水がポタポタし始めました。

 

 

確か机の引き出しに、賃貸時代に買ったコマの余りが・・・

・・・ありました。

 

「水道止めるよー!」のかけ声で元栓を止めて、

モンキーで緩めてコマを替えました。

 

替えた後、いらないコマをヨータにあげたら、

「ゆーやんは何でもできてすごいねえ。」と感心されました。

 

Fu Fu Fu♡

 

 

0 コメント

2014年

4月

03日

先手

「毎日毎日景色が変わらない・・・」

 

嫁が呟きながら夕餉の支度をしているので、

「夜、一人で出掛けて来なよ。」

と、先手を打ちました。

こういう時は、仕事や雑事を保留して、ご機嫌取りの先手を打つに限る。

 

実際はブツブツ言うヨータのご機嫌も取らないといけませんし、

カンボにリニュリニュしてあげたり、

背中まで回ったクーソン先生を替えたり、お風呂入れたり、

スリングで寝付かせたりしないといけないのでシンドイのですが、

ここはグッと我慢して、と。

 

オレもたまにはホテルのバーにでも行きてえよ。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

02日

メモ

夢の中、あまりのリアリティーのある恐怖に、

「これは小説にできる」と思って、

題名をメモをしました。(夢の中でね)

目が覚めてもやっぱりリアルだったので、

嫁に題名とあらすじを話した所、

「面白い!」という反応だったので、

これはやっぱり書くしかないんでしょうか?

 

 

0 コメント

2014年

4月

01日

ヨーグルトとコーヒー

春、だからでしょうか。(そんなワケねえよ)

朝起きられなくて、ヨーグルトとコーヒーしか口にする気になれません。

もちろん、絵を描く気にもなれない。

(日光のGペンと、軽薄な黄色の開明墨汁なんて見たくもない!)

今はじっとしているしかないのか。

 

ヨータは

「ノビル食べたよ」とネギ臭い息をして外で遊んでいる。

やれやれ。

 

 

0 コメント